同じ引き分けでも中身が違う

今朝は4時に起きてドイツ対ガーナ戦を観戦。
2010年の南アフリカ大会でも対戦していた両チーム。
注目はガーナ代表ケヴィン・プリンス・ボアテングと
ドイツ代表のジェローム・ボアテングの兄弟対決!

兄は親の祖国であるガーナを、
弟は生まれ育ったドイツを代表に選んだために、
このような対戦が実現するのである。

しかし、2大会連続で対戦があるなんて、
神様も粋なことをしてくれると思う。

試合は前半はお互いに譲らずに0-0

しかし、後半に入り試合が動く、
51分にドイツのゲッツェが決めてドイツが先制する!
しかし、わずか3分後にはガーナはアンドレ・アイウが決めて同点。
さらにはギャンが決めて一気に逆転とする。

劣勢となったドイツもスーパーサブで今大会を迎えるクローゼを69分に投入。

これが当たり71分にいきなり足を伸ばして押し込み同点とする。

これでW杯通算得点もブラジルのロナウドと並んで15点となる。
クローゼと言えばゴール後のバック転も有名で、今大会でも披露してくれた。
着地は失敗でした
試合はこのまま譲らずに2-2のドロー

ただ、一昨日の日本対ギリシャとは違い、
中身の濃い試合で本当に面白かった。

お互いに勝ち点1を分けあったが、
ドイツは勝ち点4、ガーナは勝ち点1となり最終節を迎える。

ドイツとしてもアメリカに引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるが、
ここで勝って1位通過を決めてもらいたいですな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR