白黒縦縞復活

神戸「白黒縦じま」9年ぶり復活

 J2神戸の今季アウェー用ユニホームが、昨季の白から白黒の縦じまを基調としたものに変わることが16日、分かった。
ホーム用ユニホームとして使用していた2004年以来9年ぶりの復活となる。ホーム用は今季もクリムゾンレッド(深紅)となる。

 “キング・カズ”三浦知良(45)も身を包んだ、あのユニホームが帰ってくる。
神戸は95年のクラブ発足以来、白と黒をチームカラーとし、縦じまのユニホームで親しまれてきた。
03年末に当時の運営会社が約42億円の累積赤字を抱えて経営破綻、民事再生法の手続き申請を行った。
04年2月「株式会社クリムゾングループ」がチームの営業権を譲り受け、同年3月に05年シーズンからチームカラーをクリムゾンレッドに変更すると発表した。
チームカラーの変更はJリーグ史上初だった。

 7年ぶりにJ2で戦う今季、従来のクリムゾンレッドに加え、懐かしの白黒ユニホームでサポーターとの一体感をさらに強め、1年でのJ1復帰を目指す。

白黒縦縞復活
おっ、ヴィッセル神戸の白黒縦縞ユニフォームが復活か!
これを見て懐かしく感じました。

やはり、ヴィッセル神戸は白黒縦縞がめちゃくちゃ似合うチーム。
確かに楽天グループがスポンサーになったことで、
チームカラーが変わってしまったけど、
かつての白黒縦縞で頑張ってほしいものですな。

あっ、サンガも今年のユニフォームは以前のように、
パンツもストッキングも紫になったりとかないですよね。

来月までユニフォームの発表がないようなので、
今から楽しみだったりします。

今日、1月17日は阪神大震災から18年経過。
このようなこともあり、今日はヴィッセル神戸の話にしてみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR