大豊安らかに眠れ

昨日は衝撃的なニュースが夕方に飛び込んできた!
ドラゴンズや阪神で活躍していた大豊泰昭氏が白血病で亡くなった。

大豊と言えば、台湾生まれの名選手。
名古屋商科大学から球団職員を経て1989年のドラフト2位でドラゴンズ入団。

1994年にはホームラン王と打点王の二冠を獲得。
途中で阪神に移籍したものの、最後は再びドラゴンズでプレー。

大豊と言えば一本足打法!
同郷の尊敬する大先輩の王貞治氏と同じフォームで沸かせた。

背番号も王貞治氏の年間最多ホームラン数にあやかり55をつけていた。

頑固ながら優しい性格でファンや選手からも慕われていたが、
引退してから発病した白血病との闘病生活。

一時は回復したものの、再び病魔が襲い帰らぬ人に…

まだ51歳なんて若すぎるよ。・゜゜(ノД`)
まだ早すぎる…

そして、今日は柔道でロサンゼルス五輪とソウル五輪で金メダルを獲得した
斎藤仁さんも癌で54歳の若さで亡くなってしまった。

斎藤さんは中学生の時にテレビで見たソウル五輪
金メダルを獲得して表彰台から日の丸が掲げられて君が代が流れる際に
憚らずも号泣したシーンが印象に残っている。

昔は重量級と言えば、
95キロ超級の斎藤仁に無差別級の山下泰裕

この二人は本当に強かったし、
日本の重量級の柔道が復活してほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR