ありがとう姜ちゃん、ようこそ有田

移籍情報が毎日のように出てくる。

今日は姜成浩のレンタル移籍終了のお知らせ

姜 成浩選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

姜ちゃんと言ったらやはりムードメーカーのイメージ
お世辞にもレギュラークラスとは言えず、たまにベンチに入っても
出場することが少なかったイメージ。

でも、ベンチ入りすると常に声を出して選手を鼓舞していて
チームの為に本当に勝たせようという気持ちが強かった。

昨年までは三平、姜、駒井とお笑いトリオだったが、
今年は姜ちゃんがいなくなって比嘉さんが入るのかな?

でも、次のチームでも頑張ってほしいものです。

あっ、姜ちゃんはいなくなっても
関ちゃんはいなくなりませんよ(笑)

そして入って来る選手は神戸から有田のレンタル移籍が発表

有田光希選手 期限付き移籍加入のお知らせ

有田と言ったら一昨年の愛媛での14得点とブレークしたイメージが強い。
神戸では今年もあまり活躍できなかったけど、
愛媛の時のような活躍を期待したいものです。

サンガでの移籍加入はあとは新外国人となるわけですが、
どのような選手が来るか期待したいものです。
これは「ありだ」

比嘉さん加入と野郎ラーメン

今日は横浜F・マリノスから比嘉のレンタル移籍が発表!

比嘉祐介選手 期限付き移籍加入のお知らせ

噂にはなっていたけど、レンタル移籍なのね。

比嘉と言えば、ロンドン五輪代表候補で
お笑い系と言われたりする。

いや、例え大嫌いな奴でも、日本人でも、外国人でも、宇宙人でも、お笑い系でも、
サンガの為にプレーしてくるるなら応援しますよ!

プロ入りしてからは樋口監督の戦術に合わなかったのもあるので、
サンガで化けてもらいたいものです。

考えたら田原豊も横浜F・マリノスから来たお笑い系の選手で
最初はレンタル移籍だったが、
そこから約6年ちょっとサンガで頑張ってくれた。

比嘉にもブレークしてもらいたいものですがどうでしょう。

話は変わって、一昨日60人待ちと言うラーメン屋さんに行ってきました。

名前は野郎ラーメン
野郎ラーメン
名前からして凄そうだが、どうなんだろう(;・∀・)

さらに、看板に豚野郎とあったが、提灯にも豚野郎と書かれている(;゜∇゜)
豚野郎の提灯
混んでいたが行列はなくなっていたのですぐに座れた。
とりあえず食券を購入して味玉野郎を注文!

待つこと約10分…

ラーメンが出てきたよ!
味玉野郎
もやしが大量に乗っている二郎系のお店だった。

横から撮影もしてみたが、二郎に比べたらもやしは少ないね(´-ω-`)
横から見た
早速食べてみたのだが、
豚と呼ばれるチャーシューは二郎より薄いし、
味も二郎に比べたらかなり落ちる。

もやしも少ないし、麺もなんかインパクトがない。

食べたわけですが、
期待したほどではない!

残念な気分で会社に戻ったのでありました。

これなら二郎を普通に食べに行きたいと思いますね┐( ̄ヘ ̄)┌

大木前監督がジュビロ磐田へ?

昨日の本田圭佑のACミランの入団会見ですが、
スカパーでちょこっと見ました。

あまり流暢とは言えない英語ですが、
それでも自信たっぷりにコメントするのが凄いところ。
「心の中のリトル・ホンダに聞きました。
そうしたら『ACミランでプレーしたい』と答えた。
それが決断した理由です」

と言うのは名言かもしれませんな。

そんな翌日に
「心の中のリトル・関Takaに聞きました。
そうしたら『仕事が嫌になり帰りたい』と答えた。
それが決断した理由です」

とネタにしていたりする。

また、今日は静岡新聞の記事で、
大木前監督がジュビロ磐田ユース監督になると言うのがあった。

J2磐田ヘッドに鈴木氏 ユース監督は大木氏濃厚

磐田と言えば、
加藤久GMが金を湯水のように使い、
シャムスカ監督、松井大輔国内復帰など
補強に積極的なイメージ。
さらにヘッドコーチに鈴木秀人氏
ユース監督に大木前監督ですか。

契約更新はしたけど、宮吉の獲得も目論んでいたなんて噂もあった。

仮にユース監督になったら、サンガU-18との対戦は楽しみになりそう。

クラブユース選手権とかJユースカップでの対戦を
心待ちにしていますよ(  ̄▽ ̄)
磐田で良いの?

60人待ち

今日もサンガから移籍の発表。

まずは原川の愛媛FCへのレンタル移籍が発表。

原川力選手 愛媛FCへ期限付き移籍のお知らせ

昨年は伊藤が行ったように今年は原川が愛媛行きか…

ただ、愛媛のレンタル移籍はある意味出世コースかもしれない。

高萩、森脇、齋藤学と言った日本代表も
一年間の愛媛のレンタル移籍を経験してブレイクした。

伊藤は怪我で愛媛ではほとんど試合に出られなかったけど、
原川は現在はU-21日本代表にも入り、
リオデジャネイロ五輪代表にも選出されるかもしれない。

石丸監督、平井GKコーチ、児玉と元サンガも多いし、
原川は山口県出身だし頑張って欲しいです。

さらに磐田にレンタル移籍していた鄭又榮のレンタル終了と、
ヴィッセル神戸への移籍も発表!

チョン ウヨン選手 ジュビロ磐田への期限付き移籍期間満了ならびにヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ

昨年は磐田でも活躍出来なかったが、今年はどうなるか?
ムラのないプレーっ頑張って下さい。

話は変わって、昨年末に書いていた
豚野郎と看板の出ていたラーメン屋さん。

今日の11時からオープンと言うのでちょっと見てきました。

しかし、物凄い行列が出来ていた!
並び過ぎ
試しに数えてみたがなんと60人!!!

なんでも今日と明日はラーメンが¥300と半額以下の特別価格!

それは並ぶわけですが、
でもなんか行列が怪しすぎる…

それだけの行列を作ってラーメン食べたいかな?

午後から雨が降り始め、夕方に再度見に行ったら、
行列は10人もいなかった。
この差ってなんなんやろ?

でも、気になるし、そのうち食べに行こうかと思っています。

食べに行ったらブログにアップしますよ。

さようなら安藤と染谷

今日は出ていく選手の発表!

安藤と染谷のセレッソ大阪への移籍が発表!


安藤淳選手 セレッソ大阪へ完全移籍のお知らせ

染谷悠太選手 セレッソ大阪へ完全移籍のお知らせ

昨年末に日刊スポーツに噂が出ていた時点で、
あぁ、いなくなるんだろうな!
と思っていたので覚悟はしていました。

ただ、セレッソにあえて問い詰めたい。

安藤と染谷で本当にいいのか?

安藤も染谷もスピードがないし、すぐに抜かれる癖がある。

おまけに安藤は今年で30歳で下降線。
染谷の守備はヒヤヒヤで昨年は酒井に完全にポジションを取られていた。

正直、酒井とか福村を取られる方が痛かったし、
セレッソもACLがあるので補強と言うより、
近くのチームから補充した感があるのは否めない。

ただ、安藤に言いたいのは、
死ぬ気でJ1を勝ち取ると言いながら、
自分は移籍ってなんなんだよ?

サンガのキャプテンって
そんなに薄っぺらいものなんかよ?


移籍したことよりも、
サンガのキャプテンと言うのを足蹴にされた気分で本当に悔しい。

確かに今まで7年間頑張っていたし、
サポーターとのふれあいとか絆を大切にしていたかもしれない。

でも、サンガのサポーターをしていて本当に泣きたい気持ちである。

染谷については昨年もサガン鳥栖からオファーがあって残っていたけど、
怪我の影響もあり移籍出来なかったけど、
今年は怪我もなかったから移籍しようとしていたのかな?

まぁ、ACLで海外のチームとの対戦で頑張って下さい。
J1のチームとの対戦で相手のスピードに負けないように頑張って下さい。

ベンチ入り出来ないなんて恥ずかしいことや、
シーズン途中でレンタル移籍されないようにしてほしいものです。

とりあえず安藤のポジションは石櫃、染谷のポジションは酒井
と期待しますので、彼らが出ていったことを後悔させてやりたいものです。
さようならキャプテン

3番を背負う男

今日も新加入の発表♪

レンタル移籍だった横谷が完全移籍でサンガに正式加入決定!

横谷繁選手 完全移籍加入のお知らせ

昨年は北九州に移籍した原の12得点に続いて、11得点をあげた横谷…

完全移籍でサンガに加入してくれて
本当にありがとう!
昨年果たせなかった自動昇格を横谷の力で果たしてほしい。

今年はさらに期待しますよ♪

今日は別のチームだが、
名古屋グランパスの田中隼磨が松本山雅に移籍!

田中隼磨選手名古屋グランパスより完全移籍加入のお知らせ

昨年で契約満了になっていて、移籍先を探していたが、
出身地である松本に帰ってきたことになる。

さらに横浜F・マリノス出身と言うことでマリノスと松本に所属していた
あの松田直樹のつけていた背番号3をつけることになった!
背番号3
松本も背番号3は永久欠番になっていると思ったが、違っていたのね。

でも、今回の背番号3
確かに田中隼磨くらいしかつけられる選手はいないだろう。

今回は松田直樹のご家族や先輩である安永聡太郎や佐藤由紀彦にも相談しての決断。

敵ですし、まだリーグ戦で一度も勝っていませんが、この決断に拍手を送りたい。

今年はアルウィンで対戦する時には松本の背番号3がいるんですよ!

今年こそ松本にリーグ戦で勝って喜びたいものです。

第92回高校サッカー選手権大会準々決勝 市立船橋対京都橘戦

駒沢での高校サッカー準々決勝は続いて第2試合です。

千葉県代表の市立船橋高校と京都府代表の京都橘高校の注目の対戦。
第二試合

第一試合終了でたまたまエルゴラのサンガ担当の
雨堤記者と会い、話をしていたら、
「この試合は攻撃陣よりも
キーパーの二人に注目ですよ!」

と言われる。

京都橘の永井建成はロアッソ熊本に入団が内定。
片や市立船橋の志村滉も二年生ながら完成度の高いキーパー
この二人から得点が奪えるのかも注目!

いざ選手入場!
選手入場

市立船橋のイレブン
市立船橋イレブン
キャプテンの磐瀬は1人半袖で気合いが入っています。

そして京都橘のイレブン
京都橘イレブン
名古屋に内定の小屋松とミヤの弟宮吉悠太のツートップ

市立船橋の注目選手は
サンガに内定のこの2人

キャプテンでセンターバックの磐瀬剛
磐瀬剛

10番をつけた点取り屋の石田雅俊
石田雅俊

さて第二試合キックオフ!
キックオフ

試合が始まるが目が釘付けになってしまうのが
市立船橋のチアリーダー♪
レベルの高いチアリーディング
とにかく動きが細かくチアリーダーのレベルがめちゃくちゃ高すぎる!

試合展開は第一試合と違ってとてもスピードのある展開。
市立船橋対京都橘戦試合風景

また、こちらも釘付けになってしまう
京都橘のブラスバンド
レベルの高いブラスバンド
レベルの高い演奏でついつい聞き惚れてしまったりする。

前半は共に得点がなく0-0で終了。

後半に入り試合が動く
後半早々の45分に小屋松が快足を生かして突破
そしてシュートが決まり京都橘が先制!
小屋松1点目

しかし、スコアボードは…
前半になっているぞ!
おい、前半に得点が
入ったことになっているぞ!


このスコアの修正はなかなかされずにいたりします。

そして66分には再び小屋松が決めて0-2と市立船橋を突き放す。
小屋松2点目

試合はこのまま0-2で京都橘が勝って国立行きの切符を獲得!
試合終了
失点してからの市立船橋の攻撃が一気に雑になって
攻撃の形が作れなくなり試合結果以上の差がついてしまった感がある。
京都橘が国立行き獲得

両チームの健闘に拍手が起きます。
整列

そして試合後に泣き崩れて立てない石田
泣き崩れる石田
この試合ではシュート0と抑え込まれていたし、
石田自身も前線ではなく2列目に下がっていて
本来の力が発揮できていなかった気がする。

ヒーローインタビューはもちろん小屋松
小屋松のヒーローインタビュー
小屋松のスピードは本当に早く
他の選手が追いつけないほどであった。
名古屋が獲得したのも分かる気がします。

そして試合後の挨拶
市立船橋の分も頑張れ
このまま勝ち進んで優勝目指してくれ!

追記
3年前の国立競技場で行われた
高円宮杯 第22回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝 対名古屋グランパスU15

この試合では今日見た選手が出ていたんですよね。
星稜 近藤大河、松田翔平、児玉海
市立船橋 石田雅俊
彼らが名古屋U15

京都橘 林大樹
はサンガU-15

試合記録

中学生だった選手がもう高校を卒業すると言うのは
あっという間だと感じます。

第92回高校サッカー選手権大会準々決勝 星稜対修徳戦

2014年最初のサッカー観戦は駒沢オリンピック公園総合運動場から!
駒沢オリンピック公園総合運動場

今日はサンガサポ注目の試合
市立船橋対京都橘があるので行ってきました。

先に来ていたよしきちゃんに場所を取っていただき
メインスタンド真ん中上段の見易い席!
改修されてからは初めて
(高校サッカーではいつもありがとうございます。)

まずはその前の第一試合
石川県代表の星稜高校対東京都A代表修徳高校
選手入場

第二試合を見たいこともあり、あまり注目していませんでしたが、
とりあえずのんびりと見させていただきます。

12時10分にキックオフ!
キックオフ
試合は両チーム共に攻めますがなかなか決め手を欠く内容。
星稜対修徳戦試合風景

注目すべきだったのは星稜高校のチアリーダーの中に
一人混じるサッカー部員!
1人頑張る部員(笑)
大勢のチアリーダーの中で1人奮闘していたのが可笑しかった( ^∀^)

後半には修徳のシュートが入りそうだったが、
すくい出したりと星稜にツキがある。

試合は前半後半共に得点がなくPK戦へ!
PK戦へ

ここで今まで見たことがない凄いものを見てしまう!
星稜のキーパーの近藤大河
彼が修徳のキックを全て止める!
3人連続で止める

逆に星稜は3人全員が決めてPK戦は3-0で星稜が勝利!
3人連続で決める
こんな凄い結果になるとは…
星稜が国立行き獲得

さすがに珍しいのでスコアボードを撮影しちゃいました。
珍しい結果

ヒーローインタビューはもちろん星稜の近藤大河
ヒーローインタビュー
しかし、前にいたカメラマンのニット帽が邪魔で映らなくなっている。

PK戦を難なく制した星稜が準決勝の国立競技場への切符を獲得!

しかし、最後にこんな面白い試合になるとは思わなかったよ(^_^;

さらば愛しきペンタ完結篇、石なんとかさんいらっしゃい

新年早々移籍情報が出てきた。

まずはペンタこと中村祐哉のV・ファーレン長崎への移籍が発表

中村祐哉選手 V・ファーレン長崎へ加入のお知らせ

まずは1年間ありがとう!
これだけは本当に言いたい。

あれだけ魂を込めた走りで何かしてくれそうなプレーは
見ていて本当に楽しかった。

そして地元である長崎でも
サンガの試合以外では頑張ってほしいものである。
もちろん対戦する時は精一杯のブーイングしてやります(笑)

続いて加入選手ですが、名古屋より石櫃の加入が決定。

石櫃洋祐選手 完全移籍加入のお知らせ

おっ、数年前にも獲得の噂が出ていた石なんとかさん
いや、石櫃の加入が決まったのか!

日本代表の経験もありサンガとしては
補強するべきだったサイドバックのスペシャリストが加入。
これは実にいい補強だと思う。
正直、安藤も下畠もうかうかしてられないよ。

でも石櫃が入った事でサンガの右サイドは
激戦区となって欲しいんですけどね。

明日はいよいよ9連休の最終日。

高校サッカーを見に駒沢陸上競技場に行ってきます。

写真は今日小田急線に乗って気がついたのだが、
町田ゼルビアの広告
J3リーグ開幕
2014 町田ゼルビアは
J3リーグで躍動します!


いよいよJ3リーグが開幕すると言うのを感じますなぁ。

さわやかデビュー

今日は関東に帰る移動日

13時過ぎに実家を出発して山科駅へ。
山科駅からスタート!
ここでサン友さんと合流。

えっ、なんで?

はい、愛知県に旅行に行くようなので旅は道連れでございます。

新快速に乗って米原へ。
新快速に乗車
米原から普通列車や新快速を乗り継いで東へと進む。
米原はまだ雪がある
大垣から新快速にまた乗ってさらに東へ
大垣でも乗り換え
そのまま乗り続けるのか?

と思ったが、
浜松手前の高塚駅で下車。
高塚駅到着

えっ、なんで?

まぁ、降りてしまったものは仕方がない。
夕方の高塚駅
ここから歩いて徒歩10分

さわやかに到着です。
さわやか
さわやかと言うのは静岡県内にあるファミリーレストランで、
炭火焼きハンバーグが有名。

しかし、店に入ったものの大混雑( ̄□ ̄;)!!

なんと1時間待ち…

確かに17時半で晩飯時ですからね。

仕方がないので近くの西友の休憩コーナーに入って時間を潰します。

そろそろかな?
と思ってさわやかに戻ったが、
「すみません、あと20分ほどお待ち下さい。」
と可愛い女性店員さんに言われる。

はいはい、待ちますよ…

そして待つこと1時間20分
ようやく呼ばれて席に着きます。

しかし、長かったなぁ( ̄▽ ̄;)

店内はこんな感じでございます。
すごく待ったよ!
テーブルには油などが飛ぶのを防ぐ紙が敷かれていますが、
静岡県は健康寿命日本一(73.53歳)
だとか。
健康寿命日本一

注文したのはげんこつハンバーグ
注文すること約10分で出てきた♪
出てきた~!
えっ、このまま食べるの?

いいえ、店員さんが半分に切ったのをこのように
ナイフとフォークで押さえつけてじっくりと焼いてくれるのです。
押さえつける
そして完成したのがこちら!
こんな感じ
さらにソースをかけていただきまーす♪
ソースがかかって完成!
食べてみた感想ですが、
牛肉100%のハンバーグと言うことで、
ハンバーグと言うよりもレアのステーキを食べている感じ。

中はレアですが、これは牛肉100%だから出来るのもあるんでしょうな。

250グラムと言う量でしたが、あっという間に美味しく食べてしまいました。

食後にはミントキャンディーも貰えて口直しも出来たし、
1時間以上待った甲斐がありましたわ。

今年はジュビロ磐田との対戦もありますし、
ヤマハスタジアムに行った際にも寄りたいですな(* ̄ー ̄)

さて、約2時間も高塚駅付近にいたので終電となってしまいました。
まだまだ到着まで時間がかかりますが移動に頑張ります(^^;;
まだまだ続く移動

あらなわ2014

毎年恒例1月2日はSANGARIAN'Sの新年会「あらなわ」でございます。

17時半くらいから「台所てんや」にて新年会スタート!
あらなわ開始~♪

総勢12名での飲み会やいろんな話で盛り上がりました。
盛り上がります

締めは白味噌のお雑煮ですよ。
締めは白味噌の雑煮

続いて二次会は三条河原町の「からふね屋珈琲店」で開催。
二次会開始~♪

こちらもパフェを食べに行っていました。
プリンアラモードパフェ
プリンアラモードパフェ美味いわ~♪

黒帽子さんも美味しそうに食べています。
黒帽子さんも食べます♪
今年も一年よろしくお願いします~♪

あけおめ2014!そして新春特別企画

皆様、明けましておめでとうございます。

2014年も当ブログをよろしくお願いします。

昨夜は紅白歌合戦を見ながらTwitterで実況して過ごし、
0時を過ぎてから就寝。

紅白歌合戦でお酒を飲みながらだったので、朝8時までぐっすり寝ていました。

午前中におせち料理とお雑煮を食べてからはお墓参り。

午後からは天皇杯決勝を見ると言う毎年恒例の流れ。

今年の対戦は横浜F・マリノス対サンフレッチェ広島
前半に齋籐と中澤のゴールを守りきり2-0での勝利。
21年ぶりの優勝となるわけですが、同い年のドゥトラが頑張っていたし、
中村俊輔も先月はリーグ戦で優勝を逃して号泣した雪辱を見事に晴らしましたな。

やはり優勝するところを見るのは羨ましくなったりします。

と言うこともあり、元日から特別企画ですよ。

関ちゃんが選ぶサンガ天皇杯ベスト5

第5位 第78回2回戦福山大学戦 栃木 1998/12/06(日)
まだ当時はメインスタンドしか座席がなく、バックスタンドとゴール裏は芝生
そして1000人ちょっとしか入らない閑散としたスタジアム
開始直後から大学生相手にゴールラッシュ!
エジミウソン、黒崎×4、光岡、シーラス、川勝×2
と9-0の大勝利!
試合前に、
「今日は得点した分だけ餃子食べる!」
と宣言していたので、
焼き餃子、水餃子、揚げ餃子を各三人前食べて帰りました。


第4位 第91回4回戦鹿島戦 丸亀 2011/12/17(土)
この時は下位のディビジョンのチームに17年負けなしの鹿島が相手。
しかし、後半に宮吉のゴールで先制して、その1点を守りきっての勝利!
日帰りで香川県まで行った甲斐がありましたよ。
遠征記

第3位 第81回3回戦横浜FM戦 三ツ沢 2001/12/09(日)
この年はマリノスは残留争いに巻き込まれかなり苦しいシーズン。
サンガも主力が5人欠けるかなり苦しい布陣。
しかし、上野優作のゴールで勝利。
試合後のバス待ちで当時スペインから帰ってきたマリノスの城に対して
「アディオス!」
と野次られていたのが懐かしい思い出です。

第2位 第91回準決勝横浜FM戦 国立 2011/12/29(火)
記憶に新しい2年前の準決勝。
延長後半だけでも何度も見たくなるような展開でした。
遠征記

そして第1位は
第1位 第82回決勝鹿島戦 国立 2003/01/01(水)
やはりこの試合しかないでしょう。
前年に三冠を達成して、このシーズンもナビスコ杯を獲得した
黄金時代の鹿島アントラーズ
前半に柳沢のシュートがポストに当たったものの、
エウレルが頭で押し込み先制される。
しかし、後半早々にコーナーキックを朴智星が頭で押し込み同点。
さらに後半36分にパスカットから繋いで
黒部が放ったシュートが突き刺さり逆転!

さらに曽ヶ端が黒部を倒して退場となり、
10人となった鹿島相手に攻め込みこのままタイムアップ!
サンガ唯一のタイトル獲得となる天皇杯優勝でした。
試合後の挨拶で鈴木慎吾にLフラッグを渡し、大喜びで振ってくれて
さらには記念撮影にもLフラッグが入っていたのは懐かしい思い出です。

試合後には水道橋の居酒屋で
めちゃくちゃ飲んで過ごしたのが忘れられませんな。

今年こそは歓喜の瞬間をスタジアムでみんなで迎えたいと思います。
それでは3月の開幕戦に間に合うようにしましょう。

写真は祇園のうどん博物館のマスコット
うどん博物館
京阪の祇園四条駅地上の川端四条交差点で一生懸命冊子を配って頑張っていました。
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR