71歳の監督

71歳・松本育夫氏がJ2栃木新監督就任 新強化部長と143歳コンビ

J2栃木は13日、松田浩監督(53)が退任し、松本育夫取締役シニアアドバイザー(71)が新監督に就任すると発表した。

 また、南省吾強化部長(43)も退任し、新しい強化部長には上野佳昭シニアアドバイザー(72)が就任。松本新監督の71歳での監督就任は93年のJリーグ開幕以来、史上最高齢で、上野新強化部長と合わせて143歳という異例のコンビでチームの再建を図ることになった。

 松本新監督は日本が銅メダルを獲得した1968年メキシコ五輪の日本代表メンバーで、U―19日本代表監督、U―23日本代表監督、川崎F監督、地球環境高校サッカー部監督などを歴任。2004年~2006年と2010年には当時J2だった鳥栖の監督を務めた。

 栃木は現在、10勝10分け12敗の勝ち点40で、J2リーグ戦22チーム中14位。松本新監督は15日の札幌戦から指揮を執る。


なんと、栃木SCが松田浩監督を解任して、迎えたのがあの松本育夫氏
御年71歳の史上最高齢監督の誕生!
さらに、強化部長の上野佳昭氏も72歳と二人合わせてなんと143歳!

下手したら孫と変わらないくらいの選手もいそうなんだよね。

また、同学年には、元日本代表の
イビチャ・オシム氏
マンチェスター・ユナイテッド前監督の
サー・アレックス・ファーガソン
あと、ドラゴンズにいる
高木守道

これだけ見ると、どれだけ凄い世代かがよく分かる。

しかし、松本育夫氏と言ったら、1998年にはサンガのGMをしていましたし、
そこそこは頑張ってもらいたいものですな!
栃木で暴れた蛙

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR