練習って何?

昨日の京都新聞の記事を読んで怒りを通り越して呆れてしまった。

学ばぬサンガ、自滅


変更、また裏目
 大敗した前節の教訓を生かせなかった。サンガは逆転を狙う後半、守備を1人減らして攻撃的に挑み、またも失点して同じ轍(てつ)を踏んだ。問題は、その布陣というより、組織の中での役割や戦い方の意思疎通が徹底できていない点だ。ジャイロは「3バックの不安はあった。恥ずかしい試合。もう一度、チームとして考え直さないといけない」と唇をかんだ。

 0-2にされた直後の後半27分。左サイドバックの比嘉に代わって有田を投入。「(4-3-3から)3-5-2になった」(有田)。しかし、その5分後。がら空きになった左サイドでフリーのダニエルロビーニョに簡単に縦パスが渡り、勝負を決められた。

 失点後、選手たちはピッチ上で話し合って守備ラインを4人に戻して修正を図った。6試合ぶりに先発した山瀬は「今のチーム状態を表している。どういう形でやるのか、はっきりしていない」とし、中山は「先に失点して自分たちから崩れた。3バックは練習でやっていないが、言い訳はしたくない」と話す。

 一方、前節3バックだった群馬は、サンガのFW3人に対抗するため、4バックの練習を重ね、用意周到に臨んできた。

 バドゥ監督は「0-2で終わるのか、0-3で終わるのかはあまり違いがない」と、攻撃的布陣にした理由を話すが、明確な約束事がないまま、攻守のバランスを崩して攻め急いでも結果が出るとは思えない。指揮官はサポーターの大ブーイングをどう受け止めるのか。


あのさぁ、練習でやったこともない3バックを
いきなりやって対応出来るのか?

ソースカツ丼専門店で
「卵とじのカツ丼作ってください。」
と言っていきなり出来るはずもない。
卵とじは半熟にするタイミングとかコツがあるわけで、
いきなり作れと言われても固い卵やどろどろの卵になる可能性が高い。

言わば簡単に出来るようなことはないわけさ。

さらに練習試合でもミヤが結果を出していてもなかなか使わずに、
入ると流れが悪くなる選手を投入。

何のためにミヤとかアレックスをベンチ入りさせたのか?
まだ彼らの方が得点する感じがあったんじゃないか?

チームがバラバラになってしまい本当に悲しいし情けない。

この先サンガはどうすればいいのか本当に分からなくなってしまうよ。
キッズチアは練習を積み重ねているんだよ

コメントの投稿

非公開コメント

とにかく

何を言っても選手が「やる気」を出さないと始まりません(-_-;)
バドゥの采配うんぬんは抜きにして、選手が試合に絶対に勝つ!という意志を持って戦っているか(`ヘ´)
それが一番大事。
今は負けてばかりだからイライラするかも知れないけど、そんな事で「一喜一憂」するのは精神的に良くないし無駄やと思います。ここは切り替えてとにかく選手を信じてじっと待ちましょう

予習復習は基本です。

攻撃的なサッカーを標榜しながら攻撃的布陣?の3バックの練習はしてません、
水戸戦1週間前あったばかりなのに練習してないって、
ってプロが言うことじゃないですよね・・・

予習復習してないとか小学生の息子の教育にも悪いですわwww

選手だってこれは異常だとわかってるはずなのに、
改善してないのは、何か、ものを言えない雰囲気になっちゃってるんじゃないかと心配です。

ピッチの外で監督コーチは何をしているのでしょうか。
それとも彼らも何かに縛られているのでしょうか?

練習してないなら誰がベストコンディションか見極めも出来てないんじゃないですかね(ー ー;)

それに、選手任せと言うけれど、調子落としてる選手に仲間がお前出るなと言えるわけないじゃないですか。

今のサンガは、サンガのサッカー面白そう、って京都に来てくれた選手達や、今年こそサンガで昇格しよう、と決意した選手達に失礼ですよ・・・

あと、サポーターバカにしすぎ。

良くなることを切に願います・・・

長文乱文失礼しましたm(_ _ )m

北京五輪の代表

かんさん
今のチームを見ていると反町率いる北京五輪の代表チームを思い出します。
チームがまとまっているようで実はバラバラ
最後は選手が監督の支持に従わずに自分たちで戦術をいじったこと。
バドゥ監督は人間的にはいい人ですが、あんな無茶苦茶な戦術だと勝てません。
また、負けているとしゅんとなってしまうのも問題ですよね。
昨年だったら中村祐哉みたいな最後まで諦めない選手がいたのに、
今年はみんなが諦めているように感じます。
また、ベンチにいる際の姜成浩
彼は試合に出ていなくてもベンチからずっと声を出して選手を鼓舞していました。
こんな選手たちの代わりになる選手は出てくるのでしょうか?

Y Tさんのブログを参考にしました

Y Tさん
普段温厚なのに、Twitterでもブログでもあんなに起こっていたのでかなり参考にしてしまいました。
特にマジシャンの練習なんてまさにそうですよね。

小手先の技を練習ではなく、基本をやっていなければ何も成り立たない。

でも、応援は放棄できませんし、また岐阜にも行ってきます。

No title

「思ったよりジャイロがCBでもやれるとわかった」

バキが怪我で早めに交代した時、リザーブにCBを置いてなかったために急遽下げた布陣で、何とか無失点で終えた時の爺さんのコメント。

私はそこにずっと違和感がありました。
リザーブにCBを入れてないことにも。

京都新聞のジャイロのインタビューで、結局練習してなかったんやと。
その場しのぎの采配というか、放任ですよね。

YTさんが呟かれてた、あの文面はかなりの確率で正解であったことに衝撃を受けました。

やはりあの爺ちゃんは、単にお飾りなんでしょうか。
このままズルズル逝っちゃうかもしれない危機感があります。

次の岐阜戦がある意味、今後を占う判断材料になるかもしれませんね。

草津戦のあと稲盛御大はどのように見られたのか気になります。

ジャイロを過信しすぎ?

Fujikunnさん
ジャイロはそもそも守備的ボランチでセンターバックが本職ではありません。
そして田森が軽視されているのも不思議です。
田森こそセンターバックも出来るボランチですから、
ベンチに入れるのと活用するべきではないでしょうか?
あとは調子の上がらない山瀬を休ませるために一度はベンチ外もありかもしれませんね。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR