聞いてくれ!サポーターの声!

土曜日ですが、J1のアルビレックス新潟
呂比須ワグナー新監督を迎えた初陣を迎えた!

試合は札幌に勝利を挙げると言う幸先の良いスタート

しかし、呂比須監督はバスから降りる前に
このようなことを選手に伝えたらしい!


呂比須監督は、バスの中で言った
「ヘッドホンやイヤホンをしている選手は、取ってください。今、みんなが聞くべきものは音楽じゃない。サポーターの人たちの声をチャントを聞きましょう。カーテンを開けてください。窓を開いてもいい。そして、サポーターの皆さん1人1人と目を合わせてください。」


まさにその通りである!
しかし、サンガは西京極で選手がバスから降りるときは
どのような感じだろうか?


ほぼ全員がヘッドホンまたはイヤホンをしているし、
まるでヘッドホンの品評会のようである
本当にこれでいいのだろうか?

バスから降りてくる際にサポーターが集まって
ゲーフラや旗を出して、さらに声援を送る!

これを見る事はしないし、
聞く事はしない


こんなんでいいのだろうか?

プロと言うのは興行であるし、ファンやサポーターがいて成り立つものである

1分だけでもいいし、バスから降りる直前にイヤホンやヘッドホンを外して
サポーターの姿や声を聞いてほしい!

まずは自分たちさえ良ければではなく、
ファンやサポーターと言うお客さんに対して
失礼な態度をせずに
行動して欲しいものです(´-ω-`)

サポーターの声をちゃんと聞いて!

コメントの投稿

非公開コメント

全く同感です。今年の選手でバス降車時にサポをまともに見るのは、ケビンとセルくらいです。あと、岩崎君もそうかな。試合前で集中してるのは解りますが、少しで良いんですよ!少しで!

モヤモヤしていた

ムラサキムラサキさん
今まで西京極でバスから降りるところを見ていても、
振り向く選手は数人ですし、気になりました。
今回の呂比須監督の声が他のチームにも広まればと思いました。

確かに

確かに、外してほしいと思うこともありますね。特に負けが込んでいる時なんかは…。

ただ、ガンガンに音漏れするぐらいの音量で聴いていなければ、あれだけの声援だったら耳に入っているはずだから、せめてバスを降りた時に顔をサポーターに向けて、手を挙げるなどしてほしいなぁ〜と思いますね。

通りすがりの京都ファンさんへ

嘘でもいいからサポーターに対して振り向いたり、手を振るだけでもいいんです。
今の関係は
選手がサポーターに対して接してくれていない気がします。
あとは音楽を聴いていることが結果に結びついているとは思いませんしね(-_-;)

関takaさんのコメントに共感したサポは少なくないと思います。思わず、ブログを2度読みました。
ゴール裏に来ているサポなら、過半数は賛同すると思います。
呂比須のコメントを直接、選手等にぶつけてみたいものです。

他府県サンガサポさんへ

遅くなりましたが、名古屋と山口お疲れ様でした!
この話を聞いて頭を叩かれた衝撃でしたΣ(゚Д゚;)
この記事を見てサンガの選手が変わってくれたらと感じます(;´Д`)

No title

本当にね、どこのクラブでもどのカテゴリーでも同じだと思う。

ロペスは柏にいた頃からサポを本当に大事にしていた人なんです。
平塚に移籍してからも、柏の試合で馴染みだった店に挨拶に来てくれていた、今回一緒に新潟に来ている元福島FCのアレシャンドレ・アキと一緒に。

例え結果は出なくても、こういうところをきちんと語り継いで評価して欲しい・・・

これが他にも広まらないかな?

某総帥さん
呂比須が就任して2試合目は仙台に敗戦
しかし、サポーターを大切にする監督を見習ってほしいてすね。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR