新・関東旗について

昨日デビューした新・関東旗
西京極で翻る

大旗を振り始めて今年の5月で丸20年
20周年と言うわけではありませんがリニューアル

もともとは市販のLフラッグを縫い合わせたものを2004年まで振っていたが、
同じデザインのを作ってきた方がいたので、
オリジナルの大旗を振りたい!
と思っていた。

そこで、何をアピールしようと思ったら、
関東にもサンガサポはいる
と言うのをイメージして関東旗が登場

これは2005年からのデビューで、長い間活躍

しかし、今年の夏から大旗がボロボロになり、端が切れながら振っていた

これ以上は振り続けるのが難しい

と考えてリニューアルを決定

まずは12月に入ってから横断幕や大旗でお世話になっている
染太郎さんに見積りをお願い

そこから長い交渉がスタート

まずはどんなデザインのを作りたいかの希望を出してもらいたいと言われ、
従来の関東旗現在の京都サンガF.C.を融合させたもの
という事で、関東旗と京都サンガF.C.のチームの旗の写真を送る

上下のアルファベットの文字は踏襲で
KYOTO PURPLE SANGAをKYOTO SANGA F.C.に変更
さらに従来の関東旗にあった矢印をなくしてみた

次にアルファベットや関東 京都のフォントを考えることに

いろんなパターンをもらいましたが、
アルファベットはさっぱりした感じ
関東 京都は毛筆体でのデザインを選択

そうして、このデザインにたどり着いた
完成予想図

PRIDE ofは京都サンガF.C.のサブカラーの
SPIRIT ofは京都パープルサンガのサブカラーの黄色
新旧のサンガを繋ぐもの

また、白と紫になったのは、
白はアウェーのユニフォームに使われるから関東
紫はホームのユニフォームに使われるから京都
両地域を繋ぐのを色で表現

そして、そのままチームの旗のデザインを使うこととした!

また、右側の文字は白ではなく、シルバーとなっている

このデザインが決まったから、
はい、作ります!
と簡単にはいかないのである

次は京都サンガF.C.にこのデザインを提出
デザインやチームのエンブレムなどを使うのに問題がないかを確認

この時にお世話になったのが久保さんなのです( ̄ー ̄)

そんなこともあり、久保さんは1月から新・関東旗のデザインを
おいら以外に知っていた唯一のサンガ関係者なのである

許可はもちろん出たので、染太郎さんに制作依頼

昔の大旗はポリエステルの布に塗料を縫って作るものであったが、
現在の大旗はポリエステルの布に印刷して作るので軽くなる

制作依頼をしてから約2週間ほどで完成

こちらが届いたばかりの新・関東旗
無事納品
近所の私道に広げて、脚立に乗って撮影してみた( ̄∇ ̄*)ゞ

完成までに時間はかかりましたが、
今年からはこの新・関東旗共々
よろしくお願いいたします(*・ω・)ノ
これからよろしくお願いいたします

コメントの投稿

非公開コメント

デビューおめでとうございます
お世辞抜きで素晴らしいデザイン!
そして華やかさ!

開幕戦は体調不良で試合の時間しか
西京極いなかったのでご挨拶できずでした

今年もよろしく
( •̀ᴗ•́ )/

言うだけ番長

どんちゃん
このデザインを実現してくれた染太郎さんに本当に感謝でございます
おいらはただ意見を言うだけで、ほとんどは染太郎さんのデザインセンスのおかげです

ただ、大旗が軽くなってしまった影響でタイミングが早くなったり、
振るのに頭が回ってまだ慣れていないのが分かってしまう( ̄▽ ̄;)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR