命を懸けたディフェンダー~東日本大震災から15日目~

とくさんのブログにて
ベガルタ仙台ユースの藤澤選手の人命救助の記事がありましたので書いてみます。

ユース選手 人命救助活動についてご報告

ベガルタ仙台ユース所属のDF 藤澤恭史朗選手(15歳 東松島市立矢本第二中学校3年生)が
3月11日の震災時に人命救助を行ったことをご報告いたします。

藤澤選手は、地震が発生した時に外出先から急いで東松島市の自宅に戻る途中、東松島市付近にて津波に流されてしまい必死に助かろうと頑張っていたところ、後方から津波で流されてきた親子(母子)に気がつき勇気をもって右腕で子供、左腕で母親をつかみました。
なんとか、近くにあった軽トラックの屋根に登り難を逃れましたが、水かさが増し胸まで浸水したので、子供を肩車し、左腕で母親をかかえたままの体勢で長い時間耐えていました。時間が経ち徐々に水かさが減ったので無事おふたりを避難所へ送りとどけ、人命を救出することがでました。

藤澤選手も無事避難することができ、現在は避難所で生活をしています。


藤澤くんマジでかっこよすぎ!

東日本大震災で自らも津波の被害に遭いながらも、
後方から津波で流されてきた親子を助けたと言うのは見事としか言いようがない。
現在、ベガルタ仙台も平瀬アンバサダーが
被災地にトラックを運転して緊急物資を運んだり、
ヤナギや菅井がその物資を運んだりと必死に頑張っている。

それでも藤澤くんの勇気ある行動にはかなわないよね。

こんな素晴らしい選手がトップチームに昇格できるように
他チームのサポーターですが願っています。

そういえば、2002年夏に高円宮杯でJヴィレッジに行って
京都サンガユース対ベガルタ仙台ユースの試合の応援に参戦。
あの時に試合中にサンガサポを挑発してきて返り討ちに遭った
ベガルタ仙台ユースの佐々木くん
彼って今はどうしているのかなぁ?

ちなみにその当時の経緯ですが、
ここでは書けないので知りたい方は個人的に教えます(笑)

あと、ずっと気になっていたのだが、
チカラをひとつに-TEAM AS ONE-の
このエンブレム
チカラをひとつに
実際は円陣を組んでいるのを下から見上げたようなデザインだけど、
よく見るとパンダのように見えるのはおいらだけだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR