関ちゃんの和歌山鉄道の旅

昨日のお話ですが、なんばバスターミナルに到着
大阪の朝は寒い
しかし、早朝の大阪の気温は10℃と結構寒い

なんばバスターミナルを下がると南海なんば駅と直結しているのである。
モダンな建築のなんば駅の高島屋
モダンな建築のなんば駅と高島屋
実は来るのは初めてだったりします。

ここでからは鉄道の旅
まずは南海なんば駅から特急サザンに乗車
まずは南海特急サザン
この特急サザンは8両編成なのだが、
そのうちの前4両が指定席のサザンプレミアム
特急料金は510円ですが、
コンセントのついているリクライニングシートの車両
指定席はシートが立派
さらにはシャープの空気清浄機プラズマクラスターまであるので、
かなり豪華な感じの車両でございます。

約1時間ほど乗車して和歌山市駅到着
和歌山市駅到着

なぜか、たくさんの人がこの車両を撮影していた!
本日デビュー
南海加太線のめでたいでんしゃ

なんと、車両を鯛に見立てたもので、
この日の4月29日に運転が開始!

こう言う事で鉄道ファンが多かったのか!!!

ここからは紀勢支線に乗って和歌山駅に移動
105系は和歌山線にも使用

そして約5分で和歌山駅到着
和歌山駅


ここからは旅の目的となる和歌山電鐵に乗ることに
こちらが和歌山電鐵の入口

この和歌山電鐵はかつては南海和歌山線だったが、
廃止のうわさがあり地元が独立で別会社を設立

しかし、そのユニークな経営方法が注目されているのである。

実は
貴志川線開業一〇〇周年
和歌山電鐵開業一〇周年
と記念すべき年なのである!
今年は記念すべき年

とりあえず1日乗車券を購入
1日乗車券

そしてやって来たのはたま電車
たま電車
猫耳が付いているのが可愛らしい( *´艸`)

側面もたま駅長がたくさん描かれている
たま駅長だらけ

車内もたま駅長だらけ
車内もたま駅長

そして、猫繋がりでドラえもんの人形もある
ドラえもんもある

さらにはたま駅長のレリーフまで
たま駅長レリーフ

乗車してガタゴト揺られながら和歌山市内から離れます。

途中の伊太祁曾駅ではいちご電車とすれ違い
いちご電車

約30分ほどして終点の貴志(きし)駅到着
貴志駅
この貴志駅は二代目の駅舎で猫の顔になっている!

ホームには神社があり、
たま大明神が飾られている!
たま大明神

そして、貴志駅の二代目駅長ニタマ
ニタマがいた!
猫が駅長と言うなかなかいない駅なので、
ようやく行くことが出来ましたわ(゚∀゚)

帰りにやって来たのはおもちゃ電車
帰りはおもちゃ電車

このおもちゃ電車に乗るとおもちゃが飾られている
おもちゃが飾られている

さらにはガチャポンも置いてあったので、
缶バッジのを200円入れて回してみたよ(;´∀`)
ガチャポンがたくさん設置

再び和歌山駅に戻ってからは阪和線で移動
最後は紀州路快速

そして、堺市駅で普通列車に乗り換えて、
12時半前にようやく長居駅まで来ることが出来たのでありました。
約半日お疲れ様でした

しかし、初めて和歌山電鐵に乗りましたが、
車両や駅がいろいろとエンタテイメント性が高く、
乗っていても降りても楽しめるのは本当に面白い!

さすがに京都や大阪からでも遠いのですが、
やはり本当に楽しかったし満足でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR