さがみ縦貫道全線開通

スキーから帰宅して2月7日の新聞で知ったが、
3月8日(日)に圏央道の一部である
さがみ縦貫道の海老名ジャンクションから寒川北インターが開通。

圏央道 寒川北IC~海老名JCT間が3月8日に開通します

これによって相模原インターから
茅ヶ崎ジャンクションまで全線開通!

また、茅ヶ崎ジャンクションから先の新湘南バイパスの
藤沢インターまでも繋がることとなり、
圏央道としても藤沢インターから桶川北本インターまで一本で繋がる。

これにより、藤沢からいろんな場所に
高速道路だけで行けることになる。

鶴ヶ島ジャンクションまで行けば関越道に乗れるし、
八王子ジャンクションまで行けば中央道に乗れるし、
海老名ジャンクションまで行けば東名高速に乗ることが出来る。

また、圏央道自体も藤沢から釜利谷ジャンクションまでを除けば、
あと2年ほどで千葉県の木更津ジャンクションまで開通するので、
ぐるっと関東を一周することになる。
さらに東京湾アクアラインを通れば川崎まで行けることになる。

こう考えると、圏央道が完成することで
東京都の中心部を通らずにいろんな地域に移動がしやすくなる。

さらには藤沢から海老名ジャンクションで東名高速に入り、
御殿場ジャンクションから新東名高速、
さらには伊勢湾岸道、新名神高速、名神高速を通り、
京都東インターか京都南インターまで一本で行けるようになる。

また、今までは藤沢から国道134号線からの
西湘バイパスから二宮を北上して、
秦野中井インターから東名高速に乗るルートを利用していたが、
国道134号線も3月1日(日)に、平塚市と大磯町の境の約1キロが、
片側2車線の4車線が開通することになる。

国道134号4車線化整備事業(平塚~大磯間)が完成します ~国道134号の江の島入口から西湘バイパスまで4車線でつながります~

これで国道134号線も大磯町から藤沢市江ノ島までの
約15キロが、4車線となり
こちらも便利になる。

特に西湘バイパスから国道134号線に入る
この約1キロが片側1車線となり、
週末はいつも渋滞になっていただけに、
ずっと片側2車線が続けば渋滞が解消されるかもしれない。

来月からの湘南の交通事情
良くなることに期待したいものです。
車を使った将棋が開催されたそうです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR