ラグビーワールドカップ2019の開催都市に京都市が立候補

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ

昨日、スタジアムの立候補がありました。

以下は立候補都市と使用される予定のスタジアム

札幌市/札幌ドーム
岩手県釜石市/釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)
仙台市/仙台スタジアム
埼玉県熊谷市/熊谷ラグビー場
東京都/新国立競技場
※開幕戦と決勝の開催決定済
静岡県/小笠山総合運動公園エコパスタジアム
愛知県・豊田市/豊田スタジアム
京都市/西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
大阪府・東大阪市/花園ラグビー場
神戸市/御崎公園球技場
福岡市/東平尾公園博多の森球技場
長崎県/長崎県立総合運動公園陸上競技場
熊本県・熊本市/熊本県民総合運動公園陸上競技場
大分県/大分スポーツ公園総合競技場


これを見て驚いた(゜_゜;)

なんと、西京極が立候補しているではないか?

ただ、はっきり言います!

今の西京極じゃ無理じゃね?

開催されるスタジアムは10から12となっていて、
このうちから2から4が落選…

今の西京極の
どこに魅力があるのでしょう?

また、スタジアムの専攻基準も載せます。

・開幕、準決勝以上:6万人以上
・準々決勝 3万5千以上
・プール戦
A:4万人以上※ティア1同士の対戦、日本戦
B:2万人以上※ティア1とそれ以外の対戦
C:1万5千人以上※ティア2以下の対戦


西京極はBまたはCランクになる。

恐らくライバルとなるのは、
岩手県釜石市/釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)
仙台市/仙台スタジアム
埼玉県熊谷市/熊谷ラグビー場
大阪府・東大阪市/花園ラグビー場
神戸市/御崎公園球技場
福岡市/東平尾公園博多の森球技場
長崎県/長崎県立総合運動公園陸上競技場


となるが、
釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)は東日本大震災の復興と、
ラグビーの街釜石と言うのがある。

仙台スタジアムは球技専用スタジアムで駅前
熊谷ラグビー場も熊谷がラグビーの街と新たに改修工事をするはず
花園ラグビー場はラグビー専用スタジアム
御崎公園球技場は屋根付きの球技専用スタジアム
東平尾公園博多の森球技場もメインスタンドとバックスタンドに
屋根がある球技専用スタジアム
長崎県立総合運動公園陸上競技場は昨年完成したばかりのスタジアム

どのスタジアムよりも見劣りしますね(苦笑)

2016年にカラービジョンが完成しても、
2018年にメインスタンドに屋根を取り付けても、
どう足掻いても他のスタジアムに劣っているのは否めない。

改修工事がなかなか出来ないのに、こういう立候補と言う
見栄っ張りだけは一人前な京都市…

もっと現実を見た方がいいんじゃないかと思いますよ(-_-;)
改修工事しても無理でしょ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR