さらば田中マルクス闘莉王

つかみかけたプレーオフ圏内
ふりほどいて 君は出てゆく
わずかに震える 紫のユニに
君の年老いた悲しみを見た
ピッチに向う長い通路で
何故だか急に君は立止まり
ふりむきざまにサポに挨拶をして
寂しそうに笑った
やがて笛とチャントの渦が
一人の男をのみこんで行った
[you're Warrior of Warrior]
立ち上がれもう一度 その足で
立ち上がれ 闘志の炎を燃やせ

君はついに立ち上がった
血に染まった赤いタオルに
わずかに開いた君の両目に
光る涙が何かを語った
獣のように柏の選手が
おそいかかる若い力で
やがて君は静かに倒れて落ちた
疲れて眠るように
わずかばかりの 意識の中で
君は何を考えたのか
[you're Warrior of Warrior]
立たないで もうそれで充分だ
おお神よ 彼を救いたまえ

搬送先のベッドで君は
鼻骨が折れても そっとつぶやいた
[you're Warrior of Warrior]
帰れるんだ これでただの男に
帰れるんだ ブラジルに帰れるんだ
ライ ラ ライ ラ ライ・・


田中マルクス闘莉王選手 現役引退のお知らせ

まるでボクサーのようだった

3年間本当にありがとう!
特に今年の後半の魂溢れるディフェンスは
闘将の全てを出してくれたよ


コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした田中さん

私が見てる辺りでも赤に染まったユニが見えたから心配したんだけどそのあとの決断早かったなぁ。
今まで散々言ってしまったので言葉は取り戻せないけど(苦笑)
田中さんのプレーやハートを各チームの後輩達が受け継いで欲しいなと思う。

それでもピッチに向かおうとした

しげたつさん
あの時にユニフォームを着替えて、ピッチに向かおうとしていた姿は忘れられない
最初の2年は王様みたいだったのに、今年は本当にチームの為に必死で戦ってくれた。
あれだけ嫌いだったのに、必死で応援する気になったのは不思議です(^_^;)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR