46年ぶりに全面改良

ホンダ、スーパーカブ50を46年ぶりに全面改良

ホンダは17日、排気量50ccの原付バイク「スーパーカブ50」を46年ぶりに全面改良して25日に発売すると発表した。
国内生産から中国生産に切り替え、部品調達も中国で行うことで効率化を図り、価格を従来モデルより4万8300円引き下げ、18万7950円とした。年間販売目標は1万5000台。
エンジンの摩擦を低減することで高効率化を図り、発進と変速でそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた「2段クラッチシステム」を同モデルに初めて採用した。
車体は、ホイールベースを3.5センチ延長し、荷物を後部に載せた場合でも安定した走行ができるようにした。

スーパーカブ50

スーパーカブがモデルチェンジとは驚きですな。
と言うより46年なんておいらの生まれるはるか前のデザインが
そのまま使われていたとは知らなかったよ。

実は関東のUHFでは今になって「水曜どうでしょう」の
2011年の新作を放映していて
大泉さんとミスターが羽田から高知県の桂浜までスーパーカブで旅をしている。

次のカブの旅では新しいスーパーカブになっているかもね^m^

ただ、このスーパーカブはスクーターっぽいし、
後ろの荷台にはだるまは置きやすいけど、
マルシン出前機を置くのはきついかもね(^_^.)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【46年ぶりに全面改良】

ホンダ、スーパーカブ50を46年ぶりに全面改良ホンダは17日、排気量50ccの原付バイク「スーパーカブ50」を46年ぶりに全面改良して25日に発売すると発表した。国内生産から中国生産に切り替え、部品調達も中国で行うことで効率化を図り、価格を従来モデルよ...

コメントの投稿

非公開コメント

スーパーかぶ

コイツのエンジンは、凄いんだぜ!

高速仕様から低燃費まで、いぢくり次第で望みのママに変身するんや

その昔、いぢくり倒したスーパーかぶで140kmくらいで走った時は、面白かったよ
(当然走行場所は、鈴鹿サーキット)

私は、下手くそやったんで
140kmくらいしか出せなかったけどね(それ以上は恐かった)

手品のようなマシン

サン友さん
確か新しいスーパーカブはリッター100キロ超えをする超低燃費なんですよね。

また、鈴鹿サーキットで140キロ超えってどんな改造やねん?
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR