SP京都がJFL退会へ

SP京都JFL退会へ 佐川印刷、チーム存続を検討

 アマチュアサッカーの最高峰・日本フットボールリーグ(JFL)に所属する「SP京都FC」が、今季限りでリーグを退会することが22日、分かった。関係者によると、母体となる佐川印刷(向日市)の経営見直しの一環といい、すでにJFLに退会を申請し、近く承認される見通し。チームの存続については今後議論する、という。
 関係者によると、昨年10月の佐川印刷の役員会議でJFLを退会する方針が決まった。今季は一企業に頼らず、より幅広い支援を求めるクラブチーム化を目指し「佐川印刷京都SC」から「SP京都FC」に改称し、スポンサーを探したが不調に終わったという。
 SP京都は1986年に佐川印刷サッカー部として創部。京都府4部リーグからスタートし、2003年にJFLに参入、昨年は過去最高の年間準優勝に輝いた。国体でも成年男子の単独チームとして4度優勝。関係者はこうした実績を受け、「企業チームとしての役割を一定果たした」としている。
 JFLには、Jリーグ昇格を目指すMIOびわこ滋賀も所属している。

退会はしても存続はしてほしい

朝からこのニュースを見て驚いた人も多いはず!

昨年の親会社の不祥事があり、
さらには辛島監督が辞任してJ3の相模原に行ったりと、

今年こそ危ないんじゃないか?

と言われていただけに、
半分驚きと半分落ち着いていたりする。

今年も優勝争いまではいかないが、上位に食らいついていたし、
京都のチームがなくなるのは寂しい(´;ω;`)

あと数試合になるが、少しでも上の順位を目指してほしいものである。

そして、来年からは関西リーグか京都府リーグかは
まだ分からないが、チームは存続するわけだし、
出来れば再びJFL昇格をして復活してほしいもの

ただ、JFLはMioびわこ滋賀、奈良クラブ、FC大阪
さらには今年の地域決勝には、
アルテリーヴォ和歌山、バンディオンセ加古川、阪南大クラブ
と関西のチームが3チーム出ることになったし、
これらのチームや関西のJリーグ4クラブ

いろんなチームがサッカーで
関西を盛り上げてほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR