第36回日本クラブユースサッカー選手権U-18大会予選D組第2節鹿島アントラーズユース戦

明日は町田ゼルビア戦ですが、
その前に日本クラブユース選手権を見に群馬県にやってきました。

湘南新宿ラインで藤沢から本庄までやってきて、
やはり北関東は暑い
本庄からは車に乗せてもらい藤岡市陸上競技場に到着!

着いて思ったのは藤岡市運動公園自体の広いこと!
その中に藤岡市陸上競技場はありました。
噂どおりの陸上トラックが土で観客席のない素晴らしいスタジアム!
原っぱではありません
着いたらいきなりサンガU-18の本田監督と遭遇!

「今日も勝ちますよ!」

と心強い挨拶をしてくれました。

また、歩いていると長身の女性から声をかけられる。
「山田元気の母でございます。
今日は応援よろしくお願いします。」


お母さんが長身でモデルのようだし、
元気も背が高いわけだ!

ユースの試合でもおいらは真剣勝負!
横断幕も関東旗も用意してきたよ!
試合開始直前
さて、試合についてだが、真夏の13時キックオフはかなりつらい。
円陣を組んで勝利を誓う

試合開始と同時に手を叩くと汗が吹き飛ぶ!
大旗は旗棒が暑さで熱されていて持つと暑い!
さらに照りつける日差しが
身体中の水分を吸い上げて、汗が止まらない!

買ってきた1リットルの水とロックアイスもすぐに熱されてしまう。

試合は前半からサンガU-18のペース。
大西や奥川、そしてエンターテイナーの田村が攻め込む。
鹿島ユース戦試合風景
試合が動いたのは前半終了間際。
田村が決めてサンガU-18が先制!

前半はこのまま終了。

後半に入り鹿島アントラーズユースは選手を替えてきて反撃。
しかし、サンガU-18も元気を中心とした守りでゴールを割らせない。
声の出し方や手を叩いて鼓舞する姿は水谷、
反射神経の鋭さは平井のようで実に良いねぇ!

そのまま後半も終盤に近づき田村からのパスを
途中出場の岩元颯オリビエがキーパーと1対1
しかし、これを決められずに追加点ならず。

その直後に鹿島アントラーズユースに決められて同点とされる。
さらに試合終了間際にはフリーキックを直接決められて逆転されて敗戦。

決めるべきところで決められずに負けたので実に悔しい。

昨日から炎天下の中で連戦だし仕方がないと言えば仕方がない。
明日で予選突破を決めよう
明日のガイナーレ鳥取U-18との試合で勝って、
決勝トーナメント進出を決めたいものです。

明日は町田ゼルビア戦に行きますので、
藤岡参戦組はよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR