ドラマを作りたがるのは誰?横浜FC対FC東京戦

昨日は仕事帰りにニッパツ三ツ沢球技場に行ってきました。

19時に横浜駅到着していざ三ツ沢へ。
6月にも仕事帰りに三ツ沢にバスで行ったものの
渋滞でキックオフに間に合わなかったこともあり、
今回は横浜駅から帷子川沿いを歩いて浅間下のバス停からバスに乗る。

この作戦が見事にはまり15分で三ツ沢到着。
久しぶりの三ツ沢のナイター
スタジアムに入ると普段とは違ってめっちゃ混んでいる!
対戦相手がFC東京なのでゴール裏は超満員。
FC東京サポーターでピッチリのゴール裏
バックスタンドもセンターラインからホーム寄りも青赤な方々がいて完全にホームジャック。
まるで神宮球場での東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース戦みたい。

間もなく試合開始だが19時半キックオフと言うのは夏は良いけど、
10月にもなるとキツくなってくる。
やはり寒いや…
選手入場
試合は終始FC東京のペースで進み谷沢やルーカスがゴールを脅かす。
いきなり笑わせてもらったのがルーカス
オフサイドの判定に副審に
「見て!見てよ!」
と日本語で必死にアピール。
特にサッカー専用スタジアムなのでスタンドにも響き渡る。
横浜FC対FC東京戦
また、この日の主審は糞ジャッジの福島孝一郎
サンガはこいつと当たって3戦3敗と分が悪く
見ているだけでイラッと来る面構えも気に入らない(笑)

この日も福島劇場が炸裂する。
FC東京のファウルは華麗にスルーするくせに、
横浜FCの軽く当たっただけでもファウルと判定してすぐにイエローカード。
前半終了間際には谷沢が思いっきり相手選手を殴ったのにイエローカード提示で終了。
これには岸野監督も怒りが治まらない。
岸野監督怒りまくる!
このまま芝田フィジコとのプロレスコンビで大暴れしたら面白かったんだけどね(笑)

また、横浜FCはカズが先発で相変わらずの元気っぷり。
頑張るレジェンド
後半になってもFC東京の攻撃は続きバーを叩いて惜しいシーンも。

このままスコアレスドローで終わるかと思ったらいろいろなドラマが起こる。
まずはイエローカード2枚で中野が退場。
さらにFC東京のセットプレーが続くがGK関を始めとした必死の守りでゴールを割らせない。
しかし予定のロスタイム4分になりラストプレーかも…
と思ったら石川が決めてFC東京が決勝点を挙げる。
試合終了間際のゆりかごダンス
ゴールを決めて最初はみんなに乗られてもみくちゃになったあとはゆりかごダンス
なんでも石川自身に娘が誕生して、そのパフォーマンスだったらしい。
(あっ、水谷も娘が誕生して札幌戦でゆりかごダンスしたらしいね。)

この後のわずかな時間で横浜FCも攻めようとするが試合終了。

この勝利でFC東京は7連勝とJ1復帰が近づいてきた。

逆に横浜FCとしては必死に守っていただけにこの敗戦は実に悔しい。
さらに福島の糞ジャッジもあり不利だったのに必死でやっていた。
選手たちの挨拶も拍手で迎えるしかない。
拍手が響く三ツ沢
あと、主審をしていた福島孝一郎はさっさと審判を辞めて転職をした方がいいね。
こんなに一貫性のないジャッジをしていたらサッカーにならないよ。

ドラマを作りたがるのは良いけど自分が主役になってどうするのか?

そんな風に思った試合でした。

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば…

前節の徳島戦の主審って、コヤツやったような…。

ホームやのに、徳島寄りのジャッジが気になったのは、そのせいかな。

正解!

No.21様
そうです、コヤツが徳島ヴォルティス戦での主審でした。
アウェーの栃木戦、鳥取戦もコヤツで糞ジャッジ連発で佐藤隆治並の下手くそですな。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR