東海道線の事故に思うこと

遅くなりましたが、岐阜遠征で帰宅してしばらくしたら
東海道線の茅ヶ崎~平塚間の歩行者用踏切に軽自動車が無理矢理入って
脱出できなくなり東海道線と衝突と言う事故がありました。

まず思ったことは、
早く帰ってきて良かった…

もしもこの事故に遭っていたら下手したら帰れなかったからね。

まぁ、小田原下車だった場合は小田急線を利用して相模大野経由で、
新横浜下車だった場合はJR横浜線で町田に出て小田急で帰宅だったはず。

この事故も東海道線が脱線してしまい復旧にかなりの時間がかかってしまったこと。

何しろ翌日も一部は貨物線を使っての運行でほとんどが運休となっている始末。

藤沢駅では写真のような入場規制がかかっていて改札口にすら入れない事態に。
大混雑の藤沢駅

このせいで小田急を使って中央林間から東急田園都市線を使って会社に行きましたよ。

おかげさまで会社は遅刻でした(^_^;)

夕方までには東海道線も復旧して帰ることが出来たのですが、気になったことが。

帰りに東海道線を利用していて気が付いたのは、
東海道線の遅れや運休に対する
お詫びのアナウンスがないこと!

確かに事故が起きたのは軽自動車が悪く、
JR東日本からしたらもらい事故だけど、
列車が遅れたり運休して迷惑をかけたのは事実なんだし、
謝罪のアナウンスがあってほしかった。

ちょっとはお客様に対して気を遣ってもらいたいと思いましたわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR