関ちゃんの北アルプス移動の旅

白馬五竜の春スキーと富山遠征から帰ってきたけど、
途中の話を書いていないのでこちらを紹介!

白馬五竜から白馬駅までシャトルバスで送ってもらった。
白馬駅
しかし、南小谷行の電車までかなり時間がある。

と言う事で、駅前の信州そば屋でざるそばを注文
信州ざるそば
しかし、お味は…

はい、美味くないです(ーー;)

これは大失敗だ~!


白馬駅には信州のマスコットのアルクマののぼりがあるけど、
駅員の格好をしたアルクマも可愛いぞ♪
駅員アルクマ
アルクマに癒されたけど、
信州そばが美味くなかった為か、
ややへこみながらの大糸線の旅スタートです。
大糸線で北上
大糸線で北上すること約20分で南小谷駅に到着

ここはJR東日本とJR西日本の分岐の駅
今までの大糸線はJR東日本管轄で電車でしたが、
ここから北は電化されておらず、JR西日本管轄はディーゼルカー
それも1両編成の車両となります。
南小谷からは西日本

出発したものの、南小谷から先はさらに豪雪地帯を走り、
周りは雪が本当に多い。
昨年は大雪で雪崩の可能性もあると言う事で
運休していたりしていた。

また、JR西日本管轄の区間はトンネルも多く
携帯も圏外が続いたりする。

約1時間ほどで終点の糸魚川に到着。
ここからは北陸本線に乗りますよ。
糸魚川から北陸本線
北陸本線で使用される車両は475系と言う
40年から50年前に造られたもの。

かつては北陸本線を走る急行電車に使われていたこともあるが、
時代の流れで急行電車が廃止となり普通列車に使われることに。

しかし、40年以上経過しているので本当に車両は古く
ガタガタ言いながら走る。

糸魚川を過ぎてからさすがに疲れが出たのか一気に眠くなって
車内ではずっと寝てしまった。

そして21時過ぎに富山駅に到着。
富山駅到着
しかし、疲れはマックスに来ていたのか、
駅からの途中の階段で尻もちを突いてしまった(>_<)

そしてホテルにチェックインして、
同じホテルに宿泊するサンガ友の会さんと合流。

ホテルでは夜鳴きそばのサービスと言う事で
ラーメンが食べられる。

さすがに美味しいものを食べていなかったので
これは本当に嬉しかったな♪
あと、¥300で生ビールも飲めると言う事で注文しちゃった(^^♪
夜鳴きそばと生ビール

おまけ
泊まったホテルの近くにはサンガの選手が宿泊していたようで
サンガバスが停まっていた。
サンガバス
さすがにホテルの前に堂々と停まっていたら
目立ちますよ~(・。・;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR