カラービジョン明後日デビュー

西京極ビジョン フルカラー化

「ドット絵」が → 迫力LED大画面に

使用後
西京極陸上競技場で改修されたLEDの大型ビジョン。この日、サンガのメンバー紹介の映像が流れた(京都市右京区)

動画OK、盛り上げに一役

 J2京都サンガFCのホームスタジアム・西京極陸上競技場で、発光ダイオード(LED)の大型映像装置が完成し、18日、サンガのメンバー紹介の映像確認が行われた。従来の単色電球による電光掲示板は、試合前に紹介されるサンガの選手の顔が「ドット絵」ともやゆされてきた。試合のリプレー上映も可能になった迫力あるフルカラーの大画面が、会場の盛り上げに一役買いそうだ。

 大型ビジョンは右のメーン画面が縦8・6メートル、横17・6メートル。左のサブ画面が縦2メートル、横9・2メートル。京都市が国、京都府の補助を受け、昨年12月から現場工事に入り、掲示板本体は残して画面や操作システムを一新した。場内に固定カメラを計4台(陸上用1台、球技用3台)新設し、リプレー映像も上映できる。整備費は約3億900万円。21日の京都マラソンでお披露目される予定。

使用前
昨季までの電光掲示板で流れたサンガのメンバー紹介の画像

 この日は、サンガや中継する放送局の担当者らが集まり、本番で使用する選手や監督紹介の映像を流して確認や調整を行った。エンブレムや今季のスローガン「一丸」の文字のほか、揺れる紫や赤色の炎を背景に背番号が浮かび上がり、名前とユニホーム姿の選手が次々と登場した。

 28日のJ2開幕戦は、サンガにとって2009年以来のホームでのシーズン開幕となる。サンガの担当者は「サンガの歴史の一つに組み込まれ、スタジアムに足を運びたいという雰囲気になってくれればありがたい」と期待を寄せる。


いよいよカラービジョンがお披露目となりましたが、
こう見ると大画面で選手紹介とかリプレーが見られると言うのは、
なんか感慨深いものがあります( 〃▽〃)

さらにCMとかも放送することが出来るし、
スポンサー様からしても嬉しい限りでしょう。

昨日は別の画像もツイッターで確認しましたが、
左側の小さいカラービジョンは
両チームのエンブレムと得点が出る仕様になるらしい!
さらにはアナウンスの文字を出したりと、
一枚の大きな掲示板に大小2枚のカラービジョンがあることで
いろいろと面白い使い方が出来るはず!

まずは明後日の京都マラソンでお披露目

その時の写真はスポーツクラブの知り合いで、
京都マラソンに参加される方に撮ってきてもらうように
お願いしましたよヽ(・∀・)ノ

しかし、カラービジョンが出来たわけなので、
ドット絵が出てきて、
それが割れてカラーの選手紹介…

そんなのが見たかったんだけどね(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

こりゃあ楽しみ♪

 GW中のアウェイにお邪魔する予定ですが、カラービジョン見るの(といっても殆ど後ろだから見れるか判りませんが)楽しみにしてます。


 何より、カラービジョンの良いところは、リプレイが見れる事。
 とりあえず、うち以外(苦笑)で、素敵なゴールシーンが見られると良いですね(^-^)

未知数だが期待

みっちゃんさん
5月3日に西京極に来られるんですね。
こちらはゴールデンウィークは
4月29日のアウェーセレッソ戦と5月7日の千葉戦に行く予定

ダブルスクリーンはどのように活用かは今から気になります。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR