裏天王山 湘南ベルマーレ対ジュビロ磐田戦

今日は夕方から平塚に行ってきました。

平塚駅前にはこの懐かしい旧ベルマーレ平塚のフラッグ
20年前のフラッグ
1993年のJFL時代のデザインですな。

シャトルバスでShonanBMWスタジアム湘南へ。

スタジアムに着いたらかなりの混雑
スタジアムは混雑
あと、お昼にとんかつを食べた事もあり、
かなりの胸やけでフードコートの匂いがかなりきつかったりする。

メインスタンドに向けて歩いている途中で可愛い女の子に声をかけられる。
「いらっしゃいませ~♪」
気がついたらベルマーレクイーンの女の子のうち2人だった。

カメラを取り出す暇がなくてかなりショック…orz

とりあえずスタジアムに到着したものの、
ホーム側は満席なので、アウェー側のメインスタンドに席を確保
とりあえず一杯
もう既にベルマーレビールを飲んでいたりします。

隣の県なのでかなりの磐田サポーターが来ていたりする。
磐田サポーター
しかし、大旗がわずか2本しかないのは、3月の清水戦では
20本以上あったのに対しめちゃくちゃ淋しくないか?

飲んでいると選手のアップが始まっています。
アップ開始

そして、終わるころには鄭又榮がいるのを発見した。
鄭又榮
相変わらずののほほんとした顔ですな(^_^;)

今日の注目の選手であるアレックス・サンターナ
いかついアレックス
Jリーグでは珍しいブラジル人ゴールキーパーで、
奇妙な動きで相手を翻弄したりする。

さて、試合開始ですよ。
整列

前半はどちらかと言うと湘南ペースで進む。
しかし、磐田のキーパーの八田が好セーブ連発でゴールを許さない。
湘南対磐田戦試合風景前半
前半はこのまま0-0で終了。

しかし、後半になって試合が動く。
まずは56分に飛び出したアレックス・サンターナが味方選手と交錯
そして戻るのだが、ペナルティエリア外で手を使ってしまうミス

これを見て、磐田の選手が必死に抗議
必死の抗議
その抗議が実って、アレックス・サンターナは退場処分

しかし、納得のいかないアレックス・サンターナはピッチに居続けて
選手交替が発表されて、控えキーパーの安藤がピッチに入って
ようやくピッチを後にする。
そして退場

しかし、その際に磐田サポーターの
「退場!退場!」
とか
「早く出ろ!早く出ろ!」
と罵声を飛ばしまくる。

そして、この後のフリーキックを駒野が綺麗に決める。
駒野のフリーキック
そして、全員で喜ぶ。
磐田が先制

しかし、10人となった湘南も同点とする為に必死で攻めてくる。
そして78分に梶川のドリブルでの突破から、クロスのクリアを
ウェリントンがボレーでたたきつけて同点とする。
湘南が追いつく
写真の直前にはバック宙を決めてめちゃくちゃ喜んでいたよ。

試合このまま両チームとも攻めるものの、結局1-1のドロー
結局ドロー
試合終了と同時に選手たちが倒れこむのが死闘を物語っているだろうね。

試合後の両チームの挨拶は、
磐田は10人相手に追い付かれてブーイングが鳴りやまない。
磐田の挨拶
逆に湘南は追いついて勝ち点1を掴み取ったので拍手で迎える。
湘南の挨拶
そして、試合後にはかつてのチームメイトの磐田の阿部のチャントを歌ったり
いい雰囲気だったな。

でも、アレックス・サンターナのチョンボがなかったら
勝てたかもしれないので、実に惜しい試合だったと思う。

あと気になったのは磐田サポーターのマナーの悪さ

試合前にはコールリードと思われるサポーターが柵に乗って煽っていたり、
明らかに違反
湘南ベルマーレ独自の禁止事項によると、
(8)フェンス、手すりから身を乗り出したり、腰掛けたり、またがっての観戦、応援
明らかに違反しているよね。

さらに、試合後に山田が責任を感じて走ってゴール裏に向かったのに
なんか物凄い罵声を浴びせまくっていた。
罵声を浴びせまくる
なんか磐田サポーターのマナーの悪さが悪い意味で目立っていた試合でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR