ご報告

本日ですが、レーシックの手術を受けて来ました。

小学校の時には目は両眼とも1.0はあったのに、
中学校に入ってから徐々に悪くなってきた。

高校に入ってからはまだ裸眼でどうにか我慢していたものの、
大学に合格して運転免許を取る為に、
18歳で眼鏡のお世話になりました。

それからは眼鏡のお世話になっていたものの、
社会人になってからはコンタクトレンズもデビュー

だいたい、平日は眼鏡をして仕事
週末は使い捨てコンタクトレンズをして出かける
と言うのが多くなってきた。

レーシックに興味を持ち始めたのは数年前

ただ、レーシックをしても失敗するとか、
視力が元に戻ってしまうなんて不安もあった。

ただ、今年は長期休暇を取得したこともあるし、
今年で40歳になるし、
これがラストチャンスと思って夏前に
いろいろなレーシックの手術をやっているお医者さんに資料請求。

その中で、7月に横浜のみなとみらいにある眼科に行ってみた。

そこで約2時間かけてずっと目の検査をする。

いろいろな検査をやって視力を測ると
おいらの視力は裸眼で0.08
今まで0.1だと思ったけど、実はちょっとだけ足りなかったらしい。

いろいろな眼鏡とか器具を使っての検査が延々と続く。

特に重要なのは、レーシックは角膜をレーザーで削る為に
角膜の厚さを測定しなければならない。

その時に角膜が薄い人はレーシックを受けることが出来ない。

おいらの場合は、角膜が標準よりも厚くて条件クリア。

黒眼を開く目薬を注されたら、
周りがめちゃくちゃ眩しくなって帰るのが大変だったな。

そして、17連休の際にレーシックの予約を考えたのだが、
残念なことに日程の都合がつかずに1週間ずれてしまった。

ただ、先週の土曜日には、最終検査があったこともあり
西京極での岡山戦で一旦帰ってから、みなとみらいに再度行くことになっていた。

ここでも約1時間半の検査と、最後に担当のお医者さんからカウンセリング

実際にレーシックを受けるとどうなるかとか、
その後の通院はどうなるかとかいろいろと聞かされた。

そして、今日はいよいよレーシック

手術のことをいろいろと書きたいのですが、
今は術後で周りが白く見えてブログを書くのも厳しい状態。
(手術前に予め記事は書いてはいたのだ。)

今日はこれから帰宅して、思いっきり寝ますわ。

そして、今までありがとう。
眼鏡と使い捨てコンタクトレンズ
今までありがとう

下畠いよいよデビュー

エルゴラによると、明後日の熊本戦で下畠翔吾が出場停止の安藤に代わり、
先発出場と言う記事がありました。

[京都]主力3選手が出場停止、下畠翔吾がJリーグデビューへ

いよいよ下畠が来ますか?

下畠と言えば、ルーキーだった2011年には同期トップ昇格の選手で、
開幕戦にいきなりベンチ入り。

この時はディフェンダーが怪我人だらけで、控え選手も5人しかいなかったので、
ディフェンダー登録の下畠が入れたのもある。

また、天皇杯決勝がプロデビューと言うのもかなり異色だったりする。

また、2012年はJFLの佐川印刷にレンタル移籍していて、
今年は2シーズン振りに復帰。

今年はベンチ入りはあってもなかなか出場に恵まれなかっただけに、
ようやくリーグ戦デビューが先発出場となる。

ここで鮮烈なデビューを飾ってもらいたいですなぁ。

あと、台風15号が近づいているようなので、
熊本戦に行かれる方は注意してくださいね。
横から撮影

ジャーが芋

今日のお昼は会社で弁当を買った。

最近はお弁当の業者さんが会社に売りに来てくれるのは
便利だし、すぐに食べられるし本当に嬉しいところ。

そこで豚角煮の中華弁当を購入
豚角煮と厚揚げの炒め物と、麻婆豆腐と炒飯のセット

そこで食べようとしたのだか、
ジャーが芋
原材料のところに
国産米、豚肉、インゲン、
ジャーが芋

ジャーが芋って何なんだ?
それならジャガー芋とか、ジャンガジャンガ芋とかあるのか?
とついつい考えながらの昼休みでしたわ。

さすがにネタがないのでTwitterでやったネタの焼き直しで
申し訳ないです(~_~;)

誰が山本真希やねん、等々力ビアガーデンの川崎フロンターレ対大宮アルディージャ戦

今日は仕事帰りに等々力へ。
18時に会社を出発したものの、乗り換えの際にトイレに行ったら、
なんと右袖に鳥の糞がついているのを発見…orz

トイレで必死に洗ったけど、ついているのか?ついていないのか?

18時45分に武蔵小杉駅に到着して、よっしぃさんと合流。
タクシーで急いで試合開始直前に到着!
等々力到着
ファンファーレが流れてから席を探しているうちに
中村憲剛が押し込んで川崎が先制だよ!
いきなり憲剛が先制

しかし、直後にノヴァコヴィッチに決められて
同点にされるのは川崎らしいのか?
同点にされた

これは今日のスタメン
大宮の選手名が一部見えない
34番にはモザイクが入っているのだが、
13番は名前が完全に読めなくなっている。

ちなみに13番はおいらが
日本一大嫌いなサッカー選手です。

同点にされたものの、圧巻だった8分の大久保のドライブシュート!
ゴールに突き刺さったのを見て震えてしまった。
川崎対大宮戦試合風景前半
いや、大久保は好きじゃないけど、川崎に移籍して完全に覚醒しているね。

試合はこのまま追加点が入らないのだが、
川崎対大宮戦試合風景後半
後半に大宮に攻められる際に、
13番がボールを持ったり、シュートを打つ際には、
「奴にだけは絶対決めさせんな!」
と吠えまくってしまう。

そんな13番は生意気にもセットプレーでボールを蹴る。
下平と誰か
ただ、13番は試合中も相変わらずボールは追わないし、なかなか走らない。
さらにボールはカットしないし、無様すぎるわ。

もちろんフリーで走っていてもパスは来ないし浮いているのか?

そんな13番も途中交替。
交替させられてやんの!

プギャーm9(^∀^)

試合はこのまま川崎が2-1で勝利!
2-1で川崎勝利
みんなで喜んでいたりします。
サンガみたいに輪になる

試合終了後にはイチローの安打数のイチメーターならぬ
ヨシメーターが登場!
ヨシメーター
今日のゴールで107ゴールとなったわけか。

ただ、西部は危ないプレーが多すぎ!
何度もボールを見失うし、守備陣のおかげでどうにか勝てたよ。
勝利の挨拶
ビールも美味しく飲んで、
夏の終わりに楽しくサッカーを見させてもらいました。

関ちゃんの渦潮観光

日曜日のお話

中華そば いのたにを出てから開門までどこに行くか?

そこで多数決で撫養城か渦潮観光か?
となり多数決で渦潮観光に決定。

と言う事でやって来たのは大鳴門橋にある
徳島県立大鳴門橋架橋記念館ことエディ
エディ到着
入場料を払って入館。

まずは渦潮のメカニズムについての上映をやっている。
渦潮の上映
もし、渦潮が撮影できなかったらこの写真を使おう。
と思ったのは内緒である。

続いて大鳴門橋の模型
大鳴門橋の模型
これよりも明石海峡大橋の方がはるかに大きいらしいです。

大型船舶のラジコンも展示されていた。
大型船舶のラジコン
フェリーやタンカーや漁船など色々とある。

途中にこんなのも展示されていたが、
これはNARUTO
鳴門市にあるからって、
NARUTOが展示されているってばよー!

一応、屋上の展望台にも行ったのだが、
雨でほとんど見られない(>_<)

続いて、向かったのは大鳴門橋遊歩道渦の道
渦の道
ここで渦潮を見ることとなります。

まずは入口近くにトンネルがある。
四国新幹線のトンネル
おいどん氏の説明によると、
明石海峡大橋と淡路島を通って、大鳴門橋を突き抜けて
四国新幹線を走らせる計画があったらしく
その為にトンネルも掘っていたとの事。

そしてここにもこいつがいる。
ここにも…
NARUTOが展示されているってばよー!

渦の道の遊歩道を歩いているが、まだ渦潮は発生していない。
まだ渦潮はない

また、途中の遊歩道はガラス張りになっていて、
高さ45メートルから真下を覗けるようになっている。
下から覗ける
さすがにこれはガラスがあって網もあるけど
スリル満点だよね(^_^;)

しばらくしていると渦が出てきた。
渦が出てきた

覗くと渦潮が発生している。
渦潮発生

おっ、巻いている~♪
巻いています

このまま渦潮を堪能したかったけど、
開門もあるのでスタジアムに向かうのでありました。
スタジアムに移動

17連休最終日

8月10日から始まった長期休暇もいよいよ最終日。
本当に長かったけど、明日から出社と言うのが
かなりプレッシャー(;・∀・)

昨日はLOUDNESS-KYOTOの車遠征で
1時半過ぎに実家近くに送ってもらい、2時には就寝。

お風呂は徳島のスーパー銭湯で入っていたこともあり、
すぐに寝られたのはありがたい。

今朝は朝から洗濯をしたり、出発の準備をしていて、10時40分に出発!

今年の夏は何度もお世話になった青春18きっぷの移動ですよ!

まずはスタートとなる京都市地下鉄東西線の東山駅
地下鉄東山駅
ここからJRの山科駅まで乗車。

山科駅からはいよいよ青春18きっぷの利用開始。
福岡戦でも利用したが、この分は残り分を譲ったこともあり、
今日で6回目の青春18きっぷの利用。

まずは米原まで新快速なのだが、いきなり225系がやってきたよ。
225系からスタート
米原からはいつものような313系が続くわけなんだけど、
まずは米原から大垣は313系1000番台
次は313系1000番台
以前は中央西線でよく使われていたが、
昨年からは大垣車両区に移ってきているみたい。
転換クロスシートだが、車両端がロングシートになっているのが特徴。

大垣から豊橋までは新快速の313系5000番台
新快速は313系5000番台
平日の日中と言うことで6両編成と短くかなりの混雑。
ここからは長い距離なのでついつい寝てしまった。

また、岡崎辺りは雨が強く降っている。
愛知県は雨だった

豊橋から浜松は再び313系1000番台
またまた313系1000番台
岐阜発浜松行きと言う普通列車で、蒲郡で新快速の乗り換えが出来たのだが、
豊橋まで先に言ったのには理由がある。

それはお昼ご飯を買うためである。
豊橋で両親のお土産用にあん巻きを買い、さらには稲荷寿司も買ってきた。
稲荷寿司
以前はちくわ稲荷寿司の紹介もしたが、今回は普通の稲荷寿司。
これだけ入っていて¥500
駅弁としてかなりの量があったけど完食したよ。

あと、最近は豊橋~浜松間はロングシートの車両が増えてきているが、
久しぶりにこの区間で転換クロスシートだった。

浜松から熱海は313系2600番台
ロングシートな313系2600番台
はい、静岡名物のロングシートでございます。

ただ、今回は稲荷寿司を食べたあとと言うこともあり、
眠くなっていてぐっすり就寝。

さすがに良く寝ていたよ。
熱海からの最後はE233系3000番台
最後はE233系3000番台
見慣れた緑とオレンジの帯を見ると安心したりする。

そして、無事に藤沢駅に到着!

藤沢駅にて、今まで使いきった青春18きっぷを一緒に撮影してみた。
青春18きっぷと藤沢駅

1回目 小田原駅
2回目 松山駅
3回目 六地蔵駅
4回目 藤沢駅
5回目 山科駅
と全て違う駅でハンコを押してもらっていたんだよね。

明日から現実に戻るわけですが、仕事頑張ろうっと。

2013年第31節徳島戦後篇

観光を終えて、再びポカリスエットスタジアムへ。

先ほどまで降っていた雨も止んでいてラッキーだわ。
一昨年と一緒で、今年もちゃんと歓迎の横断幕が出ています。
歓迎の横断幕
京都サンガF.C.
 サポーターの皆様
  ようこそ徳島へ!


まずはフードコートに移動。
フードコート
既に徳島のマスコットがいます。
まずは女の子のティスちゃんとスタッフ兼マスコットのボール君
ボール君とティスちゃん
ボールくんは、まだ徳島にマスコットがいなかった頃から
活躍している働き者。
ちゃんとグッズ販売もしたり、
マスコットだが中の人もいるし、喋ることも出来ます(笑)

また、ティスちゃんは愛嬌を振り撒いてくれています。
愛嬌がある
こちらはやんちゃな男の子のヴォルタくん
悪ガキ狸
いきなり人に攻撃をしたり、脅かしたら逃げたりする。
さらには人のお腹を触って
「同じだね。」とアピール!

やかましいわ(笑)
腹が出ていますよ!

今回購入したのは、とくしまバーガーのすだち牛バーガー
すだち牛バーガーマジ美味い
牛肉とチーズを使ったハンバーガーで、
中には赤ピーマンなどが入っていてとても美味しい♪
あっ、ビールは途中のコンビニで買ってきたのです。

16時半に開門。
開門しました
昨年は台風で試合中止になっただけに、今年は来られて嬉しいものである。

まずは横断幕をセッティング。
横断幕準備中

再びフードコートに行き、
ふく利の徳島ラーメン肉入りを購入。
ふく利の徳島ラーメン
こちらの徳島ラーメンはとんとろ肉がこれでもかと入っていて、
中華そば いのたにに匹敵する美味しさ。

さらには唐揚げや焼き鳥の差し入れもあり完全に宴会モードでございます。

ゴール裏に戻ると、既に終わっていたが、大木監督の挨拶があった。
3連敗しているために、並々ならぬ覚悟で臨んでいるらしい。
ミーティング中
そんな中、選手たちのミーティングも続きます。

しばらくして選手が登場!
選手登場

アップが始まる前にキャプテンの安藤からの挨拶。
安藤の挨拶
安藤は岡山戦の試合後にサポーターに喋りたかったが、
きちんと出来なかったこともあり
試合前にサポーターに向けて決意表明をしてくれた。

選手紹介
アウェーのサンガは、呉承訓に対しては
拍手とブーイングの両方の手荒い歓迎。
逆に倉貫に対しては優しい拍手。

徳島も元サンガはたくさんいるんだよね。

松井謙弥
謙弥
大久保
大久保
斉藤
斉藤
みんな控えだったけど、斉藤に対してはサンガゴール裏からも拍手。

いよいよ試合開始
試合開始
選手たちの覚悟や意気込みはサポーターに伝わるのか?

試合に関しては、前半からサンガの選手の必死さは伝わっていた。
徳島戦試合風景前半
特にシュートを果敢に打ってくるがなかなかゴールを割ることが出来ない。

ハーフタイムには花火大会があり、スタジアムを盛り上げてくれる。
ハーフタイムに花火
後半に入り、いきなりのミスをやってしまう。

津田の突破を呉承訓が飛び出してボールをカットしようとするのだが、
ミスでクリア出来ずに津田に交わされてしまう。
そして無人のゴールにボールを押し込まれて失点してしまう。

この後も選手を交替させるのだが、なかなか追い付くことが出来ない。
徳島戦試合風景後半
既にロスタイムに入り、万事休す。
と思ったところ。
セットプレーから横谷が押し込んで同点とする。
さらにサンガは攻めるのだがこのままドロー。

ただ、同点に追い付いたのだが、嬉しいとも思わなかった。
土壇場でドロー
そして、選手が挨拶に来てくれて帰る際に、
本当に悔しくて試合後に泣いてしまった。

3連敗していて、4連敗は阻止出来たものの
このままで良いはずがない。

やはり、この世界では勝たなきゃ意味がないし、
もう11試合しかない。

この涙をどう捉えるか?

また考えます。
やはり悔しい

2013年第31節徳島戦前篇

長期休暇もあと2日となったおいら。
その間の4連戦のいよいよ最後となります。

土曜日夜に夜行バスで一路京都へ!
藤沢駅より夜行バス
この長期休暇で京都に行くのは3回目(; ̄ー ̄A
出発したら、ビールを飲んで寝ることに。
秋味を飲んで就寝
秋味を飲んで、夏の終わりと秋の始まりを感じたりするのだ。

そんなビールのおかげもあって途中の休憩からは京都駅までぐっすり寝ていた。

朝5時半前に京都駅に到着!
早朝の京都駅

一旦、実家に寄ってから再び京都駅にリターン(笑)
再び京都駅
朝7時半に京都駅を出発!
今日の遠征はLOUDNESS-KYOTOの車遠征に乗せていただきました。

名神高速から中国道、山陽道、神戸明石鳴門道を通るルートなのだが、
大阪府に入ると物凄い雨で前が見えにくくなっている。

朝から大雨警報が出ていて
えらいこっちゃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

早めに明石海峡大橋を渡って淡路サービスエリアで休憩。
淡路サービスエリア
曇っているけど、明石海峡大橋を撮影。
明石海峡大橋

そんなLOUDNESS-KYOTOのメンバーの集合写真。
LOUDNESS-KYOTOの皆さん
途中でスリップによる玉突き事故を見てしまったものの、
11時半にポカリスエットスタジアムに到着!
ポカリスエットスタジアム到着
着いたのだが、まだ雨は止んでいないし大変だったりする。

そして、設営もまだ始まっていないので中に入ることも出来た。
中に入ってみた
設営は13時からと言う事で入ることが出来たのよ。

まだ待機列には、誰もいないので今回は一番乗り♪
場所取り完了

その後は中華そばいのたにに移動。
中華そばいのたに
ちょうどお昼時なので行列が出来ていたのだが、
どうにか入ることが出来た!

昨年同様、いのたにの中華そば
今年は肉入り大の卵入りを注文したのだが、
今年は運転がないので、さらにビールまで頼んでしまった。
いただきます♪
お腹もふくれたので、さらに観光に行ってきます。

1/1scale VF-25 バルキリー

今日はみなとみらい駅にこれを見に行ってきました。
超時空要塞マクロスに出てきたVF-25 バルキリー
VF-25 バルキリー
バルキリーとは、
1982年に放送開始したテレビアニメ『超時空要塞マクロス』にて初登場。
主人公の一条輝を始めとする地球統合軍側の主力兵器である。
F-14 トムキャットに近いデザインの戦闘機(ファイター)から手足の生えたガウォーク形態、
そして人型ロボット形態のバトロイドに変形することから人気を獲得した。


以下、Wikipediaより

他の角度からも撮影したが、さすがに1/1の実物大だとかなり大きいな!
横から

また、WOWOWで放送していることもあり、WOWOWと契約すると、
手の上に乗り記念撮影も出来たりします。
手に乗れる

それと、一緒に展示されていたリン・ミンメイ(鈴・明美)
彼女も1/1の等身大です。
リン・ミンメイ

下には、触っちゃダメよ
と可愛く書いてあった。
触っちゃダメよ

このように書いたのだが、
実はおいらは
マクロスはほとんど知らないんです( ̄▽ ̄;)
でも、迫力がありましたよ。

山瀬が月間MVP

山瀬功治選手「コカ・コーラJリーグ月間MVP」7月度受賞のお知らせ

このたび、京都サンガF.C.では、MF山瀬功治選手が、各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手を表彰する「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」7月度の受賞選手に選出されました。

京都サンガF.C.では5月に受賞したオスンフン選手に続き、2人目の受賞になります。

今シーズンより新設された「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」は、サッカーの魅力を広く伝えていくことで、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有する機会を提供し、Jリーグの楽しみ方を伝えていくことを目的に創設された賞です。

本受賞に伴い、9月29日(日)に開催される2013Jリーグディビジョン2第35節・V・ファーレン長崎戦(@西京極)の試合開始前に表彰セレモニーを実施いたします。


7月にゴールを量産していたこともあり、
月間MVPは間違いないな!
と思っていたけど、ようやく発表されてほっとしたよ。

ただ、この月間MVPについて選手はどう思っているのだろうか?

試合中も常にピッチを走り、
あきらめない姿勢。

このようなプロの鑑となる選手がいるのだから
ちょっとは見習ってもらいたいわ。

現在のサンガで山瀬同様に走りまくっているのって酒井くらい

90分経過して試合が終わったら立てないくらい走ってくれ。
もし、それで試合後の挨拶に来れなくても誰も文句は言わない。

とにかく選手は山瀬の背中を見て何かを学んでほしいものです。
何を考えて試合をしているのか?

ビジョンがいない

昨日の西京極に向かう青春18きっぷ移動のお話。

東海道線は東京~熱海間がJR東日本の管轄

と言う事で車内にはこんな広告もあるのです。
絶対J1!
ジェフユナイテッド千葉の試合告知で絶対J1!
と書かれていて、どこかのチームと違って
J1自動昇格を狙っている意気込みが良く分かる。

もちろん試合告知では、
9月15日(日)19:00 京都サンガF.C.戦
と出ています。
9月15日にサンガ戦

前回同様に今回もビジョンくん探し

まずは左側
左側
谷澤、山口、ケンペス、米倉

そして右側
右側
大塚、兵働

あれっ、全体を何度もチェックしたのだが、
ビジョンくんが入っていない!

見たらついつい弄りたくなるのに、
入っていないのはとても淋しい。

やっぱり試合告知ポスターに入れて欲しいものでしたわ。

あと、9月15日(日)19:00 京都サンガF.C.戦のチケットを買っていない方
毎年書いていることですが、
JR東日本のみどりの窓口で
自由席のチケットが購入可能です。
みどりの窓口で購入可能
ジェフユナイテッド千葉のチケットは
セブンチケットでの取り扱いがなく、チケットぴあとローソンチケットのみ購入可能。

ただ、親会社がJR東日本と言う事で、
JR東日本のみどりの窓口でも取り扱っているのです。

そして嬉しいことに店頭発券手数料がかからないので、
ゴール裏自由席だとジャスト¥2000で買える。

また、みどりの窓口で購入の際に駅員さんが慣れていなくて、
戸惑うかもしれませんので、
イベント番号247775と言えば
アウェーゴール裏のチケットが購入できます。

関東在住のサンガサポーターの方はいかがですか?

2013年第30節岡山戦

長い間サンガのサポーターをやっていて、今までやったことがなかったこと。

それは平日ナイターの西京極の試合に参戦!

平日でも祝日だったり、2007年8月16日の札幌戦のように、
五山の送り火の影響で、平日でも17時20分キックオフの試合はあるけど、
19時キックオフの西京極での平日ナイターは初めて。

今回は早朝に藤沢を出発して、青春18きっぷの旅。
藤沢駅出発
朝5時49分に出発して、小田原、熱海、浜松、豊橋、大垣、米原と乗り換え。

しかし、スタートしてからいきなりのトラブル!

茅ヶ崎で電車が急停車!

荷物が挟まったまま出発してしまい、この影響で8分遅れ(>_<)

ただ、小田原でも熱海でも遅れてはいたけど、
後続を待ってくれていたのは素晴らしい。

この平日の移動も普段はやらないので、ちょっと勝手が違ったりする。

何しろ熱海から通勤時間で混んでいて、静岡を過ぎたらガラガラになる。

ガラガラになったからと、優先席にゴロンと寝そべっている
若者いや、バカ者がいて車掌さんに注意されていたわ。

このブログを読んでくれている良い子のみんなは
絶対に真似しないように(笑)

豊橋までは静岡県名物?のロングシート地獄が続くが、
今日ほど楽な青春18きっぷ移動はない!

やはり、先週の31時間松山往復耐久レース
をやった後だからだろうな。

豊橋からは転換クロスシートに変わり、さらに移動が楽になる。
冷房が効いた車内から、真夏の積乱雲を見ながらの車窓は気持ちいい♪
愛知県内の田園風景

そして大垣まで来たら、なんと新車の313系5000番台が来た!
2013年製
2013年製と書かれていて、まだシートも新車の臭いがするし、
なんか得した気分。

米原で最後の乗り換えをして、1週間ぶりの京都だよ。

途中で実家に寄って旗棒を取りに行ってから市バスで西京極に到着
西京極到着

そして16時半に先行入場ですよ。
優先入場

準備をしてからはサンガフレンズスクエアへ

今日はコトノスイーツで「カトリーヌ」の
『ヘーゼルナッツジャムサンドクッキー』が販売されている。

コトノちゃんがわざわざ販売しに来たので買ってしまったよ。
コトノちゃんが売りに来た

また、スタジアムグルメで今年から出店しているカツ丼を購入

しかし、いつもは卵とじなのに、今日は対戦相手が岡山なので
岡山名物のデミカツ丼となっているのはちょっと気が効いている。
デミカツ丼

今日は珍しく選手ふれあい握手会&撮影会に参加してみた。

中村祐哉内野貴志と言うコンビなら
行かなきゃダメでしょ!

ユニフォームはペンタだし、名前がたかしと言うのは
おいらがわざわざ行きたくなってしまうコンビ

そしてスリーショットを撮らせていただきました。
ペンタとウッチー

こまの撮影会が終わったら、なんと夕立が降って来たのだが、
それが一気に豪雨となり雷も鳴る大変なことに!
避難することに
さすがにヤバいので隣のわかさスタジアム京都に緊急避難。

西京極に屋根のある場所がないからこんなことになる。
早く西京極の改修もそうだが、亀岡の新スタジアムの完成も待ち遠しくなる。

避難してから約30分経過して、雨も止んで戻ることになったが、
キックオフは19時34分と30分遅れとなった。
試合開始は19時34分に

途中に書くこともあるが、試合後は本当に立ち直れないほどやられています。
3連敗は阻止したい

チームがバラバラ
こんなバラバラなチームでどこに勝てるんだ?

実際、2得点も主審の佐藤隆治のとんでもジャッジ
おまけのようなPK2回だった事を考えると、
実際は0-4だったと言っても過言ではない。
スコア以上の差があった

丹波口駅近くのやまとの湯で風呂に入り、これから食事をして夜行バスで帰ります。
冷やしカレーうどん

ドアラ骨折

【中日】ドアラが謝罪会見「すんません」

左手中指を骨折した中日の人気マスコット・ドアラが20日、岐阜・長良川球場でお詫び会見を行った。
ギプス姿のドアラは深々と一礼。画用紙にマジックで「骨折してすんません」と関西弁で書くとペコリと頭を下げた。16日のトレーニング中に負傷。「あの時はこんなにひどいとは思わなかった。(19日に受けた)手術は緊張した。(でも)お医者さんに100点って言われてうれしかった」と明かした。
医師からは今季絶望となる5週間のバック転禁止を通達されている。「すべて自分が悪い。できることをやるのが自分の力」と、バック転以外で盛り上げていくことを約束。9月8日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)は「ドアラデー」として開催されるが、イベント内容については「一から考え直し。時間がない」と焦り気味だった。


骨折したと言うけど、かなりのニュースになっているね。
とりあえず今シーズンはバック転パフォーマンスは厳しいけど、
他のパフォーマンスで盛り上げて欲しいものです。
お大事に

そんなドアラと一緒に撮った写真
7年前
2006年のインボイスドーム(現・西武ドーム)での撮影だけど、
まだ若かったなおいら(笑)

平塚駅で朝食を

昨日の横浜FC戦
参戦されたサポーターの皆様本当にお疲れ様でした。

今日から夏休みが終わって出勤の方も多いと思いますが、
おいらはまだまだ長期休暇でお休み。

そんなおいらはスポーツクラブに行く為に平塚へ

そして朝食をとる為にあしださん親子と合流♪
ファーストキッチンで朝食
平塚駅前のファーストキッチンで昨日の試合の反省会や
サンガに関することで盛り上がりました。

そんなあしださん親子
仲良し親子
昨日と今日で宇治から横浜まで青春18切符での往復です。
まだまだ到着まではかかると思いますが頑張って下さいね。

それと、平塚駅であしださん親子と別れる際に、
昨日の三ツ沢でおいらの斜め後ろで応援されていた男性2人組
「関Takaさんのブログ楽しみにしていますよ。」
と嬉しい言葉を頂いていたのですが、
今日も偶然に平塚駅でお会いしてしまいました(^_^;)

こんなことがあるのか!
とびっくりしてスポーツクラブに行きました(@_@;)

2013年第29節横浜FC戦

今日もやってきましたニッパツ三ツ沢球技場!
三ツ沢到着

今朝は6時に起きて、海にやってきた。
Twitterではウルトラスの若手メンバーが車で着ていて、
朝から湘南海岸で泳いでいると言うので、
ちょっと脅かしに行ってきた!

さすがに、みんなおいらが朝からいるので驚いていたよ!

帰宅してからは、家の用事を済ませたり、散髪に行ったりして、
15時にスタジアム到着!

お盆の休みと言うことで、サンガサポはそこそこ来ています。
待機列

16時に開門!
間もなく入場
まずは横断幕や関東旗をセッティングする。
ゴール裏から

また、しばらくしたらバックスタンドで横浜FCサポの会社の先輩と
ビールを飲みつつ、いろいろと話をする。
バックスタンドから
さすがに、長期休暇で来週月曜日まで休みと話をしたら、
「次来たら、机と椅子があるかな?」
と言われる。

かっ、勘弁して下さい((((;≡д≡;i))))

とりあえずバックスタンドから横断幕も撮影してみたよ。
SANGARIAN'S横断幕

いよいよ選手登場
連敗阻止
連敗だけは許されない。

と言う事でアップも順調にやっています。
アップ中

さて、試合開始で整列
整列
記念撮影
記念写真
円陣を組んでいよいよ試合開始
試合開始

試合に関しては…
横浜FC戦試合風景前半
前半から攻めるものの、なかなか点が入らない。
特に、横谷がドリブルで突破してゴールが狙えるのに、
駒井に横パスをしてこれを思いっきり外す。

こういうチャンスを潰していては点が入る気配がない。

ハーフタイムにはフリ丸がやってきて挨拶。
フリ丸

後半に入ってからは相変わらず攻めるがなかなか点が入らない。
横浜FC戦試合風景後半
そしてアンラッキーなことに、81分に混戦から裵乗振に押し込まれる。
これはゴール裏から見てラインを割っていないのに、ゴールの判定。

これは正直見ていておかしすぎる!

今日の試合を見事に壊してくれたのは、
主審の篠藤巧
副審の野口達生

特に篠藤のレベルの高すぎるジャッジは
佐藤隆治も福島孝一郎も池内明彦も及ばない。

何しろサンガの選手がファウルをしたらすぐにイエロー提示。
カードを連発する審判で大学サッカーやJFLからもクレームが来ている
と言うのはレベルが高すぎるとしか思えない。

こいつは主審以前に人間として終わっていると思う。

こいつは人間ではなく別の生物で
サッカーのルールも知らずにただイエローカードを出すのが
審判だと思っている珍獣だろう。

あと、メイン側の副審だった野口もレベルが高すぎる。
何しろ目の前で出ていないボールを出たとか平然と言っているし、
こう言う珍獣はスタジアムから消えて欲しい。
いや、地球上から消えていいと思う。

試合は結局、1-0でサンガは連敗。
連敗なんて論外
そりゃ、愛媛戦の反省を受けて安藤やバキは頑張っていましたよ。
もちろん福村もそうだし、必死で走っていた酒井もそう。
守備陣は本当に必死だった。

それに対して攻撃陣はなんなんだ?
おい、駒井!
お前はいつから勝負しなくなったんだ?

お前の持ち味ってドリブルだろ?

それを恐がってどうするんだよ!


横谷もそうだよ。
もっと仕掛けていなかったか?

正直、山瀬以外は真剣に動いていないように感じる。

サッカーと言うのは点を取らなきゃ勝てないし、
それを選手たちはどう思っているのか?

特に、試合後に呼ばれている監督
どうするんだよ
負けているのに攻撃陣を変えたりしないし、
本当に勝ちたい姿勢が見えてこない。

このまま8月は負けたままなんて勘弁してくれよ!

本当はもっと書きたいこともあるけど、
今日はこのくらいで終えます。

水曜日に西京極に行くのが本当に鬱ですわ(;一_一)

裏天王山 湘南ベルマーレ対ジュビロ磐田戦

今日は夕方から平塚に行ってきました。

平塚駅前にはこの懐かしい旧ベルマーレ平塚のフラッグ
20年前のフラッグ
1993年のJFL時代のデザインですな。

シャトルバスでShonanBMWスタジアム湘南へ。

スタジアムに着いたらかなりの混雑
スタジアムは混雑
あと、お昼にとんかつを食べた事もあり、
かなりの胸やけでフードコートの匂いがかなりきつかったりする。

メインスタンドに向けて歩いている途中で可愛い女の子に声をかけられる。
「いらっしゃいませ~♪」
気がついたらベルマーレクイーンの女の子のうち2人だった。

カメラを取り出す暇がなくてかなりショック…orz

とりあえずスタジアムに到着したものの、
ホーム側は満席なので、アウェー側のメインスタンドに席を確保
とりあえず一杯
もう既にベルマーレビールを飲んでいたりします。

隣の県なのでかなりの磐田サポーターが来ていたりする。
磐田サポーター
しかし、大旗がわずか2本しかないのは、3月の清水戦では
20本以上あったのに対しめちゃくちゃ淋しくないか?

飲んでいると選手のアップが始まっています。
アップ開始

そして、終わるころには鄭又榮がいるのを発見した。
鄭又榮
相変わらずののほほんとした顔ですな(^_^;)

今日の注目の選手であるアレックス・サンターナ
いかついアレックス
Jリーグでは珍しいブラジル人ゴールキーパーで、
奇妙な動きで相手を翻弄したりする。

さて、試合開始ですよ。
整列

前半はどちらかと言うと湘南ペースで進む。
しかし、磐田のキーパーの八田が好セーブ連発でゴールを許さない。
湘南対磐田戦試合風景前半
前半はこのまま0-0で終了。

しかし、後半になって試合が動く。
まずは56分に飛び出したアレックス・サンターナが味方選手と交錯
そして戻るのだが、ペナルティエリア外で手を使ってしまうミス

これを見て、磐田の選手が必死に抗議
必死の抗議
その抗議が実って、アレックス・サンターナは退場処分

しかし、納得のいかないアレックス・サンターナはピッチに居続けて
選手交替が発表されて、控えキーパーの安藤がピッチに入って
ようやくピッチを後にする。
そして退場

しかし、その際に磐田サポーターの
「退場!退場!」
とか
「早く出ろ!早く出ろ!」
と罵声を飛ばしまくる。

そして、この後のフリーキックを駒野が綺麗に決める。
駒野のフリーキック
そして、全員で喜ぶ。
磐田が先制

しかし、10人となった湘南も同点とする為に必死で攻めてくる。
そして78分に梶川のドリブルでの突破から、クロスのクリアを
ウェリントンがボレーでたたきつけて同点とする。
湘南が追いつく
写真の直前にはバック宙を決めてめちゃくちゃ喜んでいたよ。

試合このまま両チームとも攻めるものの、結局1-1のドロー
結局ドロー
試合終了と同時に選手たちが倒れこむのが死闘を物語っているだろうね。

試合後の両チームの挨拶は、
磐田は10人相手に追い付かれてブーイングが鳴りやまない。
磐田の挨拶
逆に湘南は追いついて勝ち点1を掴み取ったので拍手で迎える。
湘南の挨拶
そして、試合後にはかつてのチームメイトの磐田の阿部のチャントを歌ったり
いい雰囲気だったな。

でも、アレックス・サンターナのチョンボがなかったら
勝てたかもしれないので、実に惜しい試合だったと思う。

あと気になったのは磐田サポーターのマナーの悪さ

試合前にはコールリードと思われるサポーターが柵に乗って煽っていたり、
明らかに違反
湘南ベルマーレ独自の禁止事項によると、
(8)フェンス、手すりから身を乗り出したり、腰掛けたり、またがっての観戦、応援
明らかに違反しているよね。

さらに、試合後に山田が責任を感じて走ってゴール裏に向かったのに
なんか物凄い罵声を浴びせまくっていた。
罵声を浴びせまくる
なんか磐田サポーターのマナーの悪さが悪い意味で目立っていた試合でした。

2013年第29節横浜FC戦前日

今日は朝からニッパツ三ツ沢球技場に行ってきました。
試合は明日です
えっ、試合は明日じゃないのか?

はい、そうですが、
場所取りですよ、場所取り!

毎年、1番目を取っているのだが、
今回は既に先にシート貼りをしている人がいる!

と言うよりおいらよりも早く来る人がいるとは思わなかったよ。

と言う事で今回は2番目でシート貼り完了でございます。
2番目でした
最後にもう一度、ニッパツ三ツ沢球技場を撮影してみた。
明日は勝ちましょう
明日は絶対に勝たなきゃダメだよ。

シート貼りをしてからは、スポーツクラブに寄ってからは
藤沢の神奈川県体育センターで国体予選を見ていたよしきちゃんと
京都から青春18きっぷで遠征しているわたるくん、アオゾラくんの高校生コンビ
この3人と一緒に食事をしていました。
一応、決起集会
試合前日ですが、楽しい食事をすることが出来ましたよ。

31時間松山往復耐久レース後篇

中篇に続いて、とうとう後篇となります。

サンガタウンを出発して城陽駅に到着
ここから奈良線に乗っていよいよ最終日のスタート
7本目

奈良線はみやこ路快速なので宇治、六地蔵、東福寺しか止まらないので
一気に京都に到着。

京都では唯一の長い乗り換え時間があるので、
ここで遅めの昼食を麺串で食べることに。

そう、この後篇となる京都から藤沢までの乗り換えは、
京都以外は全て数分と言うタイトなスケジュール

それでは新快速に乗って米原へ
8本目
さすがに平日の昼間なので、車内も空いていて快適だった。

米原からはJR東海の管轄となる。
9本目
乗った大垣行きの車両は313系3000番台
これは普段は中央西線や飯田線に使われることが多く。
東海道線で使われるのに乗るのは初めてだな。

JR東海の車両は転換クロスシートが多いが、
この3000番台は珍しいセミクロスシートだった。

大垣では新快速で豊橋へ
10本目
やはり停車駅が少ないので一気に進む。

豊橋ではなんと211系が停車
11本目
転換クロスシートではなく、
ここからロングシートとなるのかよ!
ロングシート地獄が始まるのですが、これはまだ序章に過ぎない。

そして、浜松ではオール211系の6両編成
12本目は豊田町で撮影
これを見て、嫌な予感がしたので、
浜松駅ですぐさまトイレに行って、ついでにコンビニ弁当も買っておいた。

これが正解だった。

なんと熱海までトイレがないらしく、
行かなかったら約2時間半もトイレに行けなかったのさ(^_^;)

さすがら2時間半は余裕で我慢出来たんだけどね。

また、座ったのが真ん中の運転台の隣なので
何か得した気分ではあった。

熱海までやってきて、いよいよ最後のJR東日本の管轄となる。
13本目

そして約1時間で藤沢到着。
ゴールの藤沢

往路片道15時間
復路片道16時間
往復合計31時間

松山往復耐久レース

いかがでしたでしょうか?

さすがに疲れたけど、本当に楽しい遠征でしたよ。
試合に負けた事を除けばね。

そして、日曜日はニッパツ三ツ沢球技場で横浜FC戦

藤沢から横浜まではわずか20分なので、
31時間あったら何往復出来るのかと思いますわ^m^

31時間松山往復耐久レース中篇

話が3日前になりますが、31時間松山往復耐久レース中篇です。




話、伸ばし過ぎやろっ!




松山観光を終えてから松山駅からのスタート
復路スタート
3番線ホームに移動して普通列車伊予西条行きに乗車
1本目
しかし、乗車したら既にサンガサポーターが3人いて
京都までご一緒することに。
親子で来られているサポーターの方は遠征で良くお会いするのだが、
こんな長い時間一緒になりいろいろとお父さんとも会話することに。

また、小学三年生の息子さんは鉄ちゃんで、
おいらもびっくりするくらいの知識の豊富さ。
お父さん曰く
「うちの息子は鉄道オタクなもので…」
と言われ、正直恐れ入りました(^_^.)

また、乗っているJR四国7000系はワンマン車両で、1両編成
もちろんトイレもないのでちょっとつらい。

乗ること約1時間で終点の伊予北条駅に到着
伊予西条駅
ここで約18分の乗り換えがあったので、駅近くを探索。

駅隣には、鉄道歴史パーク in SAIJOと言う鉄道施設があり、
西条高校出身の十河信二(第4代国鉄総裁)の遺品等を展示した十河信二記念館

それと、四国鉄道文化館と言うのもある。
JR四国が保管していた車両などを展示しているのだが、
入口から見えるのは0系新幹線とディーゼル機関車のDF50
チラ見(笑)
入場料が¥300かかるし、見る時間もないので
入口から覗くのが精一杯。
時間があったら入ってみたかったな。

そして、戻ると特急しおかぜが停車していてここで追い抜かす。
特急しおかぜに抜かれる
行きに乗ったのは気動車の2000系だったが、こちらは電車の8000系です。

伊予西条から観音寺までもJR四国7000系
2本目
2両編成となるが、後ろは回送車両で乗車できません。
と書かれて実質前だけの1両しか使えない。

こう言うのもローカル線らしいよな。

観音寺まで来たら、次は岡山行き
3本目
JR四国113系だが、なんと車両番号がすべて1番となっていてなんか嬉しい気分。
(実際はJR東日本で使われていた車両で200番台だったのをJR四国で改番したらしい)
ただ、車内もかなり改造されていて古臭さは感じない。

また、観音寺からは大旗担当のH嘉くんが乗車していて
これでサンガサポーターは5人となる。

乗車していて再び瀬戸大橋を渡ることに。
瀬戸大橋が見える

瀬戸大橋を渡り終わった児島で快速マリンライナーに乗り換え
4本目
この快速マリンライナーは岡山から高松を結ぶ列車
興味深いのは岡山寄り2両はJR西日本223系
真ん中2両はJR四国5000系、高松寄りの先頭はJR四国5000系のグリーン車

ちなみに普通車はJR西日本223系とJR四国5000系は全く同じ車両だが、
それぞれのJRマークが白と水色と会社によってわかるようにしてある。
白が西日本、水色が四国
児島から岡山までは一気に走って到着

岡山では先に着いていたCOZYさんと合流して
とうとうサンガサポーターが6人となっていた。

また相生行きは往路と同様に115系の末期色ではなくまっ黄色な車両
帰りもまっ黄色な5本目
往路同様にかなりの混雑で大変だったよ。

相生からは新快速に乗車
6本目
まだ2時間近くはあるけど、もう乗り換えがないと思うと気が楽になる。

と思ったら、
本日は冷房が故障していて
お客様にご迷惑をおかけいたします。

のアナウンス
冷房が出て入るけど、風量が弱く暑い。

そして、神戸に入ると乗客が増えて蒸し風呂状態で厳しい(;一_一)

ただ、大阪を過ぎてからは多少涼しくなったもののやっぱり暑い。

そして帝国より3分遅れての19時24分に山科到着。
山科到着
月曜はここまでの移動。

そして二泊してサンガタウンに向かうのでした。

後篇に続きますよ。

お盆にサンガタウン

今日は31時間松山往復耐久レースの最終日。

しかし、その前に寄るところがあったりする。

朝8時半に出発してサンガタウンに行ってきました。
城陽駅ではっちんさんと合流して、サンガタウン到着。
サンガタウン到着
10時前だが練習がスタートしていない。

あれっ、9時半から練習だったはずなのに…

まさかスケジュール変更か?

ちょっと不安になったが、どうやらミーティングが長引いているらしい。

10時半くらいに練習開始でぞろぞろとやってきた。
選手が次々に登場
ちなみに体調不良(なのかな?)の選手1人を除いて全員参加。

まずはランニングからスタート。
ランニング
チェックすると、中村祐哉もいましたわ。
汗をぬぐいながらランニング
途中からギアが切り替わったかのように他の選手よりも早く走る。
さらに走る走る

次はボール回し
次はボール回し
3人がビブスを着て、敵となり、ミスしたらビブスを着るような形式。
ペンタの声が鳴り響く
そして手前には高木コーチも入ったグループで、
「おい、ペンタ!」
「それだよペンタ!」

と中村祐哉のあだ名であるペンタの声が鳴り響く。

本人は嫌がっていて、久保裕也も移籍して「ゆうや」は1人になったのに、
相変わらずあだ名はペンタなのね(^^;;

そんな途中で水分補給をするペンタさん(笑)
水分補給
このボール回しの途中で大木監督のカミナリが落ちる。
説教中
お前ら5分しかやっていなくてもう終わりか?
だからセットプレーでやられるんだよ。

おい、休みたい奴は休んでいいんだぞ。
7人は休めるんだから。

(怪我をしている黄大城を除く7人がベンチ外になると言うことです)

セットプレーの発言の時には見学者はみんな爆笑(* ̄∇ ̄*)

この後もボール回しがあり、最後にクールダウンでランニング
クールダウン
12時前に午前中の練習が終わり、みんな帰ろうとしていた。

一気にふれあいロードに移動して、どうにか中村祐哉を捕まえることに成功♪
中村祐哉選手
そして、ユニフォーム2枚に無事にサインを頂くことに成功しました♪
ダブル30番
さぁ、練習も見学出来たし、サインも貰ったし、
関東まで気持ちよく帰れるぞ!
サンガタウンからバスで城陽駅へ
あっ、今は青春18きっぷで帰っている途中なんですけどね(; ̄ー ̄A

それと、31時間松山往復耐久レースはまた明日以降に続きを書きます(∩∇`)
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR