31時間松山往復耐久レース中篇

話が3日前になりますが、31時間松山往復耐久レース中篇です。




話、伸ばし過ぎやろっ!




松山観光を終えてから松山駅からのスタート
復路スタート
3番線ホームに移動して普通列車伊予西条行きに乗車
1本目
しかし、乗車したら既にサンガサポーターが3人いて
京都までご一緒することに。
親子で来られているサポーターの方は遠征で良くお会いするのだが、
こんな長い時間一緒になりいろいろとお父さんとも会話することに。

また、小学三年生の息子さんは鉄ちゃんで、
おいらもびっくりするくらいの知識の豊富さ。
お父さん曰く
「うちの息子は鉄道オタクなもので…」
と言われ、正直恐れ入りました(^_^.)

また、乗っているJR四国7000系はワンマン車両で、1両編成
もちろんトイレもないのでちょっとつらい。

乗ること約1時間で終点の伊予北条駅に到着
伊予西条駅
ここで約18分の乗り換えがあったので、駅近くを探索。

駅隣には、鉄道歴史パーク in SAIJOと言う鉄道施設があり、
西条高校出身の十河信二(第4代国鉄総裁)の遺品等を展示した十河信二記念館

それと、四国鉄道文化館と言うのもある。
JR四国が保管していた車両などを展示しているのだが、
入口から見えるのは0系新幹線とディーゼル機関車のDF50
チラ見(笑)
入場料が¥300かかるし、見る時間もないので
入口から覗くのが精一杯。
時間があったら入ってみたかったな。

そして、戻ると特急しおかぜが停車していてここで追い抜かす。
特急しおかぜに抜かれる
行きに乗ったのは気動車の2000系だったが、こちらは電車の8000系です。

伊予西条から観音寺までもJR四国7000系
2本目
2両編成となるが、後ろは回送車両で乗車できません。
と書かれて実質前だけの1両しか使えない。

こう言うのもローカル線らしいよな。

観音寺まで来たら、次は岡山行き
3本目
JR四国113系だが、なんと車両番号がすべて1番となっていてなんか嬉しい気分。
(実際はJR東日本で使われていた車両で200番台だったのをJR四国で改番したらしい)
ただ、車内もかなり改造されていて古臭さは感じない。

また、観音寺からは大旗担当のH嘉くんが乗車していて
これでサンガサポーターは5人となる。

乗車していて再び瀬戸大橋を渡ることに。
瀬戸大橋が見える

瀬戸大橋を渡り終わった児島で快速マリンライナーに乗り換え
4本目
この快速マリンライナーは岡山から高松を結ぶ列車
興味深いのは岡山寄り2両はJR西日本223系
真ん中2両はJR四国5000系、高松寄りの先頭はJR四国5000系のグリーン車

ちなみに普通車はJR西日本223系とJR四国5000系は全く同じ車両だが、
それぞれのJRマークが白と水色と会社によってわかるようにしてある。
白が西日本、水色が四国
児島から岡山までは一気に走って到着

岡山では先に着いていたCOZYさんと合流して
とうとうサンガサポーターが6人となっていた。

また相生行きは往路と同様に115系の末期色ではなくまっ黄色な車両
帰りもまっ黄色な5本目
往路同様にかなりの混雑で大変だったよ。

相生からは新快速に乗車
6本目
まだ2時間近くはあるけど、もう乗り換えがないと思うと気が楽になる。

と思ったら、
本日は冷房が故障していて
お客様にご迷惑をおかけいたします。

のアナウンス
冷房が出て入るけど、風量が弱く暑い。

そして、神戸に入ると乗客が増えて蒸し風呂状態で厳しい(;一_一)

ただ、大阪を過ぎてからは多少涼しくなったもののやっぱり暑い。

そして帝国より3分遅れての19時24分に山科到着。
山科到着
月曜はここまでの移動。

そして二泊してサンガタウンに向かうのでした。

後篇に続きますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

サンガサポーター

マリノスの選手と同姓同名のサンガサポーターと途中で合流したとは知りませんでした。
高松近辺以外の死国地方は本数が少ないので乗れる列車が限定されますから、バッタリ遭遇しやすそうですね

本数が少ないけど

nabeちゃん
その代わり、1時間に1本はあったから計画さえしっかりしていればちゃんと出来るよ。
北海道なんかもっと凄いから社会人になる前にチャレンジしてよ。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR