チームにビジョンが出来る

日曜日は京都市内でサポーターミーティングがあり、いろんな話があったらしい。
内容については他でも書かれていたので特には書かないが、
特筆すべきなのはスタジアムのこと。

今までなかなか改修工事が行われなかった西京極に、
なんとカラービジョンが設置との発表!

ただ、工事に入るのが2015年11月からだそうで、
あと2シーズンはこの白黒(橙黒?)ビジョンと付き合わなければならない。

まぁ、アクアリーナを作り、ハンナリーズアリーナの耐震工事
さらにはわかさスタジアム京都の改修工事と、
西京極は工事ばかりでお金がなかなか回らなかったのもある。

でもさ、わかさスタジアム京都と西京極陸上競技場はどっちが大事なのか?

わかさスタジアム京都は女子プロ野球と大学野球しかなく、
最近はプロ野球の開催もない。

逆に西京極陸上競技場は駅伝の聖地であり、
J2とは言っても京都サンガのホームスタジアム

常に使用している西京極陸上競技場を優先してほしかったんだよね。

ただ、2016年からはカラービジョンで試合前にスポンサー様のCMを入れたり、
ゴールシーンなどのリプレイも見ることが出来るようになる。

少なくともカラービジョンが出来ることで
スタジアムをさらに盛り上げることが可能となる。

あとは2016年はリオデジャネイロ五輪も開催されるので、
陸上競技をパブリックビューイングも出来るようになる。

大学3年生となった桐生くんが日本代表で100メートル走で決勝を走るのを
西京極のカラービジョンで見ることも出来るんだよ。
まぁ、カラービジョン以外はボロいまんまだと思いますが(-_-;)

また、亀岡駅前に建設予定の新スタジアムについての発表もあり、
工事が順調に進めば2016年末には完成するらしい。

そのスタジアムも全席屋根付きで、カラービジョンは当然あるし、
スタジアムにカラーLED広告も導入すると言うもの。

2017年のシーズンからは亀岡駅前の新スタジアムで
サンガの試合が見られるのかな?

一応、言っておきますが、
未だに亀岡へのスタジアム建設反対の方がいらっしゃるなら
実際に見に行ってください。

京都駅や二条駅から山陰本線に乗ってどれだけ近いかを!
さらに亀岡駅前に出来るので京都駅からのアクセスは西京極とさほど変わらない。

代表クラスの試合を誘致したいと言っていましたが、
出来れば2020年の東京五輪の女子サッカーの会場になってほしいな。

サッカーはオリンピックでも各地で予選リーグをやったりしているし、
ここで京都が名乗りを挙げなければダメじゃないかな?

世界に誇れる世界遺産の街KYOTO

ここで女子サッカーの予選リーグをやってほしいと常に思うんですよね。

スタジアムに関しては夢が膨らみますが、
他も充実出来るかはサンガの努力次第ですよ?
このビジョンともあと2年

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR