見ていなくてもセーフ

与田監督見てない塁審に激怒!NPBに意見書提出へ

与田監督が起こっているようだ

<中日7-5ヤクルト>◇21日◇ナゴヤドーム

中日与田剛監督が、怒りのリクエストを行った。5回1死二塁の場面で、ヤクルトの代打植田の打球は二塁後方へのフライ。堂上が捕球し、飛び出していた二塁走者雄平を封殺したかに見えた。

だが二塁塁審は堂上の捕球を見てはいたが、セーフの判定。与田監督がベンチを飛び出し、審判へ確認するために二塁方向へ向かってフェアグラウンド内まで歩いた。球審らが駆け寄って制止しながら確認作業。審判団が独自のリプレー検証を行わないことが確認できたため、与田監督からリクエストを申請した。リクエストによるリプレー検証の結果、判定は覆り、アウトが宣告された。

試合後の会見で、与田監督は「別に熱くなった訳じゃないんだけど。どう見ても、みなさんもご覧になってもわかるように、審判で協議するのが一番いいと伝えた。(審判から)リクエストしてもらわないといけないと。選択肢はそれしかなかったので、取った。審判の方がプレーを見てないように見えた。そこでジャッジされるのは、よくない」。中日加藤球団代表も試合後、球団としても、22日までにNPBに意見書を提出する考えを明らかにした。


昨日の試合の問題のシーンですが、

完全によそ見をしている(;゚Д゚)

正直言えば、よそ見をするのも問題だが、その後の
見てもいないのにセーフと判定
することの方が問題( ˘•ω•˘ )

もし見ていなかった場合は、他の審判に確認してもらう
こういう連携も取れていないのだろうか?(-_-;)

昨年からリクエスト制度が出来たから、判定も覆ったけど、
これかせ覆らなかったと思うとゾッとする(゚Д゚;)

とりあえず、この今岡諒平と言う審判は
今年いっぱいは試合に出さないでね( ´ー`)y-~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR