昭和三年の京都市の地図

現在、みやこめっせで春の古書大即売会を開催
そこにおとんが行ってこんなものを購入

京都市土木局校閲京都市街図

昭和三年の京都市の地図

読んでいると、ビックリすることばかり!Σ(・ω・ノ)ノ

京都市について
・京都市は上京区と下京区しかなかった
(翌年の昭和四年に中京区が出来る)
・当時は博覧会が開催されて各地に会場があった
・鐘ヶ淵紡績の工場が高野にあった
・府立一中(現・洛北高校)が吉田神社地殻にあった
・当時から都ホテルと京都ホテルはあった
・西大路通りがない


京都市以外
・一乗寺付近は愛宕郡修学院村
・西院、西京極は葛野郡西院村
・さらに北には葛野郡太秦村、花園村
・鳥羽街道より南は紀伊郡
・紀伊郡は深草村、上鳥羽村、吉祥院村などがあった
・山科区は宇治郡山科村


鉄道
・大谷大学付近から鞍馬電氣鐵道線と言う鉄道があった
・近鉄京都線は奈良電氣鐵道線
・京阪電氣鐵道線は三条始発
・阪急は西院から新京阪電氣鐵道線
・西院から四条大宮は建設中


当時から、約90年経過した京都
これから90年後はどうなるのかな?(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR