闘莉王来日

闘莉王来た、古巣名古屋戦「気持ちが入る」と闘志

 J2京都への完全移籍を発表した元日本代表DFの田中マルクス闘莉王(35)が15日、故郷ブラジルから欧州経由で関西空港に到着した。

 2カ月ぶりに帰国した闘莉王は「寒いね、日本。ブラジルは暖かかったのに」と穏やかな表情で話した。この日はメディカルチェックを行い、16日に会見を開く。

 ブラジルでは牧場の仕事をしながら、体を動かしていたという。21日に行われる京都U-18との練習試合には「年が年なんで、開幕に間に合わせる感じで。張り切りすぎると良くない。体と相談しながらやります」と出場しない意向を示した。

 闘莉王は15年シーズン終了後に名古屋を退団。今季途中で名古屋に電撃復帰したが、シーズン終了後に退団した。J2に降格した古巣名古屋との対戦について「やってみたら分かると思いますよ。気持ちが入ると思うし」と闘志を燃やした。

ギリギリ間に合った
闘莉王が来日したわけですが、未だにサンガでプレーするのが
想像出来ないんだよね(^_^;)

いよいよ明日は
2017シーズン新体制発表記者会見及び
新ユニフォーム発表会

新しい背番号も発表されるし、ユニフォームも
どんなデザインになるのだろうか?

噂では放射状のラインが入ったデザイン
とも言われているが、
早く新しいユニフォームを
この目で見たいです(/・ω・)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR