チエゴ!チエゴ!ウィリアム・チエゴ!

元神戸監督、元C大阪ケンペスら所属 ブラジル1部クラブ乗せた飛行機墜落

 ブラジルのサッカーチームの選手ら乗客乗員計81人が乗ったチャーター機がコロンビアで墜落したと29日、AP通信などが報じた。生存者がいるもよう。

 28日深夜に中部メデジン近郊の山岳部に墜落した飛行機には同国1部のシャペコエンセの選手が搭乗していたとみられる。

 シャペコエンセの監督は、09年に神戸を指揮したカイオ・ジュニオール氏。選手は、12年に当時J1のC大阪、13~14年にJ2千葉でプレーしたFWケンペスのほか、昨年J1川崎FでプレーしたMFアルトゥール・マイア、同じく昨年に当時J2の福岡でプレーしたMFモイゼス、10年に当時J1の京都でプレーしたMFチエゴ、09年にJ2札幌でプレーしたMFハファエル、05年にJ1柏でプレーしたMFクレーベルら元Jリーガーが多数所属。ブラジル主要紙グロボによると、遠征メンバーにはチエゴ、クレーベル、アルトゥール・マイア、ケンペスの4人が含まれている。

 クラブの本拠地はサンタカタリーナ州のシャペコで、1973年に設立された。77年に同州選手権を制し初タイトルを獲得。78年にブラジル全国選手権1部に初昇格した。14年に35年ぶりに1部復帰を果たし、昨季は14位、今季は9位だった。


なんとも悲しいニュースが南米から舞い込んできた!

シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機がコロンビアで墜落

この中に2010年にサンガにいたチエゴも含まれている!

奇跡が起きてほしいと思ったが、
乗客乗員81人中、76人が死亡する悲しい結果となった。

チエゴを始めとしてJリーグに所縁のあるカイオ・ジュニオール監督
ケンペス、マイア、クレーベルは全員死亡

まさか、9年前のアレモンに続いて
サンガのユニフォームを着た選手が亡くなるなんて…

チエゴは期限付き移籍で2010年にやってきたが、
開幕戦のヴィッセル神戸戦でパスミスから失点

片岡とのダブルボランチを期待したが全く機能せず

さらに天皇杯の佐川印刷戦で前半で交替させられて、
それに対して怒り練習さんかしなくなるなど
本当にチームにフィットしなかったし、役には立たなかったが、
それでもサンガの紫のユニフォームに袖を通して1年間戦ってくれた。

今から思えば本当に感謝しかない…

チエーゴ!チエーゴ!ウィリアム・チエーゴ!

今は安らかに眠ってください
R.I.P.THIEGO

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR