吉野3試合出場停止

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦で発生した事象における吉野恭平選手の処分について

6月21日(水)に開催されました第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦アスルクラロ沼津戦(西京極)におきまして、弊クラブ所属の吉野恭平選手が相手選手に対し差別的な発言を行った事に対し、天皇杯規律委員会より日本サッカー協会競技及び競技会における懲罰基準に則り、以下の処分が課せられることとなりましたのでご報告いたします。

本件は、天皇杯大会規律委員会で検証のうえ、同選手の発言は、公益財団法人日本サッカー協会競技及び競技会における懲罰基準3-5.(1)『差別―人種、肌の色、性別、言語、宗教、又は出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言又は行為により、個人あるいは団体の尊厳を害した場合』に該当すると判断されました。

尚、クラブといたしましても、本事象を大変重く受け止め、吉野選手本人の減給、および社会奉仕活動への参加を命じたほか、再発防止に向け、選手およびチームスタッフ、クラブスタッフ全職員の教育を行い信頼回復に努めてまいります。

この度は、当事者はもちろんのことアスルクラロ沼津の選手、関係者の皆さまの心を深く傷つけてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。


【処分内容】
下記3試合の出場停止ならびに罰金15万円
1. 2017年7月 1日(土)2017明治安田生命J2リーグ第21節 ザスパクサツ群馬 戦
2. 2017年7月 9日(日)2017明治安田生命J2リーグ第22節 FC岐阜 戦
3. 2017年7月16日(日)2017明治安田生命J2リーグ第23節 徳島ヴォルティス 戦
※天皇杯は既に敗退しているため、出場停止はJ2リーグで消化するものとする。
以上


この、どアホが(#゚Д゚)ゴルァ!!

ただでさえ、今はボランチが手薄なのに、
このようなアホなことをやって何になるのだろうか?

これはチームも連帯責任やで!

明後日はザスパクサツ群馬戦

試合前にこのような発言があったことを
山中社長を先頭に吉野も自分の言葉で謝罪
このようなことを二度と起こさないと誓ってほしい!

あとは吉野本人もアスルクラロ沼津の選手や関係者に
現地に向かって本人から直接謝罪をすることは当然だし、
7月12日の横浜F・マリノス対アスルクラロ沼津の試合を
現地に行ってゴール裏で応援に参加してみたらどうだろう?

しかし、吉野がいない3試合だけど、ボランチはどうなるんだろう?
河成敏仙頭が組んだりするのかな?

ただ、サンガとしても
二度とこのような愚行が
ないことを祈る限りです(/・ω・)/

サンガ公式Twitterのいつものやつを引用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR