12人の勝ち組

昨日はJ2の試合が1試合だけありました。

札幌ドームで行われたコンサドーレ札幌対愛媛FC戦
試合は20分にあげた藤のゴールで愛媛が勝利!

しかし、愛媛のゴール裏には…
なんとサポーターが12人しかいなかった!
本当にお疲れ様でした

確かに遠い四国から札幌までの遠征
なおかつ月曜日と言う行きづらい日程だったわけですからね。

今年の札幌の日程をチェックしたのですが、
ホームゲームがずれての開催が実に多い!

さらに札幌ドームでの開催も21試合中17試合と大幅に増えている。

と言うのも今年からセカンドホームの厚別が
Jリーグの開催基準を満たさなくなったのが理由
やはり常時照明がないと言うのが厳しいのかな?

そして、開催基準を満たさないスタジアムでの開催が4回に制限されてしまった。

さらに札幌ドームはプロ野球の北海道日本ハムファイターズも使用するし、
使用出来る日程も限られてしまう。

だからと言って土日に厚別で開催させずに、平日に使用料の高い札幌ドームを
使わせるのも疑問ではある。

観客も少ないし、年に一度の札幌遠征を平日にされるのも納得出来ないはず。

クラブライセンス云々で厚別を使わせないよりも、
クラブの収入アップが出来るようなことも考えてほしいものです。

結論
天気の良い屋外の厚別でも
もっと試合をさせてあげてください!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回は土曜日にライブ→日曜日は芝生移動+座席移動などで使えず→結果・月曜開催・・・

ドームでも1万超えるのは稀だし、函館開催も宿泊経費節減でなくなった。(室蘭は以前やってた頃は前泊地は札幌の寮でアウェーの方が室蘭に泊まってたから近いくらいだった)

各地域にあわせた基準に当てはめず、すべて一定基準にしちまうから無駄に空席の多い試合が増える、盛り上がりもなくなるという悪循環が生まれるんですよねえ。。。

ちなみに、5,6年くらい前に札幌ー愛媛@ドーム土曜日を所用があったついでに見に行きましたが、愛媛サポは20人程度でした・・・

コンサートがあると

某総帥さん
昨年の5月3日の札幌ドームのサンガの試合も18時に試合が終わったら、
すぐに片付けをして東方神起のコンサートの為に移動と言うのがありました。

昨日は動員をかけて6646人と札幌ドームの平均をかなり下回っていたのは事実。

これが厚別だったらもっと入っていたでしょうね。

厚別

照明が不十分でもデーゲームなら支障ないし本当に週末厚別開催を認めてあげてほしいです。基本的に集客力は同じ条件ならドームに軍配みたいですが、損益分岐点がドームだと13000厚別だと7000みたいです。平日熱心にかけつけた12人に拍手です

厚別

厚別で勝利した記憶が無いので…
厚別には良い思い出が無いのです

二十歳の姉ちゃんと2人きりで行った事くらいしか…(笑)

厚別に

オッキーさん
照明がないのが基準を満たさないわけなので、照明灯がきちんと設置されたらいいけど、
北海道は本州とは違う気候で夏にもデーゲームが出来るし、
夏でもナイターは寒くて厳しいと言うのを考慮してほしいのです。
亜寒帯気候もあれば、熱帯気候もある横に長い日本
お偉いさんはどこもが東京と同じ気候と思わないでほしいものです。

謎の覆面軍団

サン友さん
厚別では未だに勝ったことがなかったはずです。
たた、あの独特の雰囲気は好きなんですよね。
日差しが照りつけるけど、涼しい風が吹いて気持ちの良い天候で応援が出来ること。
しかし、女性にとってはかなり厳しい天候で、
気が付いたら顔にタオルマフラーを巻いている女性続出でしたからね。

開催基準

厚別が開催基準を満たさなくて、尚且つ陸上競技が入っているのならば(厚別はこの前の土日は陸上大会があったそうです)、室蘭や函館でやるという方法は無かったということなのですか?

厚別と室蘭

nabeちゃん
室蘭と函館はメインしかスタンドがなく10000人分の座席がないから開催基準が満たされなくなった。
さらに、4試合の為にわざわざ厚別以外を使うには移動でかなり不利になるので、
2012年を最後に開催しなくなりました。
いろんな制約があり面倒くさいわ。

ただ、この週はアウェー希望に出来なかったのかね?
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR