関ちゃんの九州鉄道記念館探訪記

さぁ、いよいよ北九州遠征の前日の観光を紹介しますよ。

門司港駅に着いて焼きカレーを食べた後は、
いよいよ九州鉄道記念館に向かう。

向かう途中で親子がいて子供がいちびっていてお母さんに注意される。
「こらっ、たかしっ!」
これにはとくさん共々笑ってしまった。
だって俺たちたかし団だから(笑)

歩いていよいよ九州鉄道記念館に到着。
7年ぶりにやってきた
ここで入場券を購入するのだが、
ギラヴァンツ北九州のサッカーチケットを提示で2割引となり
通常¥300のところが¥240となる。

これはありがたい!

さぁ、いよいよ入場することに。

まずはSLの59634号
59634号
1913年製で再来年には製造されてから100年となる大ベテラン。

次にC59-1
C59
こちらは全国で活躍したSL

EF10
EF10
関門トンネルデビューした時に列車を牽引していた電気機関車

ED72
ED72
九州が交流電化された際に活躍した交流電気機関車

キハ07
キハ07
前期はガソリンカーとして後期はディーゼルカーとして
大分を走っていた気動車

中にも入れるけど木でできた座席がレトロ
キハ07車内

クハ481
クハ481
ボンネットの交直流電車で本州と九州を結んでいた車両
にちりんのヘッドマークも懐かしい。

中のシートは簡易リクライニングシート
クハ481車内

クハネ581
クハネ581
月光型車両と呼ばれていて昼は座席として
夜は寝台として本州と九州を結んでいた。

中を見ると、こちらは1983年以降は近郊型車両の715系として
使われたので座席が改造されているのは残念(´・ω・`)
クハネ581車内

セラ1239
セラ1239
こちらは筑豊のセメントを運んだホッパ型貨車

いよいよ本館に入ります。

まずは明治時代の客車
明治時代の客車
中の座席は畳になっていてなんかくつろげそう。

九州の街を再現したジオラマ
ジオラマはすごい
毎時00分になるとHOゲージが走り出して
子供と一緒に食い入るように見てしまう(^_^;)

2階に移動してこちらも展示物がたくさん
その中で一部を

ヘッドマーク
ヘッドマーク勢揃い
JR九州 サザンクロス
さくら  みずほ
あすつき 明星

とかつて走った列車が多い。
JR九州のは分割民営化になった時の記念のだね。

つばめのヘッドマーク
歴代のつばめ
こちらは戦前から1975年までのさまざまなヘッドマークを展示。
実に懐かしいね。

これらを約1時間近く見て本当に満足♪
と言う事で現在に戻ってきた(笑)
そして現代に戻る
この後もまだまだ観光は続きますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

怒られたたかし団

歩いていて、「たかしっ」と言われた時は、何故かドキッとしましたね!!

草津戦では、大宮に泊まって、関東の交通博物館に行こうかなぁなんて思ってます!

Re: 怒られたたかし団

とくさん
関東に住んでいながら未だに鉄道博物館に行ったことのないおいら。
草津戦でしたら翌日に高崎から信越本線で横川に行って
「碓氷峠鉄道文化むら」に行くのはどうですか?

http://www.usuitouge.com/bunkamura/

ここに午前中行って午後から鉄道博物館のはしごもありだと思いますよ。

ED72 1

なつかしいっ!
門司に親戚がいて、子供の頃、よく門司の公園に行っていたけど、そこにこのED72が常設してました。今はここにあるんですね。

げんこつフェイス

No.21様
げんこつフェイスのED72は以前も門司に展示していたんですね。
九州鉄道記念館は各地から車両を集めてきて展示しているけど、
屋根があるせいもあって保存状態は実にいい。

今度はリニア鉄道館にも行きたいけどまだ混んでいるんだろうな(^o^;

さくらとみずほと20系

緑のさくらヘッドマークが九州ですね(*゚∀゚)
みずほも今やさくらよりも偉くなっちゃって…

個人的には20系寝台客車好きですので、急行として生き残った「日南」や「かいもん」車両があればと思ったりしてます。

九州のヘッドマーク

さのぞうさん
九州のヘッドマークは平面ではなく盛り上がってあるのが特徴。
さくらは途中から本州も緑とピンクになったけど、
みずほの下の稲穂がくすんでいるのも九州の特徴ですね。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR