2015年Jユースカップ3回戦浦和ユース戦

昨日は静岡県裾野市にJユースカップを見に行ってきました。

自宅を9時半過ぎに出発して、小田原から新幹線こだまに乗車
こだまに乗車
車両は2020年には全廃されることが決まった700系
最近はN700系ばかりになったし、久しぶりに乗ったが、
コンセントは車両端にしかないし古さを感じるんだよね。

新幹線ワープでわずか17分で三島駅到着!
小田原から17分
新幹線のある北口は日本大学三島キャンパスがあり、
学園都市であるイメージなのだが、
南口は昔ながらのこじんまりした街である。

三島駅でよっしぃさんと合流して三島駅南口から
路線バスで時之栖スポーツセンター裾野グランドを目指します!
富士急シティバス

しかし、三島駅を出発したら路線バスはどんどん坂道を進むので、
耳が気圧の変化についていけずに
ツーンとなったままc(>_<。)シ*

約40分乗車してバス停を降りて徒歩約5分で到着!
ようやく到着

会場となるCピッチでは札幌U-18対横浜FMユースが試合中
横浜FMユースが4-0で勝利でした

そして、ゴール裏からはサンガU-18の
森岡隆三監督手島和希コーチ
観戦しているではないか!
隆三とテッシー
とりあえずお二人にご挨拶したが、
手島コーチがかなり気さくに喋るようになって、
「あぁ、テッシーも大人になったなぁ」
と思ったのは内緒である(笑)

第1試合は横浜FMユースが4-0で勝利
富士山が見えてきた
ちょうど雲が切れて目の前に富士山が見えてきたよ!

サンガU-18の選手たちもアップを始めている!
アップを開始していた

ユースを応援されているサポーターも
横断幕を貼って準備万端でございます。
横断幕も出ています

今日は関東旗を裾野グランドに持ってきて準備完了!
感電しないようにします
しかし、ゴール裏は狭いうえに上には電線があるので
非常に振りづらい状態で、
仮に電線に大旗が絡まったりしたらかなりヤバい(;・∀・)

その為かなり緊張して振っていたのである!

この日がデビューの京都サンガF.C.U-18のタオルマフラー
U-18タオルマフラーデビュー
今日はこれも使って応援しちゃいますよ!

13時30分にいよいよ試合開始
選手入場
両チームの選手が準備している。

さぁ、勝ってベスト8進出を目指すよ!
円陣

試合は前半からお互いに様子を見る展開
前半から攻めるわけだが

サンガU-18は先制したかと思ったものの
オフサイドと惜しいシーンがあった。

しかし、27分に浦和ユース時里のシュートが決まって先制点を許す。

前半は0-1で浦和ユースがリード

しかし、サンガU-18も攻めこんでいるし追い付けるはず

後半に入ったら浦和ユースがファウルで止める機会が増えてくる。
ゴールが遠すぎる
それでも浦和の屈強なディフェンスを崩すことがなかなか出来ない。

そんな中で82分にセットプレーから
浦和ユース川上に決められて0-2としてしまう。

これでサンガU-18の選手たちは意気消沈

2点取られても、追い付く気迫を見せてもらいたかったけどね…

さらに一気に曇って気温も下がってくる。

試合はそのまま0-2での敗戦で準々決勝に進むことが出来なかった。
ベスト8進出ならず

試合後に挨拶に来るサンガU-18の選手たち
挨拶に来る選手たち

そんな中で得点を奪えなかった沼は大号泣
泣くな沼
ストライカーは決めてなんぼだし、悔しすぎたんだろうね(ノ_・。)

挨拶が終わったら浦和ユースの選手たちも挨拶
浦和の選手もお疲れ様
特に声を出しまくって後半は声が枯れていた
18番のキーパー山田くん

彼はかなり頑張っていたし、出来れば優勝してくれよ!

試合後は再び路線バスで三島駅を目指すのでありました。

そして、三島駅で電車に乗る前に名物のみしまコロッケを購入!
みしまコロッケ
中身は肉じゃがみたいな感じの具材なコロッケで
美味しく食べて帰るのでした。

おまけ
静岡県に来たわけで、以前から食糧部長さんがお薦めの
静岡県でしか発売していないのっぽを購入!
のっぽは静岡県限定
長いコッペパンに、さまざまなクリームなどが挟んであるもの

さすがに食べごたえがありましたよ(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR