久保スイス再び

18歳・久保がスイス名門クラブ移籍…京都

J2京都のU―19日本代表FW久保裕也(18)が、今冬スイスのBSCヤングボーイズに移籍することが3日、決定的になった。関係者によるとすでにクラブ間では移籍に合意しており、契約の細部を詰めた上で、シーズン終了後に発表される見込みだ。
今年2月24日のキリン杯アイスランド戦で日本代表にも招集された久保を、スイスリーグで11度の優勝を誇る名門クラブはマークし続けていた。昨季J2で10得点を挙げた久保だが、今季はここまで20試合1得点。スタメンに定着できていないが、それでもヤングボーイズは今夏にも獲得オファーを送るなど、その才能を高く買っている。
この日京都府城陽市内の練習場で奈良クラブとの練習試合に出場した久保は「僕は何も聞いていません。今は目の前のことに集中するだけ」とJ1昇格を目指すチームの一員として、今季を戦い抜く決意を示した。
過去にもコートジボワール代表FWドゥンビア(24)=現CSKAモスクワ=が所属するなど、ヤングボーイズは将来欧州のビッグクラブ移籍を狙う上でも絶好の環境だ。次世代のエース候補が、飛躍を求めて海を渡る。

◆BSCヤングボーイズ 1989年に創設。本拠地はスイスの首都ベルン。国内リーグ11度の優勝を誇り、昨季は3位。08~10年には、CSKAモスクワで日本代表MF本田と同僚のコートジボワール代表FWドゥンビアが、所属していた。

◆久保 裕也(くぼ・ゆうや)1993年12月24日、山口県生まれ。18歳。山口市立鴻南中学から09年に京都ユースへ。高校2年時の10年8月にトップ登録(2種)。11年4月24日の岡山戦(西京極)でクラブ最年少となる17歳4か月でプロ初ゴール。11年はリーグ戦30試合で10得点。今年2月のキリンチャレンジ杯で日本代表に初選出。178センチ、73キロ。

本当にスイスに行くの?
また、スポーツ報知の久保スイス移籍の記事が出ましたね。

毎回気になるのは、この記事が報知だけと言うこと。
信憑性もないし、実際にはわからない。

ただ、今年1ゴールの選手を本当に海外のクラブが欲しがるのかな?
それなら、宮吉、充孝、駒井の方が狙われてもおかしくはないけどね。

仮に移籍が決まっても、今年はサンガの選手だし快く見送ってあげたい。

あと、7試合だけど、久保の出番はあるのか?
ベンチ外に燻り続けるのではなく、本来の姿を呼び起こしまずはベンチ入り。
そして試合出場、ゴール量産と覚醒してもらいたいですわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR