関ちゃんの渦潮観光

日曜日のお話

中華そば いのたにを出てから開門までどこに行くか?

そこで多数決で撫養城か渦潮観光か?
となり多数決で渦潮観光に決定。

と言う事でやって来たのは大鳴門橋にある
徳島県立大鳴門橋架橋記念館ことエディ
エディ到着
入場料を払って入館。

まずは渦潮のメカニズムについての上映をやっている。
渦潮の上映
もし、渦潮が撮影できなかったらこの写真を使おう。
と思ったのは内緒である。

続いて大鳴門橋の模型
大鳴門橋の模型
これよりも明石海峡大橋の方がはるかに大きいらしいです。

大型船舶のラジコンも展示されていた。
大型船舶のラジコン
フェリーやタンカーや漁船など色々とある。

途中にこんなのも展示されていたが、
これはNARUTO
鳴門市にあるからって、
NARUTOが展示されているってばよー!

一応、屋上の展望台にも行ったのだが、
雨でほとんど見られない(>_<)

続いて、向かったのは大鳴門橋遊歩道渦の道
渦の道
ここで渦潮を見ることとなります。

まずは入口近くにトンネルがある。
四国新幹線のトンネル
おいどん氏の説明によると、
明石海峡大橋と淡路島を通って、大鳴門橋を突き抜けて
四国新幹線を走らせる計画があったらしく
その為にトンネルも掘っていたとの事。

そしてここにもこいつがいる。
ここにも…
NARUTOが展示されているってばよー!

渦の道の遊歩道を歩いているが、まだ渦潮は発生していない。
まだ渦潮はない

また、途中の遊歩道はガラス張りになっていて、
高さ45メートルから真下を覗けるようになっている。
下から覗ける
さすがにこれはガラスがあって網もあるけど
スリル満点だよね(^_^;)

しばらくしていると渦が出てきた。
渦が出てきた

覗くと渦潮が発生している。
渦潮発生

おっ、巻いている~♪
巻いています

このまま渦潮を堪能したかったけど、
開門もあるのでスタジアムに向かうのでありました。
スタジアムに移動

コメントの投稿

非公開コメント

徳島

徳島は18切符で観光に行ってみたいのですが、関西からですと岡山経由でめちゃくちゃ面倒ですから中々行けないんですよね。
関西~淡路島~徳島に路線があれば、鳴門辺りでしたら日帰りで可能になりそうなんですけどね・・・

電車がないからね

nabeちゃん
徳島は昔は高松周りで行くのが多かったけど、
明石海峡大橋と大鳴門橋が完成してからはバスが基本だからね。
実際、京都から徳島に行くなら三ノ宮まで阪急と、三ノ宮からバスがお得だったりする。
一度、青春18きっぷを使わずに行くのもありかもしれないよ。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR