100万円ゴールハンター

鹿島に「幸せの黄色いハット」

14位に低迷する鹿島が、「幸せの黄色いハット」で巻き返しを図る。スポンサーのイエローハット社(本社・中央区日本橋、堀江康生社長)が、ホーム札幌戦(19日)からハットトリックを達成した選手に、賞金100万円と黄色いハットを贈呈する「イエローハットトリック賞」を新設することになった。シーズン途中に、ホームゲーム限定とはいえMVP以外の個人賞を設けることは異例。苦戦するチームが“ハッ”と驚くバックアップを受けることになった。
不振の状況に、ユニホームの背中を飾るスポンサーも黙っていられなかった。開幕5戦未勝利と調子の上がらないチームを見て、同社関係者は「なんとか頑張って欲しくて、低迷脱却の意味を込めた。連続でハットトリックが出てくれれば勝ちにつながる」と、動いた。今季開幕前の予算とは別に、特別予算から資金を捻出。同関係者は「何試合でも達成して、いつものように上にいって欲しい」と、大量出費も惜しまず支える覚悟だ。
チームは11試合が終わって3勝2分け6敗。無得点試合が7試合もあり、ゴールはわずか11得点と極度の得点力不足に陥っている。それだけに、100万円のにんじん作戦は大きなモチベーションへとつながるはず。クラブ関係者も「これを機にゴールをたくさん決めてくれれば」と、効果を期待していた。


おおっ、これはまた大胆な企画ですな!
イエローハット→ハット→ハットトリック
なんて安易な企画だけど、チームが極度の得点力不足に貧しているし、
これで選手たちもゴールを狙ってくれたらいいはず。

あっ、ドゥトラもハットトリックしたら刀パフォーマンスじゃなく、
車を乗り回すパフォーマンスしたらどうよ?

うーん、サンガも100万円とは行かないが、
ハットトリックを決めたら豪華商品が当たるとかはないんですかね?

この前の徳島戦のリードしているのに消極的なプレーを見て気になりました。
クロックスTボールが商品は嫌だな…

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【100万円ゴールハンター】

鹿島に「幸せの黄色いハット」14位に低迷する鹿島が、「幸せの黄色いハット」で巻き返しを図る。スポンサーのイエローハット社(本社・中央区日本橋、堀江康生社長)が、ホーム札幌戦(19日)からハットトリックを達成した選手に、賞金100万円と黄色いハットを贈呈...

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい!

「ハンターチャンス」で勝ち点を取れたら面白いのだが…。で、ゴールデンハンマーは…。

柳生博さん

食糧部長さん
100万円と聞いたら「100万円クイズハンター」しかないですからね。
PKをハンターチャンス1と言いながら蹴ったりするのは嫌ですね。

あと、ゴールデンハンマーは…
やっぱりドゥトラに持ってもらおう(笑)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR