亀岡スタジアム起工式

今日は亀岡駅前に建設予定している
亀岡スタジアムの起工式

京都 新スタジアム着工 Jリーグの本拠地に

いよいよスタート

2020年春オープン
京都府亀岡市で2万人以上の観客が入る新しい球技専用スタジアムの建設工事が始まりました。

JR亀岡駅前の建設予定地では、京都府の山田啓二知事などが参加して鍬入れ式が行われました。

建設されるのは、およそ2万2千人の観客を収容出来る球技専用スタジアムで、京都府と亀岡市が総工費167億円を投じる巨大プロジェクトです。

サッカーでは、オリンピックなどの国際試合も開催できる規模で、Jリーグ・京都サンガFCの本拠地としても利用されます。

スタジアムを巡っては、「絶滅危惧種の魚・アユモドキの生態系を壊す」などとして、住民が建設中止を求めて裁判を起こしていますが、京都府は建設地を変更するなどし、工事を始めました。

場所を移して行われた起工式では、サンガの選手と子供たちがサッカーを楽しみました。

【京都サンガFC 下畠翔吾選手】
「いいスタジアムができる中で、やっぱりJ1でやりたい気持ちは強く持ってるので、昇格に向けてできることはやっていきたい」

新スタジアムは、2020年の春にオープンする予定です。


約20年前から計画されていたが、いろいろな候補地が出ては消え、
いつまで経っても建設されることはなかったが、
ようやく今日からスタジアム建設が始まることとなった

予定では2020年春には完成し、サンガの試合が行われる

収容人数21,600人ビジョンは2つ
さらに、最前列から2メートル先まである屋根
全席が雨に濡れることがない日本唯一の仕様となる

もちろん、亀岡駅から徒歩2分と言うアクセスの良さ

今のところ関西のJリーグチームは
ガンバ大阪が吹田市立サッカースタジアム
セレッソ大阪がキンチョウスタジアム
ヴィッセル神戸がノエビアスタジアム神戸
と全てが球技場なのに、
サンガだけは未だに陸上競技場なので、早く追い付いてほしい

早く完成するのが
待ち遠しいよ((o( ̄ー ̄)o))

コメントの投稿

非公開コメント

ようやく

長年の課題であったスタジアム問題に決着着きましたね、ほっとしました。思えば反対派の異常なまでの嫌がらせに合いながら、ここまでたどり着けてたのは皆の踏ん張りがあってこそ!チームも2020年は昇格で迎えられるように頑張れ!併せて広島もスタジアム問題が前進することを願います!

これからがスタート

オッキーさん
完成までに約2年かかりますが、反対工作などがないようにしてほしいですね。
あとは亀岡が遠いと言っている人は一度は亀岡駅まで行ってもらいたいものです
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR