関ちゃんの岩国観光

今日からは山口遠征の時に行った観光地の紹介

まずは土曜日の岩国観光

岩国錦帯橋空港に到着してから岩国駅に到着
ここからは別のバスに乗り換えるわけですが、
やって来たのはいちすけ号
いちすけ号
こちらに乗って錦帯橋を目指します。

いちすけ号に揺られること約30分

錦帯橋に到着
来るのは18年ぶり

まずはセットになった切符を購入して錦帯橋を渡る
橋を渡る

流れる錦川は水が透き通っていて非常に綺麗
錦川は非常に綺麗
なんと、ここでは鵜飼いもやっているようです( ゚Д゚)

対岸に到着して吉香公園を歩いていると、
吉川広嘉公銅像がある
吉川広嘉公銅像
吉川広嘉は、岩国領の第3代領主で、延宝元年、同2年と
連年錦川に架橋工事を行い、現在の形の錦帯橋を架橋したそうで
銅像が建てられている

さらには中流武家屋敷である目加田家住宅
目加田家住宅
こちらは国の重要文化財に指定されている

さらに歩くと岩国シロヘビの館がある
入りたくない…
蛇が嫌いなおいらにとっては
ここは入りたくない("^ω^)・・・

ここからは岩国城を目指すのである!
ここを目指す

まずは岩国城ロープウェイに乗車
新しくなったロープウェイ

ここから約4分ほどで山頂駅
約4分で山頂
歩くと1時間はかかるかもしれないが、
ロープウェイに乗ればあっと言う間に到着( ̄▽ ̄)

ここからは山道を500メートルほど歩く
山道を歩く

約10分ほどで岩国城に到着
意外と小さい
遠くから見ると分からなかったが、
岩国城は意外と小さいのである

さて、中に入りますよ!

甲冑が展示されたり
甲冑が展示

錦帯橋の模型があったりするが、
錦帯橋の模型

他にもいろいろな刀剣や鯱があったりと面白い!

一番上まで登ったら、
岩国市街が一望
岩国市街が一望

錦帯橋もこんなに小さく見えるのだ(゚∀゚)
錦帯橋がこんなに小さい

岩国城を降りたら再び錦帯橋を渡って
くにやんさん夫妻と合流
戻ってきました

最後に岩国名物のれんこんコロッケを食べて
広島を目指すのでありました( *´艸`)
揚げたてでサクサク

追記
同じ大旗を担当しているパーサ旗担当の西京極 紫さん
試合当日に同じルートで観光されていたようですので、
こちらも参考にしてください!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国武将の御宅拝見43 - 吉川広家 / 岩国城 -

毛利元就の「三本の矢」の教えを受けた息子3人のうち、次男・元春が養子に入った吉川家。 その元春の三男、吉川広家が関ケ原戦後、岩国3万石に転封された際に築城されたのが岩国城。 錦川を天然の外堀とする標高200mの横山山頂に築かれていて、 山頂まではロープウェイで上がれます。 冒頭の写真は城下町から城山へ渡る為の橋として架けられたのが有名な錦帯橋。 アーチが三つ連なる優美なデザインの木造橋で...

コメントの投稿

非公開コメント

ホワイトスネイク、カモン!

白ヘビと言えば、「水どう」のマレーシア洞窟探検で、ミスターが必死の形相で戻ってきたシーンを思い出しますな。
錦帯橋は行ったことあるけど、秋芳洞は僕も一度行ってみたいです。

本当は

COZYさん
シロヘビは幸せを招く縁起のいい生き物で、身体が白くて目が赤いアルビノのシマヘビなのですが、
やはり見ていると怖いんです;つД`)

秋芳洞は入って、昔行ったことを思い出しましたが、本当にいく価値がある場所です。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR