来るの?ボスコと闘莉王?

京都が名古屋退団ジュロブスキー監督&闘莉王獲りへ

 来季もJ2が決まった京都の新監督候補に、今季限りで名古屋を退団したセルビア人のボスコ・ジュロブスキー氏(54)が挙がっていることが27日、分かった。

 クラブ幹部は「J1で勝てるようなチーム作りをするため、早くから動いている」と説明。同氏は今季低迷していた名古屋に8月から就任。J1最終節まで残留の可能性を残す手腕を発揮した。さらに守備の補強のために元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)も獲得候補に挙がっていることが分かった。

新監督はセルビア人?

J1昇格プレーオフを敗退して一夜経ったら
いきなりこんなニュースが入ってきた!

確かに小島さんのパイプがあるのは分かるけど、
とにかく名古屋から獲得するというのもなんだかなぁ?

ジュロブスキー監督は良いけど、闘莉王は正直どうかな?
実際、湘南戦でも山田直輝を捕まえられずに
次々に失点して降格したのが今の実力だし、
正直祐治菅沼よりいい守備をしているとも思えない(-_-;)

今日からストーブリーグだし、
様々な記事に踊らせてもらいますよ( ̄▽ ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR