ミラクル山岸

今日はJ1昇格プレーオフの1回戦
ジュビロ磐田モンテディオ山形の対戦で
前半に元サンガのディエゴのゴールで山形が先制!
しかし、ロスタイムに山崎のゴールで磐田が同点とする。

そのまま後半は追加点が奪えずにロスタイム
山形がコーナーキックを獲得して蹴ったボールを
なんと攻撃参加していたキーパーの山岸が頭で合わせて
そのボールがゴールに吸い込まれる!
何度見ても凄い

山岸範宏(ゴールキーパー)ロスタイム決勝弾


試合はこのまま山形が勝利して決勝戦に進出!

今までJリーグではゴールキーパーのゴールは6回しかなく、
セットプレーから頭で合わせてのゴールは史上初!

このような劇的勝利だとかなり勢いづくはず!

このまま12月7日のJ1昇格プレーオフ決勝
12月13日の天皇杯決勝の両方を勝ち取って
J1昇格天皇杯制覇をしてください。

佐川印刷京都、JFL年間王者ならず

今日はJFLのチャンピオンシップ第2戦があり、
ファーストステージ王者のHonda FC
セカンドステージ王者の佐川印刷京都が対戦

先週都田サッカー場で行われた第1戦は2-2で引き分けたために、
この試合で勝った方が年間王者となる。

今日はJFA-TVで生中継があったので、自宅で見ていた。

前半早々に佐川印刷京都が先制したものの、
前半途中に見事なフリーキックで同点にされる。

後半に再び突き放したものの、
Honda FCに立て続けに決められて逆転されてしまった。

試合はこのまま2-3で終了して佐川印刷京都が年間王者になれず。

昨年までの1ステージ制なら優勝していたものの、
このチャンピオンシップのせいで年間2位となってしまった。

試合を90分見ていたが、やはり両チーム共に素晴らしい試合をしていたし、
久しぶりに清々しい戦いを見た感じ。

Twitterでは今日の試合にはサンガの酒井
元Honda FCのペンタこと中村祐哉も見に来ていたとか。

でも、好調だっただけに佐川印刷京都に優勝してもらいたかった。

今日、西京極に行かれた皆様は本当にお疲れ様でした。
Honda FCおめでとうございます

さよならのオーちゃん、さよならのジャイロ

今日はサンガでもいよいよ契約満了の発表

契約満了選手のお知らせ

外国人選手の呉承訓とジャイロが契約満了となった。

オーちゃんは昨年徳島から加入。
長身と長い手足で何度もサンガのゴールを守り続けた。

J2ではトップクラスのキーパーだったが、
兵役があるので今年限りとなる。

確かに寂しいが、韓国人である限り特例がない限り避けられない道。

韓国で2年間の兵役を務めたらまたサンガに帰ってきてほしいと思う。

ただ、兵役でも寝坊癖だけはきちんと治しておいてな(笑)
サンガ屈指の名キーパー

ジャイロはバドゥが監督だった最初はレギュラーだったが、
正直良さが出てこない残念な選手だった。

ブラジル人なのに、寡黙でなんか黙々と仕事をする感じで、
チームにやはりフィットしなかったからなぁ。

結婚したばかりでいきなり日本に来て生活も合わなかったはずだから、
出来れば来年はブラジルで頑張ってもらいたいものである。

これから日本人選手の発表もあるはずなので、
こちらも今から見たくはないが見なければならないので、
出来れば早く発表してほしいものです。

おまけ

さよならのオーちゃん

兵役の波が
紫の愛を今 飲み込むよ
君が落とす国立の涙
忘れずに走る
独りで黙って
髪を切ったのはただ寝坊のせい?
きっと同じ夢に急がせた
若さだけ悔やんでも 遅くて
ゴール裏にあの日
綴った文字も
さよなら……オーちゃん
愛の守備 防いだ手足が戻るなら
I CAN BELIEVE Seung Hoon”
目を伏せた瞳にもいちどだけ
LOVIN' YOU


杉山清貴~さよならのオーシャン~

ども、ワダです。ども、ウチダです。

今日は関西大学から2人の加入が発表!

和田 篤紀選手(関西大学)加入のお知らせ

内田 恭兵選手(関西大学)加入のお知らせ

関西大学から和田篤紀と内田恭兵が加入だが、
和田くんは次期監督候補である和田昌裕氏の次男!

もし、和田昌裕氏がサンガの監督になったらいきなり親子鷹誕生なのね。

そして、内田くんは磐田ユースから関西大学に加入した選手。

関西大学だと磐田に戻る選手がいるはずなのに、
サンガを選んでくれて本当に嬉しいわ。

2人とも大卒の即戦力として期待していますよ!
一日も早いベンチ入りを

さらば愛しきペンタ再び

今日はV・ファーレン長崎からペンタこと中村祐哉の契約満了が発表。

契約満了選手のお知らせ

今シーズンはわずか9試合しか出ていないし、
正直厳しいような感じはしていた。

さらに、この前の長崎のホーム最終戦で、
場内一周をするはずだったのに、
一人だけ古巣のサンガのゴール裏に挨拶に来るし、
あぁ、これは来年は長崎にいないつもりだな。
と思ったりした。

でも、来年も現役は続けるようだし、
早く移籍先が決まってほしいものです。

ペンタの常に全力で魂溢れるプレーは見ていて気持ちがいいし、
来年もサンガの試合がなければ見に行きたいぞ!
次の移籍先はどこ?

ありがとう水谷雄一

ちょっと古い話ですが、
サンガにいて、現在はカターレ富山の水谷雄一が引退を発表。

水谷雄一選手 現役引退のお知らせ

水谷と言えば熱いコーチングでサンガでも5年間活躍した選手。

普段は無口ながら、実はファンに優しく。
時には試合中に相手のサポーターに向かって
中指を立てたり、
試合後にサポーターと口論になって
キーパーグローブを叩きつけたり、
と熱くなりすぎたりもした。

でも、2011年の天皇杯準々決勝で試合終了と同時にゴール裏に走ってきて
サポーターよりも喜びを身体中でアピールしていたり
本当にサポーターの記憶に残る選手だった。

来年はどこかでコーチ修行かもしれないが、
また会う日までさようなら!
16年間お疲れ様でした

LOUD&SANGARIAN'S合同忘年会2014

昨日の試合後のお話

西京極から京都駅に移動

しかし、紅葉の季節なので地下鉄も京都駅も大混雑(>_<)

どうにか18時に京都駅の大階段にあるクリスマスツリー前に集合!
大階段のクリスマスツリー
しかし、家族連れやカップルが多いのに、
サンガサポの軍団がこんな場所に何人もいるのは
違和感がある( ̄▽ ̄;)

いよいよ忘年会会場に移動ですが、
今年の忘年会会場はグランヴィアホテル京都内のイタリア料理屋

ここで1年のうさを晴らす為にいろいろ話をしながらの
楽しい2時間を堪能していました。
忘年会実施中


二次会は京都拉麺小路に移動
ここで喜多方ラーメン坂内の焼豚ラーメンを注文
締めのラーメン
とろとろに煮込まれた焼豚がたくさん乗っていて、
あっさりしたスープと太麺を美味しくいただきましたv(・∀・*)

今日は三連休最終日
いよいよ京都を出発して関東に帰りますよ。

2014年第42節岐阜戦

いよいよ今年最後ですが、
20周年記念と言いながら
本当につまらなかったシーズン

市バスに揺られて約40分で西京極に到着!
今シーズン最後の西京極
今日はハンナリーズの試合も時間差ながらある模様。

今日は最終戦と言うことと、近くの岐阜との対戦でまぁまぁ混雑。
かなり混雑しています

今日のスタジアムグルメのお目当てはパーサパエリア
パーサパエリアが出店
なんとパーサくんの顔がパエリアで描かれている!
パーサの顔が描かれている!

お味に関してはかなり美味しいぞ!
見た目だけではなく美味しい

11時30分に開門!
いよいよ今シーズンラストの西京極です。
開門しました

今日は岐阜サポーターの皆様にたくさんお越しいただき
誠にありがとうございます。
たくさんの岐阜サポーターが来場

キーパー登場
今日も呉承訓は欠場で大地と元気の若手コンビ
キーパー登場

フィールドプレーヤーもやってきた。
フィールドプレーヤーも登場

いよいよ試合開始
岐阜は小旗1000本を用意してゴール裏を緑に染める。
今日も小旗が翻る

14時に選手入場
有終の美を飾ってもらいたい。
選手入場

試合前には大黒のJリーグ通算300試合出場達成のセレモニーがあった。
300試合出場達成
こういう時にカラービジョンがあればねぇ。
セレモニー終了

いよいよ試合開始
このメンバーで戦えるのもあと90分
いよいよラストゲーム
試合に関しては…

まぁ、岐阜のナザリトと難波のツートップをよく抑えたと思う。
かなり攻められていた

でも、試合はスコアレスドローでこのまま引き分け…
塩試合で終了
岡山が勝ったことで順位も
過去最低のJ2で9位となってしまい終了。

試合後に盛り上がったのは、
この日で引退をする美尾ちゃんがゴール裏にやってきた。
美尾ちゃん

6年間ありがとうございました。
サンガは絶対に強くなれる
チームだと思います。


と暖かいメッセージをくれた。
美尾ちゃんの挨拶

2014シーズンファイナルセレモニーが始まります。
2014シーズンファイナルセレモニー

それに対しての横断幕
プロ化20年の経験に相応しいチーム作りを!

と厳しいメッセージが出る。
横断幕をきちんと読め!
ただ、それ以上に
プロとして相応しいのでしょうか?

その後は選手の場内一周
選手たちがやってくる

とりあえず駒井からのメッセージと、
駒井の挨拶
山瀬からの挨拶がありました。
山瀬の挨拶

さらに退任するアダウトGKコーチがみんなとハイタッチ
ありがとうアダウト
4年間本当にお疲れ様でした。

今シーズンもご支援、ご声援
ありがとうございました。

と出るけど、やはり納得しないシーズンでしたな。

試合後にはSANGARIAN'Sの反省会を実施
隊長が交替します
この試合で隊長職を退任するみなみ隊長
来年から隊長に就任するNAKAJIくん

来シーズンもよろしくお願いいたします。

ユニフォームはライムグリーン!ヴィッセル神戸対横浜F・マリノス戦

今日は午後からノエビアスタジアム神戸にやって来ました。
約1年ぶりのノエビアスタジアム
昼まで京都でお墓参りがあり、終わってから急いで出発!

到着したのは13時30分とキックオフ30分前

今日はメイン自由席からの観戦でございます。
今日はメインスタンド
快晴なので開閉式の屋根も開いていて11月下旬とは思えない暖かさ♪

西京極とは天地の差がある立派なスタジアムで、
実はおいらが一番好きなスタジアムでもあります。

入場前に購入したヴィッセルドッグと生ビールをいただきます。
ヴィッセルドッグと生ビール

今日はカワサキDayで、確か神戸が勝ったら
マン・オブ・ザ・マッチの選手はカワサキのバイクがもらえるはず。
間もなく試合開始

マリノスのゴール裏はかなりのサポーターがいるものの、
大旗は5本とマリノスにしてはやや少なめ(´・ω・`)
マリノスゴール裏
片やびっしり埋まった神戸ゴール裏
神戸ゴール裏
やはりJ1でも安定した力を付けてきてサポーターも増えたね。

神戸の選手紹介
鄭又榮はスタメン
ウヨン

14時に選手入場ですが…



あれっ?
神戸のユニフォームが
エンジではなくライムグリーン!



選手入場
今日の試合はクリムゾンフットボールクラブ10周年記念で、
神戸市と川崎重工のカラーであるライムグリーンのユニフォーム

これは7月の鳥栖戦でも着用していたのである。

試合前にはキーパーの徳重が100試合出場のセレモニー
徳重のユニフォームはエンジ色
キーパーは普段のフィールドプレーヤーのエンジのユニフォームなのね。

神戸は昨年のサンガとの試合同様に小旗で埋め尽くしている。
エンジ色の小旗が翻る

さて、試合開始ですよ。
神戸の円陣
マリノスはストッキングが白

試合はお互いに様子を見るような展開
前半キックオフ

試合が動いたのは24分
伊藤翔が体ごと押し込むような感じで決めて先制する。
伊藤のゴールで先制

しかし、神戸も負けていない。
38分に中澤のクリアミスを逃さずに小川が奪って同点にする。
小川のゴールで追いつく
試合はこのまま1-1で前半終了!

さすがにヴィッセルドッグ1つではお腹が空くので、
ステーキ丼を購入してきた。
ステーキ丼は本当に美味しい
さすがに神戸牛を使っていて赤身でも柔らかくて美味しいわ( ゜ρ゜ )

ハーフタイムに後半に入るとややマリノスに動きが流れてくる。

53分に藤本からのボールを兵藤が角度のない位置からヘッド
これは外れたと思っていたら、ボールはゴールに吸い込まれて勝ち越し!
兵藤のゴールで勝ち越し
こんな嬉しそうな表情が間近で見られてラッキー(*´∀`)♪

後半途中からは齋藤に替わり中村俊輔が登場!
<鼻をほじる俊輔
しかし、鼻をほじっちゃあかんやろ!

それでもコーナーキックでは間近にいて、
シャッター音が鳴り響くのはファンタジスタたる所以かな?
コーナーキックを蹴る俊輔

終了間際には1対1のピンチを榎本哲也が止めて同点にさせない。

どうにか1-2でマリノスが勝利!
試合終了

試合後にはトリコロールパラソルがくるくる回っています。
パラソルが開かれる

ゴール裏に挨拶をしてからメインスタンドにも挨拶!
メインスタンドにも挨拶
諦めないところとか、サンガとの差を見せつけられた試合でした。

明日はショボい陸上競技場で、
J2残留が決まったショボいチームの試合ですよ。

そうだ、京都行こう2014秋

仕事帰りに東京駅にやってきました。
東京駅から新幹線に乗る
明日から三連休だし、J2最終戦なので帰省します。

今日は18時20分東京発ののぞみ249号新大阪行き
東京駅新幹線ホームの最後方
しかし、指定席がギリギリしか取れなかったので、
16号車と一番最後尾だったりする(^^;;

そして今日の新幹線は珍しいN700A系
N700A系
この大きなが目立ちますなぁ(´∇`)

車内には東海道新幹線50周年のロゴが貼られています。
今年で50周年

いざ乗車して駅弁タイム~♪

今日は黒毛和牛の牛すき弁当
駅弁いただきます
宮城県産にこだわっていて宮城県産の黒毛和牛と、
付け合わせに笹かまぼこが入っているのはありがたいわ。

約2時間20分で京都到着!
京都駅到着
あっという間に着いたので、明日から短いですが京都でくつろぎます。

責任を取るのは誰?

昨夜はサンガから大量の辞任と退任が発表!

祖母井 秀隆ゼネラルマネージャー 辞任のお知らせ

また、細川浩三強化部統括、高間武強化部テクニカルディレクターも今シーズンをもちまして、退任することとなりましたのであわせてお知らせいたします。

川勝 良一監督 退任のお知らせ

アダウトGKコーチ 退任のお知らせ

津越 智雄フィジカルコーチ 退任のお知らせ

森下 仁志コーチ 退任のお知らせ

まずは祖母井GM
大木元監督とか工藤とか連れてきたし、
サンガのために四年間お疲れ様でした。
ただ、今年は旧友のバドゥを連れてきてチームが完全崩壊…
さらにその後の川勝良一も引き分けばかりでその責任を取る形に。

ただ、来年も新設される「育成部・普及部アドバイザー」として、
今後もクラブの業務には携わっていくのは良かった。

サンガつながり隊などウバさんが作り上げたものを、
これからもいい形で残してもらいたいものです。

細川浩三強化部統括
高間武強化部テクニカルディレクター
これは仕方がないでしょう。

実際のところ何年も結果を残していないし、
親会社の太鼓持ちとしていただけにしか見えないんですよね。
しかし、後任候補が野口裕司鈴木慎吾と聞くと頭が痛くなる(×_×)

強化部に未経験者を二人入れてどうするの?

せめて、外部から実績のある人を連れてきましょうよ┐( ̄ヘ ̄)┌

川勝良一監督津越コーチは半年契約だったし、
プレーオフ進出がなくなった時点で退任は仕方ないでしょう。

森下コーチは今更ながら、バドゥの後任監督にしても良かったかもしれない。

最初は今井社長が面接して選んだから…と今井社長にペコペコ
さらにサポーターとの距離があったし、
試合後の挨拶にポケットに手を突っ込んで歩くなど、
第一印象で好きになれないように植え付けられてしまった。

ただ、10月の栃木戦で川勝良一監督と言い争いの際に、
サポーターをなだめようとしたりしていて、和解しつつあっただけに、
残ってもらっても良かったかもしれませんな(笑)

一番驚いたのはアダウトGKコーチ

大地と元気を育ててくれたし、いつも陽気なブラジル人
恐らくサンガ歴代最高こGKコーチだっただけに残念。

来年は誰がGKコーチをやるのか気になるところ。

ただ、これで終わりじゃないよな?

サンガの現場の人間は大量に退任したわけだが、
クラブそのものの変化はないの?

いや、今井社長が辞めろ!とか言う意味じゃないですよ。

今年は開幕前から嫌な気はしていた。

・クラブ20周年だと言うのに、限定ユニフォームは作らずに、
ただ、記念ロゴを貼っただけの安易な20周年ユニフォーム

・ゼロックススーパーカップで他のチームがマスコットを派遣しているのに、
パーサくんを派遣すらしない。

・ゼロックススーパーカップで各チームがスタジアムグルメを出品しても、
お土産用のサンガ八つ橋しか出さない手抜きっぷり。

・松本や岡山のような観客が多いチームを参考にしたいと言いながら、
ホーム開幕戦で松本の選手紹介の曲を丸パクリ

・レジェンドマッチと言いながら、作ったユニフォームはダサい代物

・レジェンドマッチが終わったら試合を観ずにそのまま帰る客続出

・買いたいとも思わないダサい20周年記念グッズを製作しまくる

・チームが率先してアウェーツアーやバスツアーを組まない

・公式ホームページは原稿のダブルチェックをすると言いながら、
相変わらずの誤字脱字のオンパレード


他にもいろいろありますが、
本当にファンやサポーターのことを考えていないからこうなるのでは?
仮に考えていたとしても他のチームよりも一生懸命やっていないでしょ?

どこのチームも観客やリピーターを増やそうと
頑張っているのを見ているのでしょうか?

悪いですが、このチームは数年後にはJ3降格の可能性もありますし、
どこのチームにも抜かれたりバカにされるのがオチです。

でもね、そんなチームでも京都市や京都府出身者からしたら、
京都が誇るサッカークラブなんですよ。

京都に住んでいるお年寄りだって、
チーム名は未だにパープルサンガと言いますが、
京都にサッカークラブがあることを知っています。

それだけ20年かかって京都に認知はされているんです。

ただ、それ以上のものを期待していると思いますか?

西京極の観客が10000人が越えることも滅多にないし、
このチームを抜本的に改革しないと二度とJ1昇格なんてないでしょうね。
ウィスパーのかぼちゃ
この原因を妖怪のせいになんか出来ないからな(*`Д´)ノ!!!

野球は1部昇格、サッカーは4連覇

もう1週間以上前の話ですが、
東都大学野球の1部2部入替戦
土曜日に専修大学は青山学院大学に勝ったものの、
日曜日は雨予報で試合中止
月曜日は第2戦が行われたものの、延長14回、4時間40分近い熱戦で、
青山学院大学にサヨナラ負け…

火曜日は第3戦で6-4で青山学院大学を下し
4季ぶりの1部復帰が決定!

最近はたまに1部に昇格してもすぐに入替戦で負けて、
2部落ちをするばかりだから今度こそ1部定着してほしいもの。

また、優勝も岡林洋一、武藤潤一郎、杉山賢人の専大三羽烏がいた
1989年以降優勝から遠ざかっているので期待しているんですよね。

今はどうか知らないが、おいらが学生時代は、
優勝がかかる試合がある日は授業が休講になる決まりがあり、
これを是非とも実現してほしいものです。

また、今週日曜日は関東大学サッカーリーグ戦が最終戦
首位に立った専修大学が3位の順天堂大学を下して優勝!

4年連続4回目の優勝となる4連覇!
4連覇
この4連覇は1958年以来、56年ぶりの偉業だとか。

横浜F・マリノスに加入が内定している仲川を怪我で欠いたものの、
どうにか全員の結束で優勝を勝ち取ったわけで、
これからも黄金期が続いてもらいたいもの。

逆に箱根駅伝は、先月行われて、
予選会で18位と大惨敗…( ̄□ ̄;)!!
こちらはもっと頑張ってもらいたいですな(´-ω-`)

小象さん、いらっしゃい

ゾウ4頭、京都へようこそ ラオスから到着

ラオス政府から京都市に寄贈されたアジアゾウの子ども4頭が17日朝、左京区の市動物園に到着した。ワシントン条約で輸出入が厳しく規制される中、4頭のゾウを確保できたことに関係者らは胸をなで下ろし、目標とする「群れ飼育による繁殖プロジェクト」の成功へ、決意を新たにした。一般公開は来年3月の予定。
到着した子ゾウは雄のトンカム(3)と、雌のトンクン(6)、カムパート(4)、ブンニュン(4)。1頭ごとに特製のおりに入れられ、日本時間16日午後8時40分にラオスのワッタイ国際空港を市のチャーター機で出発。17日午前1時25分に関西国際空港に到着した。4頭は検疫を終えトラックの荷台に載せられる前に、サトウキビやバナナなどを元気よく食べ、京都市に向かった。
市動物園には午前8時50分ごろに到着した。17日は休園で、職員らは実施中のリニューアル工事を中断し受け入れ作業にあたった。4頭はおりごとにクレーンでつり上げられ、真新しいゾウ舎に運び込まれた。
ラオスからの移動に同行した市動物園の和田晴太郎生き物・学び・研究センター課長補佐は2年半越しのラオスとの交渉を振り返り「4頭は飛行機の中でも落ち着いていた。いよいよ次のステップに進める」と話した。


小象さん来日

新居、快適だゾウ ラオスから4頭、京都市動物園に

京都市左京区の市動物園にラオスからアジアゾウの子ども4頭が来園した17日、真新しいゾウ舎に移った4頭と関係者らが対面した。日本とラオスが来年、国交樹立60周年を迎えることを記念する取り組みでもあり、ラオス政府高官も参加し、4頭の新天地での門出を祝った。
門川大作市長は「4頭そろって入洛していただき、市民とともに大歓迎したい」と述べた。10年がかりで始まる群れ飼育での繁殖プロジェクトについては「京都で生まれたゾウが全国に行き、市民に生物多様性や命の大切さを感じてもらえるよう取り組んでいきたい」と期待を込めた。
ラオスの天然資源環境省のブンスー・ソバンCITES(ワシントン条約)室長は「市民に末永く愛してもらい、(4頭の故郷の)ラオス・サイニャブリ県のゾウ祭りにも来てほしい」と話した。
今回、市に寄贈された4頭は、材木運びなど使役用に飼われているゾウの子どもたちだが、ラオス国内の使役ゾウは約380頭しかおらず、その中でも子ゾウは数が少ないという。
市とラオス政府の間を取り持った在京都ラオス名誉領事館の大野嘉宏名誉領事は「ラオスは交通や上下水道整備が遅れ、乳幼児の死亡率が高いことなど多くの課題がある。市民にもラオスのためできることを考えてもらえれば」と話した。


小象さん入洛

数年前からラオスから京都市動物園に小象が贈られると
ニュースになっていましたが、いよいよ小象4頭がやってきました。

実家が京都市動物園に近いこともあり、小さい頃からよく見に行っていただけに、
京都市動物園のニュースは毎回気になります。

おばあちゃん象の美都と仲良くしてもらいたいものですな。

あと、サンガを蔑ろにしたがるので某市長の顔には
モザイクをかけておきました( *´艸`)

関ちゃんの長崎ナイト

土曜日の試合後の話

試合後はシャトルバスで諫早駅へ
諫早駅

諫早駅のホームには
がんばれ!我らがV・ファーレン長崎
と横断幕が出ている。
こんな横断幕があります

ここから長崎に帰るわけですが、特急かもめに乗ります。
特急かもめで長崎へ
と言うのも普通列車の半分の時間でゆったりとしたシートでくつろげるから。
さらに特急券が¥300なので、これは乗るしかないでしょう。
シートもゆったりしている

約20分ほどで長崎駅到着
駅には御朱印船が展示されているんですな。
御朱印船が展示
さらにはクリスマスツリーも出ているし冬が近づいているのが分かる。
クリスマスツリーもある

ホテルにチェックインしてから、シャワーを浴びて再び出発

やってきたのは思案橋にある多ら福 亜紗
多ら福 亜紗
SANGARIAN'Sアウェー宴会部長のCOZYさんがおすすめのお店
ここで祝勝会をやります。

祝勝会に参加したのは、COZYさん、よっしぃさん、紫閃光さんと
おいらのSANGARIAN'Sの4人と
くにやんさん夫妻と中原さんの合計7人での実施となります。

まずはビールで乾杯です。
乾杯~♪
これからは長い宴会と料理を堪能します。

ハトシ
ハトシ
漢字では蝦多士と書いて、主に東南アジアや日本の長崎で食べられている
食パンの間にエビなどのすり身をはさんで、油で揚げた料理。

刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ
九州でこの時期にしか食べられないあらとか、
炙ったカツオやサバなどがとても美味しい♪

豚の角煮
豚の角煮
さすがに中華街もあるし、長崎の本場のは柔らかすぎる。

鯨肉の刺身
鯨肉の刺身

カキフライ
カキフライ
長崎でも牡蠣が取れるので、サクサクしていて美味しい♪

結局、3時間ほどいて楽しい時間を過ごしました。

帰る際に長崎駅前から稲佐山を撮影
長崎の夜景
わーい、楽しい長崎ナイトだぜ!

関ちゃんの長崎観光

今日は長崎観光

朝7時に起きてバイキングの朝食
しかし、前日に飲んでいたこともあり、軽くすませて出発!
朝の長崎駅

まずは電車一日乗車券を購入してスタート
電車一日乗車券を購入

はい、しばらく待っていると路面電車がやってきた。
市電で出発

午前中しか時間がないので時間を絞って短時間の移動

まずは出島
出島
鎖国を実施していた時にここでオランダ人が住んでいたわけだが、
当時はここが海に面していたが、干拓で陸地になった。

次は徒歩で移動してオランダ坂
オランダ坂
鎖国後に外国人が居住地を構えていて、ここを通ったそうですが、
当時は外国人はみんなオランダさんと呼ばれていたため
オランダ坂と呼ばれるようになったそうです。

孔子廟
孔子廟
孔子廟とは、孔子の遺品を納め祀ったのが始まりで、
中国清朝政府と華僑によって建造されました博物館のようなもの

またまた歩いて大浦天主堂
大浦天主堂
ここは昭和初期に国宝に認定された美しい教会です。

今までは入り口付近でお金を払わずに急いで観光していたが、
ここからはお金を払って中まで見ますよ。

グラバー園にやってきました。
いざ、グラバー園へ
途中で長崎さるくと言うキャラクターがいたが、
ちゃんとV・ファーレン長崎のユニフォームを着ている。
長崎さるく

グラバー園では様々な歴史的建造物がありましたが、
とりあえずグラバー邸だけはアップしておきます。
グラバー邸

そして、グラバー邸近くから長崎市内を一望できるので、
ここも撮影しておくかな?
長崎市内を一望

降りて再び路面電車に乗って今度はめがね橋
めがね橋
晴れているし、完全にめがねの形をしていて綺麗です。

お腹が空いたので、早めのお昼
同じくめがね橋を観光していた紫閃光さんと合流して
トルコライスが有名なニッキー・アースティン
ニッキー・アースティン
ここでトルコライスを注文するのだが、
トルコライスはピラフが中国で、スパゲッティがイタリア
その真ん中にあるとんかつがトルコを表すからトルコライス
三色旗のトリコロールが訛ってトルコライスになったとか説がある。

さらに三種の組み合わせがいろいろとあるので、
ここでは約200種類以上のトルコライスがある。

注文したのはポークカツのトルコライス
これがトルコライス
ボリュームがありお腹いっぱいになりました。

食後には紫閃光さんが買ってきたカステラアイス
デザートもいただきます
これを食べてめっちゃ幸せ気分(^^♪

再び長崎駅前に戻り、ホテルに預けた荷物を受け取ってから
空港バスに乗車
空港バスに乗車
ながさき出島道路と長崎自動車道を通って、
約45分で長崎空港に到着!

到着したらちょうどあしださん親子が待っていて、
タクマも喜んでくれたよ。

お土産も買って保安検査場を通過
保安検査場へ

帰りは全日空だが、スターアライアンス塗装だった。
帰りは全日空
いやぁ、本当に楽しい長崎遠征でした。

2014年第41節長崎戦後篇

いよいよ選手が出てくる。

ただ、選手たちはゴール裏の真下でウォーミングアップしています。
準備中

いよいよ選手登場
相手のチームの結果もあるが、
プレーオフ進出にはもう勝つしかない。
連勝するしかない

暖かい天候の中、アップをしています。
アップ中

長崎の選手紹介
最初に全選手が出てくるので、ペンタを激写!
あっ、ペンタ

14時に選手入場
選手入場
関東旗を片手で掲げながら、入場のシーンを撮影してみました。

試合前には今年限りで引退する長崎の佐藤由紀彦のために
長崎ゴール裏がコレオグラフィーを実施
ユキ10ヒコのコレオグラフィー
ユキ10ヒコと書かれていますな。

いよいよキックオフ
絶対に勝とう!!!
試合前の円陣

試合は前半から長崎が押していてちょっと厳しいかな?
前半から長崎ペース

試合が動いたのは11分
長崎の石神が大黒をペナルティエリアに押し込むような感じで倒してしまい、
なんとサンガがPK獲得

これを大黒が決めてサンガが先制する。
大黒のPKで先制

前半は37分に小松が杉本と1対1のピンチ
しかし、小松がふりかぶってシュートを打とうとしたら
福村がカットして失点を防いでくれた!

サンキュー福村!

前半はこのまま0-1で終了

後半も長崎に攻め込まれるシーンが多くヒヤヒヤする。
後半も攻め込まれる

83分には山瀬が伊藤に代わり出場したのだが、
わずか2分でお腹を抑え込んで倒れてしまう担架で運ばれる。
山瀬大丈夫か…
恐らく脇腹周辺の肉離れかもしれないが、これは仕方がない。

試合はこのまま0-01で終了
しかし、6位の山形も7位の大分も勝ってしまったため
サンガの6位以内に入れるプレーオフ出場が絶たれてしまった。
試合終了だが終戦

結果を知ってしまったのかサンガの選手の表情も険しい。
とりあえず挨拶

でも、やりますよ。

オーーーーーーーー
今年のアウェー最後の手を前に
ハイハイハイハイ!

一応やりますけど

この後にスカパーのヒーローインタビューがあり、
大黒がインタビューから帰ってきた。
大黒が帰ってくる

試合後には長崎のホーム最終戦セレモニー
ホーム最終戦セレモニー
ちゃんとヴィヴィくんも出ているんですな。
さらに佐藤由紀彦の引退セレモニーもありました。

最後まで残っていた理由は…

そうです、ペンタがサンガゴール裏に来てくれるのを待っていたのです。
左手に持っているのは観客席に投げるお菓子
長崎での1年間お疲れ様です。
来年こそはサンガの試合に出てきてくれよ!

いい笑顔
ファンサービスも良くてサンガゴール裏で泣いてしまう方もいるほど…

試合後は諫早駅に戻りますが、
近くに内村航平のお母様が経営している体操クラブがある為、
体育館は内村記念アリーナとなっているのを知りました。
内村記念アリーナ

2014年第41節長崎戦前篇

今年最後の長距離アウェー遠征

5時過ぎに自宅を出発して羽田空港へ。
羽田空港もクリスマスモード
どうにか6時半前に到着したが、
搭乗手続き締め切り7分前とギリギリでした( ̄▽ ̄;)

急いで保安検査場を通過して、今日はソラシド・エアで長崎へ。
共同運航便なので全日空のマイルを使用
実は全日空のマイルが貯まっているので、往復15000マイルを使い、
羽田~長崎往復がなんと
無料で移動できるのだv(・∀・*)

快晴だったので途中で日産スタジアムを見たり、
日産スタジアム上空
富士山を山頂より高い位置で見たりしていた。
富士山上空

名古屋を過ぎた辺りから寝てしまい、起きたら
間もなく着陸態勢…
約2時間かけて長崎空港に到着!
長崎空港着

長崎空港で約30分待機して、後続の伊丹発や羽田発の
SANGARIAN'Sのメンバーと合流!

長崎空港からは路線バスで諫早駅を目指します。
路線バスで諫早駅へ
約50分かけて諫早駅に到着してから、再び路線バスでスタジアムへ!

約5分で長崎県立総合運動公園陸上競技場到着。
初めてのスタジアム

スタジアム正面にはヴィヴィくんの遊具が置いてある。
さっそくヴィヴィくん
そして歩いていたらヴィヴィくんがいた!
本物のヴィヴィくん
ヴィヴィくんはJリーグマスコットの投票ランキングで
優勝したことで知られるマスコット!

ついでに写真撮ってもらいました( ̄∇ ̄*)ゞ
ツーショット♪
しかし、目を瞑っている( ̄□||||!!

12時に開門!
昨年リニューアル
初めて来るスタジアムだが、2階席は全ての席に屋根があり、
味の素スタジアムやビッグスワンを小さくした感じのスタジアム。

関東旗をセットしてからは、再びフードコートへ。
フードコートへGO

いきなりスカパーの取材を受ける3人のサンガサポ
悪いことをしたわけではありません(笑)

まず食べたのはレッドペッパーのヴィヴィくんチーズカレー
岩崎本舗の角煮まんじゅう
これは美味しいぞ
ヴィヴィくんチーズカレーはカレーの上にスライスチーズを乗せて、
さらにチリパウダーをヴィヴィくんの絵に振ったもの。
角煮まんじゅうは中華まんじゅうだが、さすがに本場なので美味しいわ。

さらに長崎流ちゃんぽん麺焼きそばも購入!
お代わりは焼きそば
熱くて太麺にたっぷりの野菜でこれも美味しい!

さて、ゴール裏に戻ることに…

カラービジョンは昨年リニューアルしたものなので、
薄いビジョンで羨ましかったりする。
こちらも新しいビジョン

さらに長崎ゴール裏を見ると…

あっ、ペンタの横断幕を発見した!
ペンタの横断幕

さて、ヴィヴィくんが再び登場!
またまたヴィヴィくん登場
後篇に続きます。

丸さん帰ってくるの?

昨日は愛媛FCの石丸清隆監督が退任を発表!

石丸 清隆監督 退任のお知らせ

丸さんが愛媛で監督をしていてサンガは一度も勝てずに、
かなり苦手としていた印象がある。

噂レベルだが、そんな丸さんにもオファーしているなんてあるが、
来年は和田昌裕、石丸清隆と監督候補は目白押し!

さて、いよいよストーブリーグも始まるし、
いろんな記事に踊らされてみますよヽ( ̄▽ ̄)ノ
バーモバーモバモ石丸!
明日は長崎遠征
本当に早起きしないと、間に合わないし
目覚ましを何個かセットするようにします。

ADULT ONLY

来年からの第95回天皇杯がレギュレーションが変わるようで、
佐々木一樹なる委員長のインタビューが出ていた。

【天皇杯特別インタビュー】佐々木一樹委員長に聞く、第95回大会からの新たな大会形式とは?

これを見て呆れてしまった。

簡単にまとめると、

①AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場4クラブが
ラウンド16から出場

②J2クラブおよび、J1の17.18位クラブ
(2014シーズンのJ2リーグの2位、3位クラブにあたる)は
1回戦から出場

③都道府県代表クラブとJクラブ以外の残り1枠については、
アマチュアクラブからJFLのファーストステージの優勝クラブをシード

④95回大会からは準々決勝進出チームに対しても強化費が支払わる。

⑤95、96回大会についてはこれまでの日程と同じように、
12月下旬に3試合日を設けて、決勝は1月1日に開催。

⑥95回大会決勝は東京・味の素スタジアムで開催。
96回大会の決勝会場については、改めて検討。

⑦2種加盟登録チームの参加が廃止
天皇杯は本来の1種登録チームの大会として実施


えーっと、バカなんですか?

①AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場4クラブが
ラウンド16から出場


こんなことをすると、強豪チームが有利になるばかり、
ACL出場チームも1回戦か2回戦から出場させるべきです。

②J2クラブおよび、J1の17.18位クラブ
(2014シーズンのJ2リーグの2位、3位クラブにあたる)は
1回戦から出場


これは賛成!
天皇杯でいきなりアマチュアクラブが対戦するのは面白いし、
これはいいんじゃないんでしょうか?

③都道府県代表クラブとJクラブ以外の残り1枠については、
アマチュアクラブからJFLのファーストステージの優勝クラブをシード


これは従来通りだし、これは継続してほしいもの。

④95回大会からは準々決勝進出チームに対しても強化費が支払わる。

今まではベスト4までしか強化費(賞金)が支払われなかったが、
今回からベスト8にも支払われるのは良いと思います。

⑤95、96回大会についてはこれまでの日程と同じように、
12月下旬に3試合日を設けて、決勝は1月1日に開催。


2年ぶりに元日決戦が復活!
やはり決勝は元日にやるのがふさわしいです。

⑥95回大会決勝は東京・味の素スタジアムで開催。
96回大会の決勝会場については、改めて検討。


どうやら、今年は日産スタジアム、来年は味の素スタジアム
その後は決勝戦はさまざまなスタジアムでやるらしいが、
新国立競技場が出来るまではこれでいいかも。

⑦2種加盟登録チームの参加が廃止
天皇杯は本来の1種登録チームの大会として実施


一番の改悪じゃないの?

天皇杯は全てのチームにチャンスがあるし、
高校生チームが予選突破したり、勝ち進むのが面白いし、
若い子たちの育成を阻んでいるように思えてしまう。

2種登録は2種登録同士で
戦っていればいいの?
そうじゃないでしょ?

レベルの高いチームの選手たちと戦って、
自分たちも成長させるようにさせるべきじゃないかな?

とにかく今の天皇杯はアマチュア冷遇が顕著に見えてしまう。

本来の純粋に日本一強いチームを作るような大会の復活を願います。
あの感動をもう一度

ども、ワダです

ブログを予約投稿にしていて、日曜日に一気に書き上げていたので、
3日ぶりにブログを書いていたりします(笑)

月曜日ですが、サンガの次期監督候補に元ヴィッセル神戸、
現在はタイプレミアリーグのチョンブリーFC監督の和田昌裕氏に
オファーをしているとか。

京都 来季新監督に元神戸監督の和田氏が最有力

J2第40節 京都1―1富山 (11月9日 西京極)

 J2京都が来季の新監督として、元神戸監督で現在はタイ・チョンブリFCで指揮を執る和田昌裕氏(49)を最有力候補に挙げていることが9日、分かった。

 チームは第40節のホーム富山戦で、試合終盤に追いつかれ痛恨のドロー。10位転落でJ1昇格プレーオフ圏内の6位山形と勝ち点5差に開き、残り2試合でのJ1昇格が絶望的な状況になった。

 昇格を逃せば、川勝良一監督(56)や祖母井秀隆GM(63)の退任など体制は一新される見込みで、今井社長のもと水面下で後任人事に着手。来季に向けて新たな指揮官として浮上したのが和田氏だった。複数のJリーグ関係者によると、すでに仲介人を通じて接触を図っているという。

 祖母井GMに代わる強化部トップには、現スカウトの野口裕司氏(42)や現アカデミーコーチの鈴木慎吾氏(36)が候補に挙がっている。

 ◆和田 昌裕(わだ・まさひろ) 1965年(昭40)1月21日、兵庫生まれの49歳。御影高、順大と進み、松下電器、G大阪、神戸でプレーし97年に現役引退。10年9月に神戸の監督に就任。14年からタイ・チョンブリFCで監督をつとめる。


うーん、またしても微妙な監督ですなぁ。

今年はバドゥが史上最低の監督だと思っていましたが、
自分の契約期間も分からないような
さらに最低な逆ギレおじさんを呼んでくる始末

いや、監督だけは
本当にまともな人を連れてきましょ!

いくら戦力が良くても勝ちたい気持ちがなければ、
引き分けばかりなチームになってしまいますから。

本当にまともな監督を期待します。
和田ボンが来るの?

おまけ

今日のタイトルの元ネタです。

かよチュー 431「ワダ」


あと、このまとめサイトにこのブログで書いたことが貼られていて
ちょっと驚いたよ(;・∀・)

50秒に笑いが凝縮!「かよチュー」!これっ めっちゃ面白い!
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR