ヤングボーイがヤングボーイズ?

18歳・久保がスイス移籍へ…京都

J2京都のU―19日本代表FW久保裕也(18)が、今夏の移籍市場でスイス1部のBSCヤングボーイズに電撃移籍する可能性が3日、浮上した。2月のアイスランド戦でザック・ジャパンに招集された次代のエースが、欧州でさらなる飛躍を目指す。

次代の日本代表を背負うストライカーの去就問題が風雲急を告げた。スイスリーグ関係者によると、優勝11回を誇るBSCヤングボーイズが決定力を武器とする久保の将来性を高く評価。今夏の移籍市場で期限付きでの獲得に動き出した。

スイスリーグはすでに今季が開幕。ヤングボーイズは1勝1敗1分けで10クラブ中5位につけている。クラブでは国際移籍証明書の発行などで登録手続きが間に合わない場合、来年1月の獲得にシフトする可能性もあるという。

間違いない逸材だ。立命館宇治高3年生ながらトップチームに参加した昨年度の天皇杯準決勝横浜M戦と決勝のF東京戦で、連続ゴール。実力を知らしめた。昨年12月にはドイツ1部ホッフェンハイムに練習参加し、2月24日のキリン杯アイスランド戦でザック・ジャパンに招集。ドイツ王者ドルトムントも今夏の補強候補に注目していた。

ただ、今季は苦しんでいる。J2でリーグ戦17試合に出場しているが、6月24日の水戸戦で挙げた1得点止まり。30試合10得点とブレークした昨季に比べて、インパクトは物足りない。

レンタルでのスイス行きは京都との契約延長が前提条件となる模様。欧州武者修行で再ブレークを狙うのか、冬まで持ち越すのか。新鋭の動向に注目が集まる。

◆久保 裕也(くぼ・ゆうや)1993年12月24日、山口県生まれ。18歳。山口市立鴻南中学から09年に京都ユースへ。高校2年時の10年8月にトップ登録(2種)。11年4月24日の岡山戦(西京極)でクラブ最年少となる17歳4か月でプロ初ゴール。11年はリーグ戦30試合で10得点。今年2月のキリンチャレンジ杯で日本代表に初選出。178センチ、73キロ。

◆BSCヤングボーイズ 1989年創設。本拠地はスイスの首都・ベルン。国内リーグ11度の優勝を誇り、昨季は3位。08~10年にはCSKAモスクワで日本代表MF本田と同僚のコートジボワール代表FWドゥンビア(24)が所属していた。


朝からこのニュースにはびっくりしたけど、
本当に移籍するのか?
過去にはドルトムントなんて噂もあったけど、
今回も報知の記事だしあんまりあてにはならないと思う(笑)

ただ、この記事で奮起して後半戦に覚醒をしてほしいですけどね。
昨年末の久保氏!
明日は鳥取戦
春には負けた相手なのでリベンジと4連勝と行きたいですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR