31時間松山往復耐久レース前篇

ネタとして溜めておいた愛媛遠征のこと。

往復30時間以上の旅。

名付けて

31時間松山往復耐久レース

行き
夜23時過ぎに自宅を出発して、藤沢から東海道線に乗り、小田原へ。
1本目
小田原でムーンライトながらの待ち合わせをするが、
ダイヤが乱れていて到着は15分遅れのアナウンス。
遅れている

結局10分遅れで小田原駅に到着して乗り込んだのだが、
2本目
さらには前を走る列車が遅れているからと小田原からなかなか出発出来ずに
23分遅れでの出発となってしまう。

あっ、出発前には飲んでいたんですけどね(笑)
出発前に飲んで待機

飲んだこともありぐっすりと就寝。

大垣では普通姫路行きに乗り換え。
普段は撮らないけど、ムーンライトながらとの写真。
3本目
そして乗車したのだが、通路を挟んでの隣は
セーラー服のコスプレをしたオッサン
Σ( ̄□ ̄;)


朝から変なものを見た気分でした…orz

米原では約1分の乗り換えで新快速播州赤穂行きに乗り換え。
4本目
普段は山科までしか乗らないのに乗車時間は約3時間…

のんびり乗っていて途中では明石海峡大橋が見えた。
明石海峡大橋を通過

約3時間乗って相生まで来た。
相生の乗り換えは噂以上に過酷。
ダッシュでみんな乗り換えて一気に満席だよ。

さらに115系だが、末期色ならぬまっ黄色な車両!
5本目
昔の総武線か南武線かと思っちゃうよ。

そして、兵庫県から岡山県ののんびりした風景の中をゆっくりと西へ向かい、
出発してから約11時間半で岡山到着。
岡山まで来た

岡山駅は、
北は伯備線で米子、出雲市
東は山陽本線や山陽新幹線で姫路や新大阪、東京
西は山陽本線や山陽新幹線で広島や博多、鹿児島中央
南は本四備讃線で四国のあらゆる都市へ
と行けるので、行き先表示もすごいたくさんある。
交通の要所
ただ、岡山では乗り換えの時間が約55分もあるので、
マクドナルドで携帯を充電しつつ休憩。

あと、岡山駅前では桃太郎の銅像も撮影しておいた。
桃太郎像

岡山から乗るのは特急しおかぜ
使用車両はJR四国2000系のバイキンマン号
6本目は特急
車体横にもアンパンマンのキャラクターが描かれているし、
横もアンパンマンのキャラクター
車内の天井にも描かれている!
天井もアンパンマンのキャラクター

お昼ご飯は岡山名物の祭ずし
祭ずし
開けてみると、箱は桃の形をしているし可愛い♪
桃の容器に入っている

祭ずしを食べつつ瀬戸大橋を渡る。
瀬戸大橋を通過

景色も良いし晴れているし最高ですなぁ。

四国に入ったら最初の停車駅は宇多津。
特急いしづち
宇多津では特急いしづちがやってきて乗り換えの待機。

さらに、西を目指すわけですが、単線だしなかなか進まない。

長い予讃線を走り今治到着。
今治では始発で京都を出発した若手二人を抜かすことに。
左はnabeちゃん
瀬戸内海を眺めながらあと少し!
ゴールまであと少し

そして14時12分
出発してから約15時間かかって松山に到着。
ついに松山到着
本当に長い移動でしたわ(^。^;)

しかし、これは行きに過ぎない。
帰りの話はまた後日だし、まだ京都に滞在しているから
ゴールしていないんだけどね(^。^;)

関ちゃんの松山観光

昨日の試合後は、路面電車の大街道駅近くの居酒屋で
SANGARIAN'Sの3人で反省会。
反省会実施中
22時過ぎから初めて気が付いたら0時を回っていた。

締めはラーメンですが、サイズは半分にしておいたよ( ̄▽ ̄;)
反省会の締め
そして、ホテルに戻り、温泉に浸かってから就寝。

翌日は6時半には起きてホテルでゴロゴロしつつ、あまちゃんを見てから、
またまた朝風呂で温泉に入り、朝食ですよ。

会社は今日まで営業しているのに、
朝から贅沢だよな(笑)

そして、ホテルのロビーでブログの編集作業をしていたら、
サンガサポの方に声をかけられる。
「昨日は負けたけど大旗お疲れ様でした。」

やはりこのような言葉は本当に嬉しいものです。

さらにブログを編集していたら、
なんとブログでお世話になっているあしださん一家に遭遇!

まさか同じホテルに泊まっていたなんて
じぇじぇじぇだよ!

さて、いよいよホテルをチェックアウトして出発でございます。

まず向かったのは秋山兄弟生誕地
こちらは「坂の上の雲」でお馴染みの秋山好古、真之兄弟の生家。
秋山兄弟生誕地
そして秋山好古大将の馬に乗る銅像もある。
好古大将

続いて向かったのは松山城
まずは、松山城のマスコットキャラクターのよしあきくん
駒井じゃないよしあきくん
よしあき繋がりで駒井がブログで紹介していたけど、
なぜか似ている気がしないでもない。

まずはロープウェイで登りますよ!
ロープウェイで山頂へ
ロープウェイを降りてからも、登って歩くとまずは門があり、
城門
さらに登ると松山城が見えた!
松山城
本当なら天守閣も登りたかったが、時間がなく断念。

そして松山市街を撮影しちゃったよ。
松山市街
帰りもロープウェイを乗っていると、サンガサポがいるし、
ロープウェイの途中からはリフトで登ってくるJODANSの皆様もいた(  ̄▽ ̄)

そして、急いで松山駅に行き、お土産を買って荷物を宅配便で送るのでありました。

おまけ
ロープウェイ乗り場にあった正岡子規、秋山兄弟のボード
坂の上の雲
いやぁ、どう見ても
香川照之、阿部寛、本木雅弘にしか見えませんわ(笑)

2013年第28節愛媛戦

やって来ました松山へ!
松山駅

まずはバリィさんがお出迎え~♪
バリィさん

そして路面電車でホテルの最寄り駅の県庁前まで乗車。
路面電車
ホテルにチェックインをして軽くホテルの温泉に浸かって汗を流す。

そして集合場所の松山市駅でございます。
松山市駅

ここで今日の試合のチケットのサポーターズチケットを購入。
サポーターズチケットはお得なチケット
以前も書いたけど、往復のバスとチケットがセットになっていて割引にもなる。
そして、アウェーゴール裏にも使えるのはありがたいね。

バスに揺られること約40分でニンジニアスタジアムに到着!
ニンジニアスタジアム
ニンジニアの後ろのの上が人参になっているのは笑える。
そして、スタジアムでは母恵夢(ポエム)と緑茶のプレゼント。
こういうプレゼントはありがたい
特に緑茶は冷えていて、水分補給で生き返る♪

今回も蛇口から出るポンジュースがある。
実に6年ぶり
そして、真剣な表情でやっている人(笑)
真剣な表情で注ぐ(笑)

また、じゃこカツバーガーは今回も注文!
定番のじゃこカツバーガー
じゃこカツダブルにしてみたよ。

さて、17時に開門であります。
ゴール裏が変わった
ニンジニアスタジアムはJ1企画にするために
昨年から大幅に改修工事をしている。
昨年はゴール裏を工事して、今年はバックスタンド
完成したゴール裏は上段が傾斜があり見やすいようにされている。

また、トイレは洋式トイレにウォッシュレットがありこれは驚いた!
まだ導入しているスタジアムはなかなかないけど、
環境のことを考えているよね。

ゴール裏横からスタジアム入りする選手たち。
選手スタジアム入り

準備が終わったので再びフードコートに向かうと、
こいつがいた!
レイをかけられているが頭が大きくて
そして一緒に写真を撮るが、
暴れて凄いことになっています。
喧嘩をしているわけではありません

また、一平くんから直接サインをもらっちゃったよ♪
サインもらった
これはなかなかないものだし嬉しかったりする。

さらにはオーレくんもいるし、
顔に似合わず優しい
ちょっとやりたかった伊予柑太関Takaのツーショット!
Wかんた
Wかんたであったりします(^^;;

また、スタジアムグルメをもうひとつ
愛媛FCさつま
冷たくてさっぱりする
さつまとは魚と味噌を和えた愛媛の郷土料理
これを冷たいお茶漬けにしたもので、さっぱりしていて美味しかったよ♪
さらに、ミックスジュースを目の前で作ってくれたり最高です。

そしてスタジアムに戻ります。
カラービジョン導入していた
ニンジニアスタジアムは今年からカラービジョンも出来ていて
これは羨ましい。
スタジアムでCMをやったり、いろいろなイベントでも使われるし
西京極もマジで導入しようよ!

選手が登場!
選手登場
もう引き分けはいらないし、いい加減勝ってくれ!

試合前には愛媛の3匹がアウェーゴール裏に登場!
公式マスコット勢揃い
そして、一平くんに似ているが、愛媛FC営業部の金太もやってきた。
金太
金太はネクタイをきちんとしているし、一平くんよりもはるかに小さい。
きっと子供か小さい女性が中の(ゲホンゲホン)

アロハシャツに着替えたこいつはやっぱりふてぶてしい。
こいつは相変わらず…

途中は省略しますが、
この時は期待していた

今日の試合
15時間かけて行った俺の苦しみは分かっているか?
俺はこんな試合を見に来たんじゃない。


本当にプレスはしないし、パスは簡単に相手に取られてしまう。

前半から必死でボールを追っていた酒井
試合終了までどうにかしようと戦っていた山瀬

彼らの頑張りはゴール裏からでも良く分かった。

しかし、スッカスカですぐに抜かれてしまう安藤
ボールを持ってもミスが目立つバキ
途中交代で出てきても空回りしまくっていたペンタ

今年一番のひどい試合でしたわ。
何この試合(怒)
あと、監督に「次や次!」と言っているのとか、
拍手するのは
「次の仕事探せよ!」とか
「今までありがとう。」の拍手かな?

あれだけ調子が良かった大宮アルディージャもベルデニック監督が解任されたし、
明日は我が身かもしれないよ。

結局、補強できませんでした

今季途中補強 サンガ見送り

サッカーJ2の京都サンガFCは8日までに、今季途中の選手補強を行わないことを決めた。宮吉の故障やサヌの不調、久保のスイス移籍を考え、FWを中心に獲得を検討していたが、即戦力となり得る選手がいなかったほか、現有戦力を重視する大木武監督の意向を踏まえたという。
今井浩志社長が京都新聞の取材で明言した。Jリーグでは、シーズン途中の移籍期間が一部の例外を除いて決まっており、今年は7月19日から8月16日まで。サンガは5月ごろから欧州とブラジル、韓国にスカウトを送り、交渉を進めていた。
今井社長は、育成型クラブを推進する方針を強調したうえで、「どうしてもほしい選手がいなかったり、いいと思った選手が他のクラブに行った」と説明。資金面を含めて獲得に問題はなかったが、大木監督も「年初に編成したチームで」との思いを強く持っていたことから結論を出したという。


結局、補強すると言いながら補強は出来なかったのね。
久保の海外移籍で結局は戦力ダウンなんだけど、
その穴は宮吉とサヌの復帰と考えればいいのか?

本当に昇格したいと言う気が見えなくて不安になってしまうのもある。

ただ、腹を括らなきゃいけないのかな?

これはサポーターだけでなく、大木監督と今井社長もそうなんですよ。
大木監督と今井社長は昇格できなかったら辞任は必至でしょうな。

まずは明日の愛媛戦で勝ちましょう!
後半戦

17連休

今日の仕事をもちまして、



会社を



やめません…



ただ、



大型連休となります。


明日から夏期休暇を挟んで長期休暇をいただき、
なんと17連休とめちゃくちゃ長いお休みとなります。

そこで、休みの予定を発表

10日(土)自宅、夜遅くに松山に向けて出発
11日(日)青春18きっぷと特急しおかぜで松山を目指し愛媛戦
12日(月)松山から京都に移動
13日(火)京都滞在
14日(水)京都から藤沢に青春18きっぷで移動
15日(木)自宅
16日(金)自宅
17日(土)時間があればJ1観戦
18日(日)三ツ沢で横浜FC戦
19日(月)自宅
20日(火)自宅、夜遅くに京都に向けて出発
21日(水)西京極で岡山戦
22日(木)京都滞在
23日(金)京都滞在
24日(土)京都滞在
25日(日)鳴門大塚で徳島戦
26日(月)京都から藤沢に移動


こんな感じになります。

しかし、4年前には12連休をやったけど、今回はそれ以上の長期休暇。

正直、学生に戻ったような感じになりそうですな。

ただ、こんなに長く休むなんて計画はしてみたが、ちょっと不安だったりする。

まぁ、長く休んで会社の机や椅子がなくなっていないことを祈るばかりですわ(;´д`)
息子の悪さを一緒に謝るビーグル

訂正
22日(木)京都滞在
23日(金)京都滞在
24日(土)京都滞在

でしたが、一旦関東に戻ることにしましたわ。

緊急地震誤報

今日の16時55分にいきなり携帯からキュルル、キュルル、キュルル!と
サイレンのような音が鳴った。
会社だったので、みんなの携帯が鳴り響くので凄い音に。

奈良県で大きい地震があったと言うメッセージが出ている。

しかし、余震はないし、Twitterでは
京都や大阪の人からは揺れていないとツイートがある。

どういうこと?

しばらくして、緊急地震速報が誤報だったとのアナウンス。

おいおい、勘弁してくれよ!

いきなりの誤報にみんなびっくりしたんだからさ。

しかし、関西は在来線が止まってしまったり、東海道新幹線も止まったりしていた。

まぁ、地震が発生したのに緊急地震速報が鳴らないより、
緊急地震速報が鳴って地震がない方がマシだけどね。

帰りの駅でも東海道新幹線が遅れているとアナウンスがありましたよ。
大船駅にて
さぁ、明日も仕事頑張りましょう。

ドゥトラ生誕祭

横浜 ドゥトラ40歳生誕祭!!1万人にお面

ニッパ球が1万人のドゥトラで埋まる?横浜は、11日に40歳の誕生日を迎えるドゥトラの功績を称え、「ドゥトラ生誕祭」と称したイベントを10日の鳥栖戦で企画。来場者の先着1万人にドゥトラの顔をかたどったお面を配布し、ウオーミングアップと選手入場の際に一斉にかぶってもらい節目の一戦を盛り上げる。
ドゥトラは01年8月に横浜入りし、03、04年のリーグ連覇に貢献。06年に一度退団するも昨年復帰し、今季2位に付けるチームの躍進を支えている。樋口監督も「この暑さでも全く衰えがない。まさにプロのかがみ。ああいう選手がクラブにいるのは、クラブの財産と捉えている」と話した。


ドゥトラと言ってもサンガにいたカカ二世ではなく、
マリノスの心臓とも言えるドゥトラだけど、とうとう40歳になるとか。

しかし、ドゥトラのお面を1万人に配布と言うのは凄すぎる。

ただ、マリノスの公式サイトに腹が立つ事が書いてある。

ドゥトラ生誕祭!! ~プレゼント内容のお知らせ~

※試合中の着用は、観戦の際に視界を遮る可能性がありますのでご遠慮ください。

えーっ、試合中の着用はダメってどういう事よ?

こう言うネタをやるんだから、
試合中は着用して応援にして
全員でドゥトラを応援として欲しかったな。
全員ドゥトラ
あっ、そんなドゥトラですが、おいらと同い年であります。
まだまだ現役で頑張ってほしいですな。

2013Jユースカップはじまります

昨日、Jリーグより「2013Jユースカップ」の日程が発表!

「2013Jユースカップ」予選リーグ 試合日程発表

先月に発表された組み合わせでサンガU‐18は、
Gグループにエントリー

横浜F・マリノスユース
湘南ベルマーレユース
松本山雅FC U-18
と同じ組となっています。

そしてサンガU-18の日程はと言うと、

10/13(日) 未定 京都サンガF.C.U-18 vs 横浜F・マリノスユース 東城陽G
10/20(日) 13:00 松本山雅FC U-18 vs 京都サンガF.C.U-18 松本
10/27(日) 未定 湘南ベルマーレユース vs 京都サンガF.C.U-18 馬入


となっている。

この日程を見る限りだと、
10/13(日) 未定 京都サンガF.C.U-18 vs 横浜F・マリノスユース 東城陽G
は恐らく天皇杯3回戦と同じ日となっている。

10/20(日) 13:00 松本山雅FC U-18 vs 京都サンガF.C.U-18 松本
この日はアウェーでザスパクサツ群馬戦で行けない。

10/27(日) 未定 湘南ベルマーレユース vs 京都サンガF.C.U-18 馬入
ここは、西京極でコンサドーレ札幌戦なので、恐らく参戦すると思う。

そして、会場が馬入と言うのがいいねぇ。
一応、頑張れば自転車で行くことが出来たりします(^_^;)

あっ、馬入に湘南ベルマーレの練習見学に行ったレポートはこちら

今年は湘南ベルマーレと対戦がないと思ったけど、
まさかこんなところで実現するとは…

まだ3ヶ月近く先ですが、対戦が待ち遠しいなぁ。
昨年のアルウィンより

第93回天皇杯神奈川県予選準々決勝専修大学対神奈川県教員

昨日は日中は天皇杯神奈川県予選を見に行っていました。

数日前に会場が藤沢市にある神奈川県体育センターで
母校である専修大学の試合と言う情報をゲットしたので自転車で行ってきた。

実は専修大学は昨年までは東京都から出場していたものの、
サッカー部の活動しているのやキャンパスが神奈川県川崎市多摩区
と言う事もあり、今年から所属が神奈川県サッカー協会に移動。

正直、東京都も激戦区だが、神奈川県も激戦区なので
どっちも出るのは難しいんですけどね。

11時過ぎに出発して自転車で行くのだが、
神奈川県体育センターは高台にあり、
国道467号線の長い坂道をひたすら登って行くのはかなりつらい(>_<)

さらに神奈川県体育センターに着いたものの、
会場がどこか分からない(・。・;

陸上競技場は中学生の大会で使われているし、
球技場はローンもクレーも試合をしているがどっちや?

正解はローンの球技場だったよ(^_^;)

しかし、着いた時には第1試合の桐蔭横浜大学対神奈川大学をやっていて
丁度PK戦。
PK戦の最中
桐蔭横浜大学の選手が決めるのに対し、
神奈川大学は2人が外してしまい桐蔭横浜大学の勝利。

桐蔭横浜大学は準決勝でJFLのY.S.C.C.との対戦となります。

すぐに第2試合が始まるのですが、
早過ぎるよ~!
すぐに第2試合

そして記念撮影であります。
記念撮影

さぁ、キックオフ
神奈川県教員に勝つよ!
キックオフ
対戦相手の神奈川県教員ですが、名前の通り
神奈川県の教員を中心としたチーム。

まぁ、教員以外のメンバーもいるそうですが、
現在は関東2部リーグで活躍している強豪。
専修大学対神奈川県教員試合風景前半
そして注目の選手はと言うと、
キャプテンで専修大学の司令塔として活躍する長澤和輝
左が長澤
現在は横浜F・マリノスの強化指定選手として試合出場の経験もあったりする。


さて試合についてだが、前半から専修大学ペース
20分に仲川が抜けて1対1を交わしたが外す。

その後23分には前半の給水タイム
給水タイム
やはり炎天下の中での試合なので、
前半と後半のちょうど真ん中に一旦試合を止めて給水させるのは
トップレベルでも一緒なのね。

28分波状攻撃で跳ね返ったボールをミドルシュート
これが決まり神奈川県教員が先制

37分に専修大学の惜しいシュートはサイドからのクロスはまた外れてしまう

42分混戦から前澤が押し込んで専修大学同点
前澤のゴールで同点
さらに、43分10番が右サイドから突破して一気に逆転
すぐに仲川のゴールで逆転

後半も攻めるけど、なかなか追加点を奪えない専修大学
そして暑さからか途中で足が吊りそうな選手もちらほら

そしてセットプレーでもどうにか守る守る。
守り切れ!

試合はこのまま2-1で専修大学が逆転勝利で準決勝進出!
試合終了

本当に両チームの選手には暑い中、お疲れ様としか言いようがない。
炎天下の中お疲れ様でした
次の対戦相手はJFLのSC相模原

待っていろよ相模原!!!

余談ですが、今日は炎天下だったので、
Tシャツの袖と短パンをめくっていて日焼けしながらの観戦。

特に、太ももは最近焼くことがなく真っ白だったのが
夕方には真っ赤に日焼けしていました。

おかげで気持ちいい具合にヒリヒリしていたりしています(^_^;)

それと、球技場前に自転車を止めていたのだが、
帰りに見たら自転車のかごに空のペットボトルが捨ててあった。

おい、ゴミはちゃんと持って帰ってくれ!
と不機嫌に帰りました(;一_一)

2013年第27節山形戦

スカパー無料開放デーで自宅で観戦。

試合前に大雨が降って、試合途中からも大雨が降りだして
いきなり山崎にゴールを決められてしまう。
しかし、前半終了間際に工藤のクロスを原が決めて同点。

ここまではまだ許せる。

しかし、後半の内容と言ったら相手に攻められっぱなしで
サンガは後半はなんとシュート0

言いたくはないが、博貴は何しに出てきたのか分からないわ。
横谷が出場停止と言う中で、中盤がスカスカになっていて
パスは繋がらないし、そりゃシュートも出なくなりますよ。

本当に引き分けで終わったのが不思議な内容。
そして上位のガンバ、神戸、千葉は勝ったことで
またまた上位との差が離れて行くわけで、
本当にこの危機感を選手はどう思っているのでしょうかね?

今日の大雨の試合で応援されたサポーターの皆様
体が冷えて大変だと思いますが、風邪をひかないようにお帰り下さい。
しょっぱい試合してんじゃねーよ

挑戦者求む

9/22(日)富山戦 「鹿児島鴨池応援弾丸バスツアー」参加者募集のお知らせ

このたび京都サンガF.C.では9月22日(日)に鹿児島県立鴨池陸上競技場にて開催されます2013Jリーグディビジョン2第34節・カターレ富山戦(15:00キックオフ)におきまして、クラブ主催によります「鹿児島鴨池応援弾丸バスツアー」を運行することが決定しましたのでお知らせいたします。往路の車中では、サンガ関連のお宝グッズが当たる抽選会も実施します。ぜひ、ご家族・ご友人をお誘いあわせのうえ、お申込み下さい。

■対象試合

2013Jリーグディビジョン2 第34節

●日時:9月22日(日)15:00キックオフ
●対戦:京都サンガF.C. vs カターレ富山
●会場:鹿児島県立鴨池陸上競技場


行程

9月21日(土)
21:30 京都駅八条口 集合
22:00 京都駅八条口 出発(車中にて抽選会を実施予定)

9月22日(日)
10:00 鹿児島県立鴨池陸上競技場 到着
15:00 キックオフ(京都サンガF.C.vs.カターレ富山)※試合観戦
18:00 鹿児島県立鴨池陸上競技場 出発(夕食:お弁当)
18:30 スーパー銭湯「太陽ヘルスセンター」 到着
20:00 スーパー銭湯「太陽ヘルスセンター」 出発

9月23日(祝・月)
9:00 京都駅八条口 到着
※道路事情等により到着時間が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


なんと、9月の鹿児島での富山戦でバスツアーが運行される!
最近ではこのようなツアーはなかったけど、
こういう長距離のバスツアーをもっとやってほしいと思うんだよね。

恐らく後半戦は
第36節 10月6日 (日) 13:00 鳥取 vs 京都 とりスタ
第39節 11月3日 (日) 19:00 神戸 vs 京都 ノエスタ

はバスツアーをやると思うけど、

第41節 11月17日 (日) 14:00 水戸 vs 京都 Ksスタ

ここでは昇格がかかるならバスツアーをやってほしいと思ったりするんだよね。

おいらはなかなかバスツアーと言うのに参加できないけど、
長い時間バスに一緒に揺られて楽しいから
この鹿児島鴨池応援弾丸バスツアーが成功するようにと思います(^_^)v
4月の岐阜戦のバスツアーより
あと、京都から鹿児島の往復ですが、
キング・オブ・深夜バス「はかた号」のように、
ケツの肉がポロポロ取れる夢を見ないようにしてほしいものです(^_^;)

うろこ団NHK生中継デビュー

昨日は2013年J2リーグ戦後半日程発表をブログで書いたけど、
その中で、

第39節 11月3日 (日) 19:00 神戸 vs 京都 ノエスタ

この試合はなんとNHKBS1で生中継がある。
NHKBS1でのサンガの試合はリーグ戦だと、昨年4月の松本戦以来。

天皇杯を含めても、昨年9月の天皇杯2回戦の松本戦以来。

久々に中継があるんですよ!

このアウェー神戸戦と言えば、SANGARIAN'S名物のうろこ団がある。
メンバーがサンガの1995年リーグ戦と
1996年カップ戦で使われたユニフォームである
プーマ製のユニフォームを着るのがお約束となっている。

このユニフォームのデザインと言えば、両肩にあるうろこ模様が印象的。

このユニフォームを着て、みんなで応援するのです。

うろこ団はいつの間にか増殖していて、今では何人いるか分からないけど、
うろこユニフォームで精一杯応援するわけです。

さて、まだ3ヶ月あるけど、今から楽しみだなぁ(* ̄∇ ̄*)
うろこ団初勝利記念
あっ、うろこ団ですが、
アウェー神戸戦では未だに勝ちがないけど、
2012年にアウェー岐阜戦でやってからは未だに負けなし!
この時には昇格を賭けた大一番になるはずですが、どうなるかなぁ( ̄▽ ̄;)

2013年J2リーグ戦後半日程発表

2013年のJ2リーグ戦の後半日程が発表!
以下はサンガのJ2リーグ戦残り10試合の日程。


第33節 9月15日 (日) 19:00 千葉 vs 京都 フクアリ
第34節 9月22日 (日) 15:00 京都 vs 富山 鴨池
第35節 9月29日 (日) 15:00 京都 vs 長崎 西京極
第36節 10月6日 (日) 13:00 鳥取 vs 京都 とりスタ
第37節 10月20日 (日) 15:00 群馬 vs 京都 正田スタ
第38節 10月27日 (日) 13:00 京都 vs 札幌 西京極
第39節 11月3日 (日) 19:00 神戸 vs 京都 ノエスタ
第40節 11月10日 (日) 13:00 京都 vs G大阪 西京極
第41節 11月17日 (日) 14:00 水戸 vs 京都 Ksスタ
第42節 11月24日 (日) 12:30 京都 vs 栃木 西京極

はホーム
は関東アウェー
は他のアウェー

昨年の発表は7月23日だったのに、
今年は何でこんなに遅くなったんだ?
今回の発表は結構いいですね。

第33節 9月15日 (日) 19:00 千葉 vs 京都 フクアリ
これは9月中旬でいきなりのナイターだけど、
三連休の中日で翌日は休みとなります。

ちなみに、おいらは翌日は誕生日♪
誕生日の前日を勝利で祝いたいものです。

第34節 9月22日 (日) 15:00 京都 vs 富山 鴨池

第35節 9月29日 (日) 15:00 京都 vs 長崎 西京極

ホームでの2試合は共に15時キックオフだけど、
15時キックオフと言うのはおいらは凄く好き♪

初期のJリーグはスカパーの影響がなく、キックオフ時間が好きに決められたので、
15時キックオフが本当に多かった。

ちょうど試合が終わった頃に夕食の時間となり、
飲みに行ったり食事に行ったりすることが出来る。

前半から15時キックオフを増やして欲しいものですわ。

第36節 10月6日 (日) 13:00 鳥取 vs 京都 とりスタ

噂の米子の野人スタジアムでの開催はなくなったのですか。
この翌週は天皇杯3回戦(鹿島アントラーズとの対戦ならカシマスタジアム)
と群馬戦と関東開催が連続するので回避するかもしれません。

第37節 10月20日 (日) 15:00 群馬 vs 京都 正田スタ

ここでも15時キックオフがあり、関西に帰るのは厳しくても
関東に帰るのは非常に楽だったりします。

第38節 10月27日 (日) 13:00 京都 vs 札幌 西京極
第40節 11月10日 (日) 13:00 京都 vs G大阪 西京極

この試合は13時と言うのも見に行きやすいね。

第39節 11月3日 (日) 19:00 神戸 vs 京都 ノエスタ

ここで19時キックオフだけど、
千葉戦同様に三連休で翌日は休みと言うのはありがたい。
帰りはサンライズ瀬戸・出雲を使うと言うのも可能だな。

第41節 11月17日 (日) 14:00 水戸 vs 京都 Ksスタ

ここも14時キックオフと言うので、帰りも楽に帰れたりするんだよね。

第42節 11月24日 (日) 12:30 京都 vs 栃木 西京極

最終節は2年前のように、12時30分一斉キックオフかよ!
別に固定開催なんだし、14時くらいでええやん。
と思ってしまう。

おまけに、J1も最終節は15時30分キックオフだけど、
この意味が分からない。

NHKは大河ドラマの再放送があるから、
これが終わってからの14時キックオフで良いと毎年思う。

本当に集客を考えたいなら、スカパーの言いなりになるな!
自由にキックオフの時間をクラブが決められるように考えないと
Jリーグはなくなっちゃうよ。

さて、秋も試合を見に行く準備をしましょうね。
勝利しか見えない
プロフィール

関Taka

Author:関Taka
SANGARIAN'Sの管理人代行で京都サンガF.C.サポーター連合会のサンガ応援旗管理委員会のメンバー
普段はゴール裏で関東旗を振っています。
関東在住だけど生まれは京都市左京区
そんなサポーターが書くblogです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
チーズスイートホーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter
Instagram
リンク
Yahoo!天気情報
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR