さらば愛しき青木剛

青木選手がサガン鳥栖に移籍

青木剛選手がサガン鳥栖に完全移籍することが決まりましたので、お知らせいたします。


<選手プロフィール>
■選手名: 青木 剛(あおき・たけし)
■生まれ: 1982年9月28日、群馬県出身
■ポジション: DF
■サイズ: 183センチ、75キロ
■経 歴:
前橋ジュニアFC-前橋育英高校-鹿島アントラーズ(2001~)

■公式戦成績:
J1リーグ通算 375試合 8得点
リーグカップ通算 73試合 0得点
天皇杯通算 44試合 2得点
AFCチャンピオンズリーグ 31試合 3得点
スルガ銀行チャンピオンシップ 2試合 0得点
ゼロックススーパーカップ 5試合 0得点
A3マツダチャンピオンズカップ 3試合 0得点

■代表歴:
 国際Aマッチ 2試合0得点
 U-23、U-22、U-20、U-19日本代表

■青木選手コメント
「ファーストステージが最終局面を迎える大事な時期ですが、自分の気持ちをしっかりと伝えたかったので、このタイミングでの発表とさせていただきました。移籍のオファーを受けて、自分の中で二つの思いが交差しました。一つは、鹿島アントラーズでサッカー人生を全うしたいという思い。もう一つは、新天地で自分の力を試したいという思いです。葛藤はありましたが、サッカー選手として、そして一人の人間として、ここから更に進化と成長を遂げるためには新たな挑戦が必要だという結論に至りました。

鹿島アントラーズでは15年半もの長い間、本当にお世話になりました。アントラーズのファンやサポーターの方たちからの声援を受けながら、これまで共に戦ってこられたことは決して忘れません。そして、何よりも自分が苦しい時に支えていただけたことは、深く心に残っています。

皆さんの歓喜が僕の原動力であり、皆さんに喜んでもらうことが、僕自身にとっての最大の喜びでした。これからのサッカー人生でもアントラーズで得た貴重な経験をいかしていければと考えています。今後もアントラーズファミリーの皆さんから暖かく見守っていただけるよう、新たな舞台で戦い続けたいと思います。

最後になりましたが、僕は鹿島アントラーズに関わる全ての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。残り1試合、アントラーズの一員としての責務を全うしたいと思います。皆さん、これまで本当にありがとうございました」


なんと鹿島生え抜きの青木剛サガン鳥栖に移籍

今までずっと鹿島にいただけにシーズン途中の
この移籍には本当に驚いた!

青木と言えば、2003年元日の天皇杯決勝

後半途中に交替出場したものの、終盤の曽ヶ端が一発退場
その影響もあり途中出場ながら途中交代と言う珍事があった。

サンガが優勝して国立競技場を出て千駄ヶ谷駅に帰る途中
鹿島サポの親子が残念そうに歩いていた。

その時にまだ幼稚園児だと思われる男の子が
「パパ、今日は青木がダメだったね。」
とお父さんに話していたのが忘れられない(´・ω・`)

恐らくあの時の男の子も大学生くらいになっているはず

鳥栖に移籍した青木同様に
頑張ってほしいですなΣ(゚Д゚)
鳥栖でもう一花咲かして

コメントの投稿

非公開コメント

No title

14年の4月の試合だったかな。チョンボでダヴィに勝ち越し点を決められて、今年もこのままズルズルいくのかと思ったら、神戸のセットプレーで青木がまさかの昇龍拳→この日2枚目の黄色で青木退場→PKで同点→鹿島ベンチが選手交代でもたつく間に慶治朗が決めて逆転→15年ぶりに我がヴィッセルがカシマで勝利
神戸側は試合後も祝勝会ももうお祭り騒ぎ。帰り道、鹿島サポが、「全部後手後手じゃね~かよ!」とボヤいていたのが気持ちよかった。

試合の流れを変える男

食糧部長さん
確か2002年のアジア大会でもやらかして一斉に叩かれていたし、
まさか最近もそんなことやらかしていたとは(笑)

同じ九州には北九州に本山がいるし、心強い先輩がいる。

まだまだやってほしいですね。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR