なんだ、お前、日本語を話せるんだ

日独ハーフのMF酒井に主審が差別的発言 J2福岡が意見書提出へ

6日に開催されたJ2リーグの福岡―徳島戦(レベスタ)で高山啓義主審(41)が選手に対して差別的な発言をした疑惑が浮上した。
問題のシーンは後半35分、接触プレーで倒れ込んだ福岡のMF酒井宣福(のりよし=22)に「Are you OK?」と英語で質問。「大丈夫です」と日本語で返されると「なんだ、お前、日本語を話せるんだ」と嘲笑しながら応じたという。やり取りを見ていたチームメートから「審判それはないでしょ」と突っ込まれると「後で謝る」と約束したが、謝罪はなかった。
酒井から報告を受けたクラブ側は試合後にマッチコミッショナーに抗議。事情聴取を受けた高山主審が「そんなことは言ってない」と説明したため、近日中にJリーグに意見書を提出する方針を固めた。

 酒井は日本人とドイツ人のハーフでシュツットガルトの日本代表DF酒井高徳の弟。クラブ関係者は「外国人風の見た目ではあるが、Jリーグで何度も笛を吹いている審判なら宣福のことは知ってるはず。差別的な発言とも取れる」と問題視した。高山主審は02年からJ1リーグで主審を務めており、国際主審でもある。

もう審判やめた方がいいよ

土曜日の試合であの高山主審がやってくれました。

元々、審判として選手達に対して気持ちよく接するのではなく、
「俺が審判だ!
文句ある奴はカード出すからな!」

って感じで常に高圧的

この高圧的な態度があるから、日独ハーフの酒井に対しても
「なんだ、お前、日本語を話せるんだ」
と言ったんでしょうな!

しかし、酒井選手と言ったらお兄さんは
現在はシュトゥットガルトでプレーする
日本代表でも有名な酒井高徳だし、
弟も新潟でプレーする酒井高聖
長兄は柔道家の酒井高喜
サッカーファンだったら知っているはずの酒井四兄弟

もちろん、酒井宣福もJリーグで何年もプレーをしているわけで
そのようなことを知らないと言うはずがない。

さらに、その発言の後に
チームメートから
「審判それはないでしょ」
と突っ込まれると
「後で謝る」と約束したが、謝罪はなかった。

と書いてあるように、複数の選手がこのような発言を聞いていたわけで、
それに対して
「そんなことは言ってない」
としらを切ったことで問題になってしまった。

これだけの証拠があれば
高山主審はクロになりますな。

サポーターや選手がこのような発言をしたら、
無観客試合数試合の出場停止

もちろん審判も同じ人間なんですから
同様の処分はあるんですよね。

それでもなぁなぁで済ますつもりなら、
日本サッカー協会やJリーグの体質を疑ってしまいます。

過去には2009年6月のアウェー大宮戦
前半終了間際にサンガの李正秀が倒れて、
立ち上がったところを大宮の石原直樹が
李正秀に頭突きを食らったと演技をして
わざと倒れて李正秀が一発レッドカードになってしまった。

この時もサンガの選手が抗議していたのに
「俺が審判だ!
文句ある奴はカード出すからな!」

と言う高圧的な態度で自分の誤審は認めずにいた。

今までもこのような高圧的な態度で笛を吹いていたツケが
ここで回ってきたのかもしれない。

とにかく、高山主審はきちんと酒井選手に対しての謝罪をすることと、
日本サッカー協会やJリーグは高山主審に対しての
厳しい処分を下すように望みます。

まぁ、今回の一件で高山主審が引退してもいいとは思いますけどね。

そして、サポーターからは

なんだ、お前、審判を出来るんだ

と野次られることになりそうですな(-_-;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR