一度言ったことを撤回するには、勇気もいるし恥もかくだろう。

【柏】ネルシーニョ監督辞任撤回!再指揮へ

 8月31日の鹿島戦後に辞意を表明し、クラブも慰留を断念していた柏ネルシーニョ監督(63)が一転、再び指揮を執ることになった。

 吉田達磨ダイレクター(39)が5日、会見で明らかにした。ネルシーニョ監督は5日の練習からチームに再合流。井原正巳ヘッドコーチ(45)が指揮を執る予定だった7日のナビスコ杯準決勝第1戦・横浜戦から再び指揮を執る。

 吉田ダイレクターは会見で「慰留は無理だと思っていたのですが、監督の方から『もう一度戻りたい』というのが届いた」と説明。同監督の行動がクラブを混乱させたことについては「選手も気持ちの切り替えを見せてくれていた。ネルシーニョには(今後、問題等が起きても)それでもいいのかと聞いたところ、それでもいいとのことだったので」と話した。


先週土曜日の鹿島戦の後に突然の辞任発表。
正直、あきれたしもう帰ってこないと思っていた。

しかし、サポーターは最後まで諦めていなかったし、
昨日の天皇杯2回戦では試合前にこんな横断幕が出ていた。
日立台ゴール裏

上段
一度言ったことを撤回するには、勇気もいるしもかくだろう。だが、あなたには、それを乗り越えるだけ実績がある。少なくとも、俺らは、そう思ってるし、そう信じている。

下段
辞めるにしても、このタイミングではない。まだあなたの仕事が残されている。ネルシーニョ帰って来い。の史上最高監督ネルシーニョ。心からあなたに感謝しているが、ネルシーニョの時代を終わらせるにはまだ早い。


このような辞任を撤回する横断幕を出したこともあり、
今日になって急遽辞任を撤回。

このようにサポーターの想いを届ければ監督や選手
そしてフロントにも伝わると思う。

普段は下品であまり好きではない柏のサポーターですが、
この横断幕のメッセージには感動しました。

出来れば、これからも柏レイソルで頑張ってもらいたいですな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR