第95回天皇杯神奈川県予選決勝専修大学対桐蔭横浜大学

今日は午後からニッパツ三ツ沢球技場にやって来ました。
2週間ぶりの三ツ沢

第95回天皇杯神奈川県予選で準決勝で
SC相模原に勝利した専修大学
中2日で同じく関東大学サッカーリーグ戦で同じ1部の
桐蔭横浜大学が対戦相手となっています。
良いお天気です♪

一昨年の三連覇した時の対戦相手ですが、
一昨年の天皇杯神奈川県予選決勝で負けた相手だったりします。

今日は神奈川県サッカー協会主催なので、
神奈川県サッカー協会のエンブレムも出ていたりする。
神奈川県サッカー協会主催

ピッチに選手が出てきてアップを開始
アップの時は2ndユニフォーム

14時にいよいよキックオフ
選手入場

専修大学のイレブンの集合写真
撮影チャンスは一瞬だった
写真が下にずれているのは、この写真を撮ろうとしたら
スキンヘッドのおっさんが目の前にやってきて
ピカピカ光った頭が邪魔で
撮影しづらかったのである(-_-;)

今日勝てば、
関東ブロックから出場した1993年
東京都代表から出場した1999年
に続いて3回目の出場となる。
一昨年のリベンジを

試合は序盤から専修大学がショートパスを交えた攻撃に対し、
桐蔭横浜大学は約6~7人でゴール前を固める。
昨年よりもスケールダウン?
専修大学は攻め続けるわけだがなかなか得点を奪えない。

試合が動いたのは26分
山根がボールを持ち、左サイドをぐるぐる回る
そして上げたクロスを石川が頭で決めて桐蔭横浜大学が先制する。

前半はこのまま0-1で終了

後半に入っても専修大学が攻めて、桐蔭横浜大学が守る構図
後半も術中にはまる
桐蔭横浜大学の守備をなかなか崩せずに
専修大学の選手たちはイライラするのが分かる。

そんなイライラしているのを突いて63分に
桐蔭横浜大学が鈴木のゴールで追加点を許す。

真夏の昼の試合なので、途中に水分補給があるが、
神奈川県サッカー協会では飲水タイムと書かれるのは
ちょっと違和感がありますな。
飲水タイムと出ます

85分になると、2点のアドバンテージがある桐蔭横浜大学が攻撃開始

今までは防戦一方だったのに、いよいよ牙を剥いてくる。

90分にそんな焦りからキーパーの福島が痛恨のミス

ボールを後ろに反らし、このボールを無人のゴールに
宮尾にゆっくり押し込まれて0-3
完敗でした
試合はこのまま0-3で専修大学は
2年前同様に神奈川県代表としての
天皇杯出場を逃してしまう(;つД`)

完全に選手たちの自滅からの敗戦で
見ていて悔しい思いをしたわ。

しかし、三ツ沢に行く前にバスに乗った際に椅子に座ろうとしたら、
服を車椅子のフックに引っ掛かり
ボタンのところから服が破れるし、
昼に一蘭でラーメンを食べたのだが、
帰宅したら急激にお腹が痛くなり
どうやらニンニクの影響でお腹にショックが来て苦しんだりと
本当についていない
1日でございました・・・(;´Д`)


さらには早朝には小田急江ノ島線では無人の車が線路に放置されて、
これに始発列車がぶつかり約2時間運休したりもあったし、
本当になんて日だったのかな?

とりあえず一緒に見に行った
テンノーハイマンさんのせいにしたいが、
今日に限ってはテンノーハイマンさんのせいにはしないでおきますわ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

えーと

何か呼ばれたような……

あっ、本物だ!

テンノーハイマンさん
これ以上専修大学を苛めないでください(;つД`)
と言いたいのですが、SC相模原に勝ったから
江戸の仇を長崎で射つ感じでしょうか?
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR