ドラマは90分以降に

昨日のJ1の川崎フロンターレ横浜F・マリノス

試合は89分まで2-0で川崎がリード

しかし、面白かったのはロスタイムであった!

この日は川崎のキーパーの鄭成龍が負傷の為欠場
その為普段は控えキーパーの新井がスタメン

しかし、後半途中にマリノス栗原との交錯で脳震盪

一旦は治療で復帰したものの、その後も調子が悪く
再び治療したものの復帰とならず、普段は第3GKの高木に交替

その治療時間があったこともありロスタイムは9分の提示

しかし、ロスタイムになってマリノスの猛攻

90+6分に味方のヘディングシュートのこぼれ球を中町が押し込み1点差
その2分後の90+8分には伊藤のシュートがゴール左上に突き刺さり同点

このまま試合終了と思われたが、
なんと試合終了間際の90+10分
小林がヘッドで右端に決めて再び突き放す!
劇的勝利

試合はこのまま川崎が3-2での劇的勝利!

テレビで見ていたけど、
川崎のゴールが決まった瞬間に
なぜか笑ってしまったわ(^o^)

でも、最後まで諦めない川崎の選手たち

これくらいの闘志がサンガにあれば
ついつい感じましたわ(-_-;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR