2018年第4節岐阜戦

今日は今シーズン初のDAZN観戦

福岡戦の後半から重廣を使い続けていることで
どうにかチームの状態も上向きになっているサンガ

対戦する岐阜は大木サッカーを継承している為
ボール支配率は高く、なおかつパス数もサンガの2倍以上

そんな試合だが、18分にサンガが岐阜のお株を奪うような
見事な連携で小屋松が決めてサンガが先制

このままうまくいくのかと思ったら、41分に闘莉王のクリアミスを
清水がクリアを失敗して古橋に押し込まれて同点にされてしまう

このプレーは完全に闘莉王のミスだし、
なんだかなぁ(´・ω・`)

後半に入ってもサンガが攻めるがなかなかゴールを奪えない

しかし、75分に小屋松が再び押し込んで決勝点

このゴールを守り切ってサンガが今季初勝利

試合を見ていて思ったのは、
今年のサンガは意外とやれる

と言うのも重廣が攻守にわたって動きまくっているし、
今日に限っては石櫃の精力的な動きも大きかったと思う

地味に思われるポジションの2人だが、この2人の頑張りがなかったら
今日の勝ち点3は獲れなかった

確かに小屋松のゴールが目立ってはいたけど、
今日はむしろこの2人にMVPと評価したいと思う

このまま上昇気流に乗ってほしいですな(・∀・)
ナイスゴール!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR