Aシート

新快速で有料座席サービス導入 JR西日本

 JR西日本は24日、滋賀県から兵庫県西部までを結ぶ東海道線の「新快速」の一部で、来春から有料座席サービス「Aシート」を導入すると発表した。現在も利用の多い通勤客や通学客のほか、今後増加が見込まれる訪日外国人客や高齢者といった多様なニーズに応える狙いがある。

 新快速12両編成のうち1車両がAシートの車両となり、定員は46人。Aシートのある新快速は1日に上下計4本運行する予定。料金は500円で別途運賃が必要になる。

 Aシートの車両には乗務員が常駐し、料金を車内で支払って座席を自由に選ぶ仕組み。30分以上乗車する乗客の利用を想定しており、座席はテーブル付きのリクライニングシートで、個別に使えるコンセントがついているほか、無料Wi-Fiが使える。

 具体的な運行区間は未定だが、利用者の反応次第では増便も検討する。来島達夫社長は24日の会見で「多くの方に利用してもらい、サービスの拡大につなげられれば」と話した。


JR東日本のグリーン車よりもええシート

関西では京阪のプレミアムカーの導入があったり、
徐々にこういう有料座席サービスが増えている

昔は新快速にグリーン車が連結さらていたものの、

何で金払っているのに
余計に金払わなきゃあかんのや?


と言う感じで浸透せずに、いつの間にかグリーン車は撤去

しかし、今になってグリーン車より安い料金で乗れると言うのもあり、
今回のAシート導入になったんじゃないかと思う

ただ、均一料金と言うのを見ると、
敦賀~播州赤穂と長い距離を乗って快適に移動したい!
なんて思ったりもする( ゚∀゚)

一度は乗ってみたいですな( ̄ー ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR