忘れるな勝ち点1の涙

タイトルですが、対戦相手の横断幕で印象に残ったものから。

古い話だが、2001年に大分トリニータと対戦した時にゴール裏にあった横断幕。

忘れるな勝ち点1の涙

大分は1999年、2000年とわずか勝ち点1の差で昇格を逃したことがある。

恐らくその悔しさを忘れないこともあって出した横断幕だったんだろう。

サンガも昨年は勝ち点1の差で
湘南ベルマーレに昇格の椅子を奪われて悔しい思いをした。

さらに、次の昇格プレーオフでは大分トリニータに
0-4でホームで屈辱の大敗。

ここまで悔しい思いをしたのは選手は忘れてしまったのだろうか?

今の3勝3敗2分なんて話にもならない結果に満足しているのか?

少なくともおいらが参戦した富山戦、徳島戦、岐阜戦は
どこかでブーイングしていた。

ブーイングされているのは悔しいと思わないか?
でも、ブーイングしているだけいいよ。
ブーイングもせずにシカトしたら
サポーターは完全に怒りを通り越しているんだから。

ブーイングをしないサポーターもいる。
試合後に拍手するお客さんもいる。

でもさ、みんな負けるよりも勝つ方が嬉しいんだよ。

さらに勝ち続けて昇格したらもっと嬉しいんだよ。

サポーターは昨年の勝ち点1の涙を忘れてはいない。

安藤や駒井みたいに昇格を逃して泣きじゃくったが、
あの涙は嘘だったのか?

悪いけど、みんな目を覚まして次の岡山戦に向けて戦おうぜ!
もうしょぼい試合は見たくない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR