今年はハロウィンボディパンプだけではない

今日はハロウィン♪

水曜日はスポーツクラブでイベントがあり参加してきました。
昨年も紹介しましたが、おいらの通うスポーツクラブでは
ハロウィンの際にボディパンプのイベントを毎年実施!

昨年は男性2人、女性2人の合計4人のイントラさんがやるイベントでしたが、
男性2人が転勤となり、新しく来た男性3人と、
昨年と同じ女性2人の会員の合計5人のイントラさんがやってくれました。

もちろん会員さんもいろんな格好しての参加であります。

おいらも普段のウェアではなく、年一回のサンガのユニフォームと
ハロウィン用の帽子を被っての参加。

やっている途中でイントラさんの衣装直しが今年もありました。

まずは女性陣はセーラムーンに扮して登場!
男性陣はスパイダーマン
ティガー骸骨の着ぐるみ…

途中で女性陣はるろうに剣心
日本エレキテル連合の朱美ちゃんに変身してくれた!

朱美ちゃんは見事に白塗りと赤いスーツなのだが、
体型が細すぎて
朱美ちゃんには見えない(;・∀・)

他には男性陣が女装をしたりしていた。

今年も普通のイベントと言うより、
コスプレ大会となっているんですよね(^_^;)

楽しい60分のイベントも終了して最後に写真を撮ってもらいました。

そして、今年はボディパンプだけではなく、
今日はボディジャムとボディステップでもハロウィンイベント!

今日も楽しみますよv(・∀・*)
オレンジの帽子を被っている
ただ、今日はサンガではなく、別のユニフォームにしてみます。

奥川からリバプールからオファー

【京都】U19代表・奥川、リバプールからオファー!Jリーグ経験なしも

2014年10月30日6時0分 スポーツ報知

 U―19日本代表で京都U―18のFW奥川雅也(18)が、イングランド・プレミアリーグのリバプールから完全移籍での獲得オファーを受けたことが29日、分かった。さらにドイツ1部のレバークーゼン、オーストリア1部のザルツブルクからもオファーが届いており、担当者が来日して交渉。来季のトップチーム昇格が内定しているが、Jで一度も出場していない18歳の争奪戦が、欧州制覇5度の名門クラブを筆頭に繰り広げられている。

 奥川は独特のリズムから繰り出すドリブルが武器のアタッカー。プレースタイルはブラジル代表FWネイマールに似ているため、「古都のネイマール」と称される逸材だ。10月のU―19アジア選手権でも1次リーグのベトナム戦で1得点したが、大会途中に右足甲の負傷で離脱。しかし、ドリブルに加えてセットプレーでも左右両足で精度の高いキックを見せるなど、抜群の攻撃センスが世界のトップクラブの目に留まった。

 京都の今井浩志社長(55)は「彼は多くの方に支えられて京都で育てた選手。京都のトップチームで活躍しないうちから、他クラブに出すわけにはいかない」と難色を示している。それでも、移籍金交渉など今後の展開次第で、海外移籍が認められる可能性はある。過去にJリーグを経験せずにイングランド・プレミアリーグのクラブへ移籍したのは、2010年に中京大中京高(愛知)からアーセナルに入団したFW宮市亮(21)=現オランダ1部・トゥヴェンテ=だけ。今回、奥川の移籍が実現すれば2例目となる。

 ◆奥川 雅也(おくがわ・まさや)1996年4月14日、滋賀・甲賀市生まれ。18歳。綾野サッカースポーツ少年団から京都のU―15、U―18に入団。来季からトップチームへの昇格が内定。2013年のU―17から、U―18、U―19と各年代で日本代表に選出。176センチ、62キロ。

 ◆リバプール 1892年創設、英リバプール市に本拠地を置く。国内リーグ優勝18回は、マンチェスターUの20回に次ぐ2位。欧州チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)優勝5回は、10回のRマドリード(スペイン)、7回のACミラン(イタリア)に次ぐ3位タイ。本拠地はアンフィールド(4万5276人収容)。2012年6月からブレンダン・ロジャース監督(41)が率い、元イングランド代表MFジェラードらが在籍。


なんと、奥川くんにリバプールからオファー!

ただ、簡単には渡せませんぜ!

だって、サンガに内定したけど、まだデビューはしていないし、
これからしばらくはサンガで活躍してほしいもの

そして、実績を積ませてから海外に羽ばたいてほしい。

来年は紫のユニフォームを着て活躍してほしいものですな。
まずはサンガでデビュー

J3も残り4試合です

J2は残り4試合ですが、サンガは岡山、富山、長崎、岐阜と
勝ち続けなければプレーオフの6位以内が厳しくなる。

昇格争いをしているのはJ2だけではない。

J3も残り4試合で昇格争いが熾烈!

2014シーズンJ3順位表

1.金沢(63)+27
2.長野(59)+26
3.町田(56)+30

1位がJ2に自動昇格
2位がJ2の21位と入替戦となる。

今のところツエーゲン金沢が2位と勝ち点4差で一歩抜け出していて、
長野パルセイロと町田ゼルビアが2位を争う形

最後までどうなるか分かりませんが、
個人的には首都圏の町田ゼルビアに昇格してもらいたいもの。

後は新しいスタジアムが完成する長野パルセイロも昇格してほしいな。

こんなことを思ったのも、小田急の車内で
町田ゼルビアの試合告知のポスターを見つけたからなのです。
サポーターと選手が近い
前回、三ツ沢で行われたY.S.C.C.戦だけど、
選手たちがゴール裏のサポーターに抱き付く写真が気に入りました。

仲川くんマリノス入団

仲川輝人選手 2015年加入内定のお知らせ


専修大学サッカー部所属の仲川輝人選手が、2015年シーズンより横浜F・マリノスに加入することが内定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

仲川輝人選手コメント

「幼い頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ大変うれしく思います。
今まで自分を育ててくれた家族、監督、コーチ、スタッフ、そして応援してくれたチームメイト、ファンの皆さんをはじめ、携わって下さったすべての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
今、自分は大怪我をして、復帰の目処は立っていませんが、このような状況にも関わらずプロ契約して頂いた横浜F・マリノスに貢献できるよう、そしてファン・サポーターの皆さんに勝利を届けられるよう、治療・リハビリに全力で取り組み、一日でも早くピッチに戻って来ますので、応援よろしくお願いします。」
.
仲川輝人(NAKAGAWA Teruhito)

◆ ポジション:FW
◆ 出身/生年月日:神奈川県 / 1992年7月27日
◆ 身長/体重:161cm / 52kg
◆ 経歴:新町ジュニアーズSC・川崎フロンターレスクール(川崎市立新町小学校)-川崎フロンターレU-15(川崎市立渡田中学校)-川崎フロンターレU-18(日体荏原高等学校)-専修大学.


専修大学の仲川輝人くんが
来年から横浜F・マリノスへの入団が決定!

とうとうプロ入りするのか…

仲川くんは大学一年からレギュラーとして活躍

161センチと小柄ながら、
スピードがありピッチを切り裂いて進むイメージがあった。

浦和との獲得レースだったがアクシデントが…

19日の試合でなんと、
右膝の前十字じん帯、内側側副じん帯断裂などの重傷を負った。

一応、スポニチでは浦和はオファーの返答を待つ
と書いていたけど、仲川くんの獲得はマリノスが制した!

来年はJ1の舞台で活躍してもらいたいものですな。

ただ、その前に1日も早い復帰を目指してほしいものです。
昨年の江戸川での優勝決定のインタビューより
あっ、プロ入りしたらインタビューでは
自分でマイクを持たなくて
いいんだらからね(笑)

粟餅

昨日、磐田遠征に行かれた皆さん
本当にお疲れ様でした。

試合中は雨が降っていたし、風邪はひいていませんか?

昨日は帰宅してから自宅にお土産

磐田の和菓子屋の井口製菓の名物であるお菓子です。

遠州で見附たあんまき粟餅

遠州で見附たあんまきは買ったものの、すぐに家族に食べられてしまい
写真を撮り損ねてしまいました(>_<)

そしてもうひとつはこの粟餅
磐田遠征のお土産に最高♪
粟餅はヤマハスタジアムでも売っているが、
磐田駅で真っ先に買ってきてしまった。

ほどよい甘さのあんこと粟で作ったお餅があっさりしてとても美味!
見た目は赤福みたいだけど、ちょっと違う柔かさ♪

次にヤマハスタジアムに行くことがありましたらお土産にいかがですか?

2014年第38節磐田戦

今日は4年ぶりの磐田遠征
東海道線で国府津まで行って、御殿場線に乗り換え。
国府津駅で乗り換え
実は東海道線も御殿場線も06時35分出発の沼津行きだったりする。

御殿場線で松田まで移動して、休日乗り放題きっぷを購入。
磐田遠征ではかなりお得♪
このきっぷは東海道線の熱海~豊橋、御殿場線の国府津~沼津、
身延線の富士~甲府の静岡県内を中心とした地域の普通列車が乗り放題!
これを使うと片道だけでも元が取れるありがたいきっぷなのです。

再び御殿場線に乗って沼津経由で磐田を目指します。
再び御殿場線の旅スタート
追記
この日は関東から3人での遠征!
松田でかんさん、寝坊したために約1時間遅れたF原くんと
沼津で合流しての遠征でした。


約4時間半かけて磐田到着!
磐田駅到着
磐田市はしっぺいと言うふんどしを着けた犬のマスコットが可愛い!

磐田駅と言えばジュビロくん
ジュビロくんがいる

そんなジュビロくんとジュビィちゃんが描かれた
ジュビロタクシーで某所を目指します。
タクシーもサックスブルー

約5分でさわやか磐田本店に到着ですよ。
さわやか磐田本店到着

11時開店で10分前に着いたからほぼ待たずに入れて、
げんこつハンバーグをいただきます(*´∀`)♪
やっぱりげんこつハンバーグ♪
食後はさわやかからヤマハスタジアムまで歩いての移動。

腹ごなしで約20分ほど歩いていたら途中には試合告知の看板があった。
ホームゲームは残り2試合

12時過ぎにヤマハスタジアム到着!
リニューアルされていてびっくり!!!
ヤマハスタジアムも昨年リニューアルされて立派になっている。

開門前にはかなりの行列となっていたアウェーゴール裏
京都からまあまあ近いから行列
しかし、入口近くにあるのは体育館のようでございます。

13時に開門!
ゴール裏が入れ替わりました
ゴール裏は昨年からホームとアウェーの位置が変わっていて、
さらに2階席なので以前より見づらくなっている。

到着が遅かったこともあり横断幕はこちらのような下段でした。
横断幕の設置完了

横断幕や関東旗をセットしたら再びジュビロ広場に移動!

いきなり雨が降ってきて非常につらい(´Д`)
それでも、このようなエアテントを用意してくれている。
ヤマハ製のモーターで膨らます
もちろんヤマハの発動機で空気を入れて膨らませるのはさすがです。

今日購入したのはお薦めの赤鬼からあげ
赤鬼からあげ
辛いソースをかけている熱々の唐揚げは美味でした(v^ー°)

戻ったらキーパーが登場!
キーパー登場
今日も大地と元気のコンビです。

フィールドプレーヤーも準備をしています。
まだ登場しません

そしてピッチに入っていきます。
ようやく登場

選手紹介ですが、
ビジョンがアウェーゴール裏からは
非常に見辛い( ̄□ ̄;)!!

森下俊
ブーイング

松井大輔
さらに大きなブーイング
どちらもブーイングします。

15時に選手入場!

今までの相手チームが水色だったアウェーは横浜FCも讃岐も
1stユニフォームを着ていたが、今日は白い2ndユニフォームを着ている。
今日は2ndの白ユニ

キックオフ前には先日急逝した奥大介氏を偲んで黙祷…
黙祷

ゴール裏には
ありがとう奥大介
の横断幕も出ていた。

10月は未勝利にはいかないから絶対に勝ちたい!
もう引き分けは嫌だ

試合は前半は石櫃とドウグラスの右サイドの動きがいいのだが、
左サイドは福村と横谷の動きが良くない。
前半は攻めていたんだけど
試合が動いたのは32分
セットプレーから前田に決められて先制を許す。

前半は1-0で終了となる。

後半に入って横谷に替えて駒井を投入!
これが功を奏し50分には石櫃のクロスを
ドウグラスが頭で合わせて同点とする。

さらに、63分にも山瀬のクロスから再びドウグラスが頭で合わせて逆転!
ドウグラスのゴールで逆転
これには本当に狂いそうになった。

このまま逃げ切ると思ったのだが、
90分にペナルティエリア手前で磐瀬が倒してしまい、
フリーキックを与えてしまう。
ロスタイムにフリーキックのピンチ
これを無情にも駒野に決められて同点としてしまう。

このまま試合終了!
勝ち点3がするりと逃げた
サンガはプレーオフ圏内の6位に近づけず。
磐田は2位松本との勝ち点差が10となり自動昇格が絶望的…

試合後に責任を感じたのか、磐瀬が号泣している。
選手はいつも以上に頑張っていた
磐瀬はあそこでファウルしなかったら、
ゴールを決められてしまったかもしれない。

泣くな磐瀬!
来年は君がボランチの
レギュラーになるかもしれないし、
期待しているんだから!


試合後はタクシーで移動でしたが、渋滞が凄くて
磐田駅に予定より大幅に遅れての到着!
東海道線でのんびり帰るようにします。

しないぞう、させないぞう、まもるぞう

先月くらいから藤沢市内にはこんな絵が描かれた幟が立っています。
ゾウのイラストが可愛い
きれいになってうれしいぞう。
マナーアップ藤沢。

ポイ捨てしないぞう
歩きたばこさせないぞう
分煙まもるぞう

と書いてあるゾウのイラストがなぜかかわいい。

しかし、この駄洒落の幟が駅前にあるのは
やはり違和感があると思うのです(^^;;

遠征をしてゲットしよう

今月ですが、スポーツクラブでスタンプラリーをやっています。

おいらが通うスポーツクラブは神奈川県内に4店舗あり、
藤沢茅ヶ崎平塚金沢文庫とある。

その4店舗に全て行ってスタンプを押してもらうわけなのだ。
そして、今月に限ってはひとつの店舗のみの会員でも、
事前に予約をすれば他の店舗も1回だけ利用が可能と言う
ありがたいサービスもある。

おいらの場合は藤沢、茅ヶ崎、平塚の3店舗が使える会員で、
普段は行けない金沢文庫にも先週金曜日に行ってきた。
さらに茅ヶ崎に行ったら長財布を忘れてきたり
平塚は湘南対長崎戦の前に寄ったりと
いろいろあったのである。

そんなスタンプラリーも、藤沢の分を押してもらうのみ。
残すは藤沢のみ
今夜は藤沢で押してもらいいよいよ4店舗制覇した!

そして、引き換えでもらったのがこの全店施設利用チケット
全店施設利用チケット
これを使ってまたまた金沢文庫に行ってきますε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ジャイキリ33巻発売

今日はGIANT KILLINGの33巻の発売日。

3ヶ月前の32巻では、
発売日を
すっかり忘れておりましたΣ( ̄□ ̄;)


と書いていて、最後に、

あと、10月は
発売日を忘れないように買います(;・∀・)
と宣言したため、きちんと朝に買ってきましたよ。

表紙は両チームの対比
名古屋戦も完結
不破×達海の監督同士
ペペ×夏木のストライカー同士
ゼウベルト×ガブリエルの中盤助っ人同士
川瀬×椿のボランチ同士

としてあるのがいいね。

内容は、名古屋グランパレス戦の試合終了まで。

32巻最後では夏木が1点返したところからだったし、
10人のETUがどこまで反撃出来たのか?

試合結果はどうなったのか?

一部ネタバレですが、
読んでいて4年前のヤマハスタジアムでの磐田戦を思い出しました。

これを読んで日曜日はヤマハスタジアムに乗り込みましょう!

ムラサキズナ

皆さん、最近毎日サンガから送られてくるメルマガ
「ムラサキズナ」
きちんと読んでいらっしゃいますか?

昨日のメルマガでは、サンガのメルマガ担当の久保さんが、
先週土曜日にSANGARIAN'S WESTの飲み会に参加しての
インタビューがありましたので紹介します。

【ムラサキズナ vol.12】 普通の人がやらないこと

<活動報告>

こんにちは、担当の久保です。

19日の松本山雅戦、ご声援ありがとうございました!

(一日遅れですみません…)

暑かったですね。特にゴール裏。西日が強烈でした…

みなさん、お身体大丈夫ですか?お大事にしてくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━


<本日のムラサキズナ>

『普通はやらないこと』

------------------------------

SANGARIAN'SWEST
(さんがりあんず うえすと)というサポーターグループの8名が主催する飲み会に参加してきました。

岡崎さん、阿部さん、堀口さん、中嶋さん、安福さん、中村さん、村尾さん、嶋田さん、

楽しい時間をありがとうございました。

どういう経緯で、いつからサポーターになって、過去の武勇伝(?)など、それぞれ詳細に語っていただきました。

もうノートが真っ黒。。。これは「財産」といってもいいですね。

その後は、フリートーク。応援年数が少ない方でも10年。それはそれは出てくる出てくる(笑)ギリギリのあやういお話まで聞けて、あっという間の4時間。

飲み会が終わろうとするときに

「俺達ってホンマにアホやと思う」「周りのヤツもバカにしてるわ…」

というつぶやきが。(酔いも回っていたので、ニュアンスが違うかも)

安くないシーズンパス。全国を移動する交通費、仕事をうまくやりくりして、有給使って…

「なんで応援しているのか」

と言われて言葉に詰まることがあるかもしれません。

でも、

かけがえのない仲間、楽しい時間、悔しい思い、泣きたくなること、震えあがるような興奮、移動先での食事、観光、思い出…

多額のお金を使って、疲れて。

普通はやらないことをしているからこそ手にすることができる数々の経験、感情、そして友情。

終始、めちゃくちゃ楽しそうに語りつくす8名の方々と一緒に過ごした4時間。

心が揺さぶられる貴重な時間となりました。


今日もご購読ありがとうございました。



そもそも、SANGARIAN'Sって
どんなグループなの?

実はやまもと@サンガリアンさんと言う方が
最初に立ち上げた応援ホームページが原点。
立ち上げたのは1999年と15年もの歴史があります。

その応援ホームページから立ち上がったサポーターズグループなんです。

おいらは、サンガ友の会さんに誘われて2001年から参加。

ホームページを立ち上げたやまもと@サンガリアンさんは、
サポーターを引退されていますが、その意思を引き継いだメンバーで活動。

そして、現在に至っております。

実はSANGARIAN'Sは3つの支部に分けられます。

京都を中心としたメンバーの
SANGARIAN'S
大阪府在住のメンバーを中心としたメンバーの
SANGARIAN'S WEST
そして関東で活動する
SANGARIAN'S KANTOになります。

SANGARIAN'Sの本隊は声を出して応援をするのではなく、
座って観戦しているのが多く。
他のWESTとKANTOは声出し中心のメンバーとなる。

まぁ、やりたいスタイルでやるわけだし、
それを否定することもありません。

サンガが好きなメンバーが集まって
自由にやるだけ。

ルールも他人に迷惑をかけなければ、やりたいようにやるし
強制をすることもほとんどない。

そんな強制しない自由な雰囲気だから、長くやれているんでしょうね。

当時は20代後半から40代過ぎだったメンバーも、
今では40歳前後から50代半ばとなってしまう。

今は10代のメンバーもいるし、年齢層も広がってきた。

でも、サンガが好きなのは変わらないし、
これからもサンガを好きでいつづけたい。

これからも熱く自由に応援していきますのでよろしくお願いいたします。
昨年の神戸戦のうろこ団

大黒が月間MVP

大黒将志選手「コカ・コーラJリーグ月間MVP」受賞のお知らせ

大黒が9月のJリーグMVPに選ばれた。

昨年は5月に呉承訓、7月に山瀬と2人が選ばれたのだが、
今年はまだサンガから月間MVPに選ばれていなかっただけに、
今回の受賞は本当に嬉しいものである。

残り5試合
違いを見せろ大黒

さらにプレーオフの2試合も含めたら7試合
短期決戦で2勝出来るように大黒の力がますます必要になりますよ。
月間MVPおめでとう

また波乱が起きた!湘南ベルマーレ対V・ファーレン長崎戦

昨日は平塚にJ2を見に行きました。
約半年ぶりのShonanBMWスタジアム
試合は湘南ベルマーレV・ファーレン長崎

先月に既にJ1昇格を決めたことでこんな横断幕が…
見ていて悔しい
さらには正面にはJ2優勝のお祝いの花が飾られています。
こちらも見ていて悔しい
やっぱり見ると悔しいですな。

まずは腹ごしらえ
ブラックカレーのスパイスが心地良い
今日はブラックカレーのオムライスとハーブソーセージ
さらにベルマーレビールをいただきます(*´∀`)♪

また、近くにはアニマックスのブースが出ていて、
ケロロ軍曹が来ていました。
ケロロ軍曹であります

長崎サポーターの待機列
こんな可愛いボードが出ていました。
可愛いボード♪
山口はウチの子ばい!!

そんな山口ですが、湘南からの期限付き移籍のため
この試合には出られないんですよね。

13時45分に開門
今日はメインスタンド
今日はメインスタンドのシーズンチケットを金券ショップで購入したので、
先行入場が出来たのでちょっといい気持ち(^_^)

それと今回も前進 中村祐哉の横断幕を張らせていただきました。
今日も出させていただきました
間違っても湘南の中村祐也ではありません( ゚Д゚)

再びスタジアムの外に出るとベルマーレクイーンがいた!
ベルマーレクイーン
ただ、真ん中のお姉さんは誰かに似ていなくもないのだが( ̄▽ ̄;)

再び戻ると長崎の選手たちがゴール裏に挨拶に来ている。
ゴール裏に挨拶

両チーム共にアップも順調に始めています。
アップ中

そろそろ試合開始なのですが、
長崎の本隊のコアサポが到着したのが約20分前
急いで前列にチーム横断幕が張られて間に合いました。
どうにか間に合った

16時に選手入場!
選手入場
5月下旬から約4ヶ月負けていない湘南は
どこまで負けなしを維持できるか?

両チームの集合写真の撮影です。
集合写真
長崎はここで湘南をストップ出来るのか?
円陣

試合はいきなり動く!
開始1分半で小松が決めて長崎が先制!
いきなり先制
いきなりのゴールで驚いた( ; ゜Д゜)

さらに36分にも古部が決めてなんと長崎が0-2と2点リードとする。
長崎が追加点

前半が終了して長崎の選手たちは満足げ( ^∀^)
まさかの2点差
さらに、湘南ゴール裏からは
珍しくブーイングが巻き起こる!

後半に入っても湘南の選手はシュートを打っても吹かしたり、
なかなかゴールに結び付かない。
後半に入って寒くなってきた
あと、後半に入って暗くなってきたのでフリースを着ての観戦となる。

どうにか73分に島村が右サイドから1点返すのが精一杯。
島村が1点返す

このまま1-2で試合終了…
長崎が逃げ切る
なんと22試合ぶり
湘南が負ける瞬間に立ち会ってしまった(|| ゜Д゜)

湘南に勝って大喜びの長崎サポーター
喜ぶ長崎サポーター

試合後には湘南ベルマーレの優勝報告会
これから優勝報告会

長崎サポーターからは、
さよなら湘南J2 No.1
と横断幕を出して祝っている。
お別れの横断幕
こういうのを用意してくるサポーターって偉いよね。

さて、湘南は優勝報告会の準備です。
まだ準備中

長崎の選手はゴール裏に行きたいが、
優勝報告会が終わるまでずっと待機です。
待ちくたびれたー!

永木キャプテンが優勝シャーレを受け取ります。
シャーレを受け取る
あっ、最近どこかの監督になった人が、開幕前に
優勝シャーレはオークションで売ってしまえ。
と言っていたけど、
絶対に売らないようにね(笑)

優勝報告会も終わり、ようやくゴール裏に移動出来る長崎の選手たち。
ようやく移動

ゴール裏に着いてサポーターと喜びます。
やったー!

皆さんお疲れ様でした。
メインスタンドから帰ります
来月の長崎のホーム最終戦は行くのでよろしくです!

2014年第37節松本戦

またまたスコアレスドロー
ホームでは引き分けしかないのか???
今日は松本から大勢のサポーターがやってきてくれて、
スタジアムを緑に染めてホームジャックされる屈辱を食らう。

試合も相手がシュート4本で、サンガは10本以上打ちながら
フィニッシュまで持ち込めずに、
今年も松本に勝つことが出来ませんでしたよ(´;ω;`)

もう、チームが
何を目指しているのか分からないんです。

昇格させたいなんて気持ちなんかより、
勝ちたい気持ちが選手たちにあるんでしょうか?

あと、5試合しかないんですよ。
順位も10位になったし、残り試合を全て勝たないと
プレーオフの6位以内は厳しいと思います。

川勝良一って何をしにサンガに来たの?

バドゥ以下のただ怒るだけのパワハラ監督なんでしょうか?

同じ京都出身でも、
J2優勝に導いた湘南のチョウ・キジェ監督
J2で4位の北九州の柱谷幸一監督
J2で水戸で4年目の水戸の柱谷哲二監督

どの監督に比べても見劣りしますよね。

残り試合は全てにおいて選手だけを信じて応援するようにしますわ。

さて、阪神がクライマックスシリーズで4連勝して日本シリーズに進出決定したわけだが

プロ野球は水曜日からクライマックスシリーズのファイナルステージ
セ・リーグは阪神タイガースが読売に4連勝して日本シリーズ決定!


まずはおめでとうございます。

しかし、正直には祝えないんですよね。

と言うのも、おいらはクライマックスシリーズは反対派!

なんでペナントレースで1位になったチームが
日本シリーズに出られなくなるのか?

確かに読売は嫌いですが、何か納得いかないんですよ。

クライマックスシリーズはパ・リーグが人気獲得の為に
独自に始めた試合だし、それをセ・リーグまで真似をすることはない。

もし、パ・リーグを真似たかったら指名打者制も導入する?

そんなんじゃ面白くないよね。

他には予告先発
これもプロ野球をつまらなくしている。

高校野球も大学野球もメジャーリーグもそんなのやらないよね。

予告先発をやる理由は人気取りとしか思えなく、
そもそもの野球の楽しさがなくなってしまう。

相手チームの先発を予想したり、意表を突いた先発のサプライズ
さらには偵察メンバーなんて面白かったのに、これもなくなった。

それと交流戦は来年からまた試合数を減らすみたいだが、
これには大反対だったりする。

パ・リーグとの対戦で負け越しているから
セ・リーグが反対しているように感じる。

個人的には初期の36試合制を採用してもらいたい。

ただ、一気にやるのではなく、
ゴールデンウィーク明けから4週間
そしてオールスター前までの2週間の分割開催を希望したりする。

メジャーリーグのインターリーグも一気にやらないし、
分割して開催しているからそれを真似てほしいのである。

ファン獲得の為にいろいろやるのはいいが、
その前に本来のルールで野球をやってもらいたいものです(´-ω-`)

奥大介よ、安らかに眠れ

今日は悲しいニュース

元日本代表で、磐田やマリノスや横浜FCでプレーしていた
奥大介さんが宮古島で交通事故を起こし、そのまま帰らぬ人となった。

3年前の松田直樹が亡くなった時もそうだが、自分よりも年下で
サッカー選手として活躍していた人が亡くなるのは悲しい限り。

晩年は元奥様とのトラブルとかいろいろと騒がせていたから、
心配だったけど、まさかこんなに早く亡くなるなんてね。

ご冥福をお祈りします。
まだ若すぎる…
しかし、家族ぐるみで付き合いがあり、奥を兄貴のように慕っていた久保竜彦

試合中にイライラして奥を蹴っ飛ばし解雇されたウィル

この二人はきちんとお葬式に来るんですかね?

ちょっと気になりました。

3年ぶりのJ2チーム決勝進出

昨日は天皇杯準々決勝の残り3試合が行われて、

G大阪2-0大宮(万博)
C大阪0-1千葉(金鳥スタ)
山形1-0北九州(NDスタ)

この結果により、
11月26日(水)の天皇杯準決勝は、

G大阪清水(味スタ)
千葉山形(ヤンマー)

となった。

千葉対山形はJ2対決なので、
これで12月13日(土)の日産スタジアムでの決勝は
J1対J2の対戦が決定!

J2が決勝に進出するのは3年前のサンガ対FC東京の
J2対決以来となる。

千葉も山形もどちらが勝ってもJでは初めての天皇杯決勝進出!
日産スタジアムで頑張ってもらいたいね。

写真はネットで見つけた
昨日のキンチョウスタジアムでのビジョンの写真
犬のエンブレムじゃない
エンブレムが間違っていて笑いました("⌒∇⌒")

7戦7勝の男だぜぇ~!

観戦試合7戦全勝!中日がスギちゃんに「もっと見に来て!」

ナゴヤ球場で行われている中日の秋季練習に13日、お笑い芸人・スギちゃんが東海テレビの「ドラHOT+(プラス)」の収録で“乱入”した。愛知県出身で熱狂的なドラファン。そんなスギちゃんに首脳陣やナインから「来年は中日戦をもっと見に来てほしい」とのラブコールが起きている。
今季、スギちゃんはナゴヤドームだけでなく、札幌、東京、横浜など仕事を含めて中日戦を7試合観戦したところ、何と7戦7勝と負け知らずで「その半分以上はプライベートで外野席から応援していました。中日にとって僕は“勝利の女神”ならぬ“勝利のワイルドな男”なんですよ」とニヤリ。それを中日サイドが知ったからだ。
このあまりのツキぶりを、スギちゃん本人に聞いた谷繁兼任監督が「貴重だよね」とうなれば、達川バッテリーコーチは「勝敗以上に、ウチの試合を見に球場へ足を運んでくれることがありがたい。招待券を出してでも来てもらわなね」と最敬礼。
ナインの間でも大島が「貯金7をもたらしてくれたなんて大きい。来年は、もっと20試合ぐらい見に来てほしい」と言えば、岡田は「スギちゃんさんの勝ち運をもらって僕らがその連勝をもっと伸ばせるようにプレーで頑張りたい」。平田は今季、交流戦で打撃不振に陥った時、スギちゃんに励まされたそうで「あのゲキで心のモヤモヤしたものが晴れた。来年もぜひ球場へ来てほしい」と話した。

 これにはスギちゃんも「そんなことをみんなに言われたら、来年は30いや40試合ぐらい見に行っちゃおうかな」。“勝利のワイルドな男”が来季の中日の大きな武器になる!?


スギちゃんは愛知県出身は知っていたけど、
ドラゴンズファンとは知らなかったんだぜぇ。

しかし、今年の見事な負けっぷりなシーズンでまさかの7戦7勝

これにはスギちゃん、いや、
関ちゃんも恐れ入ったぜぇ。

えっ、関Takaがスギちゃんに似ているだって?

前からそんなこと言われているけど、
傷つくどころかむしろ
美味しいと思ってしまうんだぜぇ。

どうだ、ワイルドだぜぇ。
誰だお前は?
おいっ、この写真スギちゃんでもなく、関Takaでもないっ!

お前は誰だ?

川崎フロンターレの山本真希なんだぜぇ。

I Love Youからはじめよう

またしても勝てなくなったサンガ

土曜日の熊本戦に引き分けたことで
自動昇格の2位以内も消滅…

今年はもう諦めたとか、
もう応援しないと悲しいコメントが目立つ。

そう言いますが、
おいらは諦めが悪いサポーターです。

こんな成績でもまだ6位以内に入る可能性は残っています。

完全に6位以内に入る可能性がなくなったら、その時点で諦めるでしょう。

そんな中でついついこんな曲を思い出した!

安全地帯のI Love Youからはじめよう

玉置浩二(Koji Tamaki)安全地帯- I Love Youからはじめよう



本当にみんなも
なくさないで昇格の夢を
忘れないで サンガへの愛を


まだ選手たちは6試合リーグ戦を戦います。

手拍子や声援で後押ししてあげましょう!

写真はおいらの長財布
見つかって良かった…
昨日、スポーツクラブに行ったがロッカーに忘れて帰ってしまいました。

なくさないで財布を
忘れないで 財布を


と歌わなきゃあかんなρ(ーoー)♪

遅刻はどうよ?

GK杉本 零封に貢献

リーグ戦3試合目の出場となった21歳のGK杉本が、落ちついたプレーで5試合ぶりの無失点に貢献した。自身はJ2で初の零封だが「今は結果が大事なので悔しい」と、引き分けに表情は厳しかった。
前日、練習を遅刻した呉承訓(オスンフン)に代わり、9月6日千葉戦以来、6試合ぶりにピッチに立った。後半6分にはゴール左まで切り込まれて出されたクロスを冷静にキャッチ。計5本のシュートを浴びたがゴールを割らせず、同22分には前線へのロングパスで決定機も演出した。
左足首の負傷でアジア大会を出場辞退し、復帰して3週間ほど。「痛みがないといえばうそになる」としながらもキャッチやセーブは無難にこなした。ただ、持ち味のキックはミスもあり「全体的に安定しなかった。全く納得していない。課題をしっかり修正して次に備えたい」と、終盤戦を見据えた。

初の無失点

熊本戦で呉承訓が欠場した理由が遅刻…

なんで試合前日に遅刻するんだよ(-_-;)

確かに替えの効かないキーパーだし、不動のレギュラーだけど、
もうちょっとしっかりしてもらいたいわ。

ただ、そんな替えの効かないポジションの選手をいとも簡単に
交替出来るほどサンガってキーパーが不安定か?

監督がすぐに怒って懲罰するのも疑問に感じたりする。
なんかねぇ、独裁者みたいに見えるんですよね。

阪神はメッセンジャーが遅刻してもそのまま先発で勝利投手になったし、
外国人選手のプライドもあるからちょっとは考慮もしてほしかったりする。

今のままだとあと6試合でシーズン終了。
もしも、J1昇格プレーオフに進出しても
最大8試合でシーズンは終わる。

あと少ししかみんなでプレー出来ないんだからみんな必死にやってほしい。

一丸となってもらいたいものです。

初めての声出し応援!SC相模原対J-22選抜戦

三連休の真ん中で今日はJ3を見に
相模原ギオンスタジアムへ。
またまた相模原ギオンスタジアム
今年4回目となるのは行きやすいし雰囲気もいいんだよね。

今日はいつものメインスタンドではなく、
バックスタンドからの応援となります。
今日はバックスタンド
と言う事で今日は声出し応援頑張ります。

J-22選抜はサンガからは三根が今回も選出。
サンコンはベンチスタート
と言うわけで、いつものY Tさんの横断幕も出ています。

既に選手たちはアップを始めております。
アップを始めている

こちらは最上段から撮影したアップです。
最上段から撮影

あっ、サンコンも控えですが途中出場出来たらいいな。
黄‐青‐赤だとエクアドルっぽい

相模原の選手紹介

今日は高原直泰は怪我のため欠場

その代わりに監督の木村哲昌さんを!
元サンガなんです
ちなみに元サンガの選手なんですよね。

13時に試合開始
選手入場
そして整列です。
選手整列

主審は外国人のマイケル・アシハウ氏

この主審はJ3ではよく笛を吹いているんですよね。

さぁ、このまま連敗が続くと最下位になる可能性もあるし、
連敗ストップと行こうぜ!
いざ試合開始

ちなみにJ-22選抜の応援ですが、k-ismさんがこのような紙を用意していた。
カンペを用意(笑)
選手名と背番号、さらに選手名は読み間違いを防ぐために
あえてひらがなで書いてあるのでコールしやすい。

最初はお互いに様子を見る展開。
最初は様子を見る展開

試合が動いたのは18分
J-22選抜は石井がペナルティエリアで、
相模原の選手を倒してしまい一発退場となってしまう。

さらにPKの大ピンチとなるが田尻が
曽我部のPKを阻止!
田尻のPKストップ
このスーパーセーブは痺れたねぇ(^_^)

10人となりかなりヤバい状態だが、36分に木下が決めてJ-22選抜が先制する。

前半はJ-22選抜がリードで終了。

後半に入り48分に佐藤がペナルティエリアでファウルでまたPK!

おいっ、マイケル!
そんなに相模原に有利な判定をしたいんか
(*`Д´)ノ!!!


今度はトロが決めて同点とする。
今度は止められず

これで10人のJ-22選抜から相模原に流れが行くかな?
と思ったが、再び流れはJ-22選抜にやってきた。

55分にコーナーキックから柳下が飛び込んで再び突き放す!
柳下のゴールで突き放す

こうなったらJ-22選抜は勢いに乗り続ける。
J-22選抜に火が点く

74分には途中出場の白井がスーパーミドルで3点目
白井のスーパーミドルで3点目

82分には再び木下が決めて4点目
木下今日2点目

とどめは試合終了間際に入った平岡翼

入ってから、どうにか自分が結果を出すように必死でドリブル

90+2分に自ら決めて5点目となる。
仕上げは平岡の5点目

試合前には選手紹介で、
ひらおかたすくなのに、
ひらおかつばさと紹介されたので
鬱憤を晴らせたはずだろう(笑)

試合はこのまま1-5で終了!
相模原に大勝
連敗を5で止められて、なおかつ
7月20日の相模原戦以来約3ヶ月ぶりの勝利!

控え選手も含めてみんながバックスタンドに移動。
バックスタンドにやってくる

大勝にみんなお疲れ様でした。
みんなで喜ぶ
さらに相模原には3戦3勝と完全に相性の良さを発揮!

さらに締めは野澤と平岡のFC東京コンビによる
シャーシャーシャーの締め!
締めのシャーシャーシャー
これは本当にやっていて楽しいね♪

J-22選抜の関東でのラストゲームは10月26日(日)に
ShonanBMWスタジアム平塚で行われるY.S.C.C.戦となります。

ただ、この日はサンガは
トップチームがヤマハスタジアムでジュビロ磐田とリーグ戦
ユースがみなとみらいでY.S.C.C.U-18とJユースカップ
とあるので行けないと思いますが、
J-22選抜に興味のある方は見に行って下さい。
オールスターのような応援でした
写真はk-ismさんが撮影された写真をいただきました。

おまけ
今日のスタジアムグルメはピタバーガー
ごちそうさまでした
ピタに肉厚のハンバーグやチーズや目玉焼きを入れた
佐世保バーガー風にしたものだが、
めちゃくちゃボリュームがあって美味しかった(*´∀`)♪

ただ、販売が試合開始直前だったので
ハーフタイムに辛うじて買えたのでした。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR